1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 「ありがとう」夫婦で感謝し合う幸せな日常が、変わってしまう|母がアルツハイマー型認知症になった。

「ありがとう」夫婦で感謝し合う幸せな日常が、変わってしまう|母がアルツハイマー型認知症になった。

このお話は、著者・まゆん(@mayun4311)さんの父の目線で描かれています。ある日突然、母に「医者からアルツハイマー型認知症だと言われた」と告げられたエピソードをつづるストーリーです。母の認知症が判明するまでは、家族みんなで穏やかな日常を過ごしていたのですが…。『母がアルツハイマー型認知症になった。』第1話をごらんください。

©mayun4311

©mayun4311

©mayun4311

©mayun4311

©mayun4311

©mayun4311

©mayun4311

©mayun4311

©mayun4311

家族で食卓を囲む毎日、とても幸せな光景ですね。さらに、夫婦で「ありがとう」と感謝し合う姿も素敵です。とてもほのぼのとした日常ですが、ある日突然、変化が訪れます…。

幸せな日常「今夜も酒がすすむ」|母がアルツハイマー型認知症になった。

関連記事:

幸せな日常「今夜も酒がすすむ」|母がアルツハイマー型認知症になった。

このお話は、著者・まゆん(@mayun4311)さんの父の目線で描かれています。あ…

【全話読める】
母がアルツハイマー型認知症になった。

変わっていく家族のカタチ

©mayun4311

©mayun4311

©mayun4311

著者・まゆんさんの父親の視点で描かれる本作。まゆんさんの祖母が認知症を発症したことがきっかけで、家族の日常に変化が訪れます。病気で変わっていく親の姿を目の当たりにし、受け入れがたい現実と闘うまゆんさんの父。さまざまな考えを巡らせた結果、妻と子どもを守るため「母を施設に入れる」という決断を下します。

「誰も悪くない」という言葉が印象的な本作。いつもニコニコしていた妻が、介護が始まってから余裕をなくす…そんな過酷な状況が伝わります。また、おばあちゃんが大好きだった子どもたちの悲しそうな表情も印象的でした。

誰にでも起こりうる介護の問題。赤裸々につづられた家族のお話から、改めて「家族の幸せ」について考えさせられるエッセー作品です。作品を読むことで、多くの方が今目の前にある幸せの尊さに気づくことができるでしょう。

まゆん(@mayun4311)さんのインスタグラム

実家に住み込み。母親のためにできることをしたい|20代、親を看取る

関連記事:

実家に住み込み。母親のためにできることをしたい|20代、親を看取る

キクチ│片耳なんちょー(@kkc_ayn)さんは、母親の介護のため、実家へ戻ってき…

まさか「腰の痛み」が最初の異変だったなんて…|子宮頸がんと闘った妹の話

関連記事:

まさか「腰の痛み」が最初の異変だったなんて…|子宮頸がんと闘った妹の話

つきママ(@tsukimama34)さんのフォロワーであるスミレさんには、ひとつ年下…

「家族」「漫画」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。

カテゴリー一覧