1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 歯医者に行ったのに痛み止めが効かない|産後、救急外来に駆け込んだ話

歯医者に行ったのに痛み止めが効かない|産後、救急外来に駆け込んだ話

このお話は、著者・まろ(@maromrt)さんが産後に、原因不明の歯の痛みに襲われた体験談が描かれています。まろさんは日々、ミルクを飲まない娘・メメちゃんの育児に悩まされています。母乳外来へ通い、少しずつ母乳が出るように。ところが今度は、歯に激痛が走ります。1週間ほど耐え、ようやく歯医者を受診しますが「歯ぎしり」と診断。納得できない まろさんは、実家近くの総合病院を紹介してもらいました…。『産後、救急外来に駆け込んだ話』第30話をごらんください。

©maromrt

第1話から読みたい方はこちら

©maromrt

©maromrt

©maromrt

©maromrt

©maromrt

©maromrt

©maromrt

激しい歯の痛みに襲われ、歯医者を受診しました。ところが、「歯ぎしり」と診断されます。納得できない まろさんは、痛み止めの処方と、総合病院への紹介状を書いてもらい帰宅しました。

そして、ちょうど週末だったこともあり、実母とともに実家へと向かいます。出発前、痛み止めを飲んだはずなのに、なかなか効きません…。

授乳タイムは拷問タイム|産後、救急外来に駆け込んだ話

関連記事:

授乳タイムは拷問タイム|産後、救急外来に駆け込んだ話

このお話は、著者・まろ(@maromrt)さんが産後に、原因不明の歯の痛みに襲わ…

【全話読める】 
産後、救急外来に駆け込んだ話

親が育児の責任に飲み込まれないために

©maromrt

©maromrt

©maromrt

まろさんが初めての育児に奮闘していた産後5か月のころ、突然、激しい歯の痛みに襲われます。ところが、歯医者に行っても虫歯等ではなく、ストレスで痛みが引き起こされているのではと判断されました。

このことをきっかけに、自分自身を見つめ直したまろさん。たしかに生後間もない娘の育児に悩んでいましたが、育児そのものが大きな負担だとは思えませんでした。大きな要因は、まろさん自身の考え方にあったのです。どうやら、育児に対して過度な責任を感じていたようです。

まろさんは当時の自分を振り返り、もしも未来の自分から声をかけられるなら「大丈夫」よりも「ありがとう」と言われた方がうれしいといいます。まろさんのように周囲のサポートを受けられる状況にあっても、自分を追い込みがちな方はいるかもしれません。そんな心を軽くするには、周囲の人がその頑張りを認めるとともに、頑張っている親本人も「今日もわたしはがんばった」と自分をほめることができるといいかもしれませんね。

産後の親の心境について、共感と学びを得られる作品です。

出典元:

まろ(@maromrt)さんのインスタグラム

産後初の食事で「気持ち悪い」出産後に苦しんだ不調|出産よりも産後がつらい

関連記事:

産後初の食事で「気持ち悪い」出産後に苦しんだ不調|出産よりも産後がつらい

この漫画は出産後5日間入院した産院で、しお|育児漫画(@hey_born)さんの身…

徐々に強くなる腹痛。2時間耐えて気づいた、これはただの腹痛じゃない!|盲腸で緊急入院しました#1

関連記事:

徐々に強くなる腹痛。2時間耐えて気づいた、これはただの腹痛じゃない!|盲腸…

夜中3時過ぎ、おなかの痛みで目を覚ましたえむしとえむふじん(@mshimfujin)…

「漫画」「ストレス」「産後」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。

カテゴリー一覧