大人気の動物戦隊ジュウオウジャー!ライオンの中の人は間もなく50歳!?

16年2月から放送がスタートした動物戦隊ジュウオウジャー。早くも子供がハマり、戦いごっこに付き合っているパパママもいるのではないでしょうか。戦隊モノと言えばスーツアクターの方の素晴らしいアクションが魅力ですが、実は今回の戦隊に参加している最年長アクターは今年47歳!まったく年齢を感じさせない演技に注目です!

「動物戦隊ジュウオウジャー」最年長アクターは今年47歳!

今月から放送スタートした動物戦隊ジュウオウジャー。

人間とジューマンが地球を守るために、悪の組織デスガリアンと闘う物語。まだ放送スタートしたばかりですが、動物をモチーフにしたアクションはとても恰好よく、子供たちから人気が集まっています。

中でも一番人気は…

ライオン PIXTA

子供たちに大人気の百獣の王「ライオン」をモチーフとした「ジュウオウライオン」は、戦隊のリーダーであるレッドをしのぐほど人気を集めている人気キャラクターとなっています。

しかしこの「ジュウオウライオン」の中に入っているスーツアクター、知っていますか?

素顔の戦士は南羽翔平さんですが、実は変身後を演じているのは2016年に47歳になる超大ベテランアクターさんなのです。

スーツアクターとは?

スーツアクターとは、戦隊モノや仮面ライダーなどの特撮で、顔出しの俳優さんが変身した後(スーツを着用して戦っている場面)を演じる俳優さんです。

その他、巨大化したロボの中に入り、敵役を演じている俳優さんもいます。

ヒーローは顔が出ないので子供たちは若手俳優さんが「変身した!」と思って応援していますが、実際にスーツを着用して戦っているのはこの方たちなんですよね。

まさに影の主役であり、子供たちの夢を守る存在でもあります。

スーツアクターの収録は厳しく、怪我がつきもの。

また、スーツは息もしにくく視界も狭いので、実は俊敏に動くのはとても難しいのだそうです。動きが激しいものばかりですので、1回の収録で5㎏体重が減ることもあるのだとか。

テレビに出るスーツアクターの他に、ヒーローショーなどに出演するスーツアクターもいます。

「イン・ザ・ヒーロー」でも話題になりました

映画 PIXTA

2014年に「イン・ザ・ヒーロー」というスーツアクターをテーマにした映画も放映され、注目されつつある職業でもあります。

この作品でスーツアクターを演じた唐沢敏明さんは元スーツアクター。スーツアクター引退後、俳優として活躍する方も多いのだそうです。

ベテランスーツアクター 竹内康博さんプロフィール

ジュウオウライオン 筆者撮影

  • 本名:竹内 康博
  • 生年月日:1969年3月8日
  • 出身:愛知県
  • 職業:俳優 スーツアクター

光戦隊マスクマン以降ほとんどの特撮戦隊作品に出演!

1987年に放送された光戦隊マスクマン以降、1994年に放送された「忍者戦隊カクレンジャー」以外の全ての戦隊作品に出演をしています。

1995年に放送された超力戦隊オーレンジャーでのオーブルー以降はほとんどの作品で主演の5色のうちのいずれかを演じ、2010年の天装戦隊ゴセイジャーでは初めてのレッド役にも抜擢されました。

この時点ですでに40歳でしたが、それ以降もスーツアクターとしての活躍は止まることなく、最近の戦隊ではトッキュウ4号、キニンジャーも竹内康博さんが演じています。

年齢を全く感じさせないキレッキレのアクションが魅力

ヒーロー PIXTA

ジュウオウジャーのスーツアクターは竹内さん以外の全員が30代。素顔の戦士を演じるキャストが20代か10代なので、若々しい動きやキレが要求されます。

竹内さんと素顔のジュウオウライオン役、南羽翔平さんの年齢差は実に22歳。

息子のような年の俳優の「変身後」を演じているのですが、本編ではそれを全く感じさせないキレと圧巻のアクションで、子供たちだけでなく大人のファンをも魅了してくれます。

第3話の放送では、天然の木にジャンプして飛びついた後、そのままバク宙で着地するという離れ業を披露。

まさか中に入っている人がまもなく50歳だとは、誰も信じられないようなアクションです。

エンディングではダンスも披露♪

前作のニンニンジャー、今作のジュウオウジャーと、エンディングがダンスになっている作品が続いています。

竹内康博さんもダンスを披露していますよ。(もちろんスーツを着ています)

10代、20代の役者さんと交互に出てきても全く違和感のないフレッシュなダンスが素晴らしいですね。

ニンニンジャーのダンスに比べ、今回はアップテンポで振り付けが複雑に見えますが、しっかり踊りこなしている姿はさすがです。

素顔を演じる若手俳優を指導!

アクション PIXTA

竹内さんはそのアクションのスキルを、素顔を演じる俳優に教え、アクションスキルをあげることを助けています。

戦隊モノに出演している若手俳優たちは、初回から最終回に向かうにつれ、どんどんアクションがかっこよくなっていきますよね。

その裏にはきっと、演じているスーツアクターの方やアクション指導の方の熱意ある指導があるんでしょうね。

ニンニンジャーでキニンジャーを演じた中村嘉惟人さんのコメント

1年間、キニンジャーを演じてくださった僕の分身、スーツアクターの竹内康博さん!!

竹内さんにはたくさんの事を考えていただき、本当に尊敬しています。

バク宙、バク転、剣のさばき方からアクションに関してたくさん竹内さんに勉強させていただきました!!!

1年間竹内さんとキニンジャー/松尾凪をやれて本当によかったです!!

この先も教えていただいた事がいかせる仕事ができたらいいなぁ 出典: ameblo.jp

中村嘉惟人さんは元テレビ戦士(天才てれびくん)。戦隊モノほどアクションの多い番組に出演したことはなく、1からのスタートでした。

しかし、筆者が先日シアターGロッソを訪れてみると、キレッキレのアクションを披露する中村嘉惟人さんの姿が。あれほどの腕前になるには、中村さんの努力はもちろん、竹内康博さんからの熱血指導があったのですね。

ファンの間では毎作品竹内さんの動向が話題に。

特撮ファンの間でも毎年次回戦隊のキャスティングが決まる時期になると「竹内さんはいるのか!」と話題になるほど。もうすぐ50歳。子供の年齢によっては「おじいちゃん」にもなりうる年齢になってきました。

そんな中でも凄すぎるアクションを見せ続ける竹内さん。いつまで第一線でヒーローとして活躍していくのか、密かに注目を集めています。

これからの子供の夢を守る「ヒーロー」として活躍に期待!

動物戦隊ジュウオウジャー 筆者撮影

長年にわたって特撮戦隊モノを支え続けているベテランスーツアクター、竹内さん。

今回のジュウオウジャーでは、ヒーローの姿の他に「ジューマン態」と呼ばれるライオンの着ぐるみにも挑戦されています。

素顔でお芝居をする俳優さんの動きをそのまま再現しつつ、激しいアクションもコミカルさも演じていくスーツアクターは、まさにヒーローそのもの。

これからも子供たちの「カッコイイ!」という輝く笑顔のために、元気で怪我なく頑張ってほしいですね。

※使用した写真は全て撮影者の方に許可を得て掲載しています

「子供向け番組」「動物戦隊ジュオウジャー」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!