たくみお姉さんのラストLIVEが放映決定!ファミリーコンサートレポ

3月で8年間の「うたのおねえさん」に幕を下ろした「たくみお姉さん」。しかし、実は5月までファミリーコンサートにゲスト出演していました。そんな、ファンの間で熱望されていた「たくみお姉さんラストステージ」放送。なんと、その放映が決定しました!ママたちを涙させた、たくみお姉さん最後のライブの模様をご紹介します。

PIXTA

本当にこれで最後!たくみお姉さんのラストステージが放映決定!

Eテレ「おかあさんといっしょ」最後の出演を締めくくった「たくみお姉さん」こと三谷たくみさん。子供たちだけではなくパパママにも惜しまれながら「うたのおねえさん」の任を降りました。

しかし、レギュラー放送の出演自体は終えましたが、実はNHKホールで行われたファミリーコンサートは、5月もゲスト出演。

そして今回、このステージのテレビ放映が決定しました!

なんと1時間番組!5/15(日)16時はテレビ前で待機!

テレビ 子供 amana images

放送日…2016年5月15日(日曜日)

放送時間…16:00~17:00

チャンネル…Eテレ

放映されるのは、5月2日から4日間、GW中に行われたコンサート。どうしても見たいという方は録画の予約をしっかり設定して、確認しておいた方がいいかも。

あつこお姉さんにとっては記念すべきファーストステージ

たくみお姉さんが注目されがちですが、あつこお姉さんにとっても記念すべき初めての大舞台。

零れ落ちそうな大きな目が可愛らしいあつこお姉さんは、生だとさらに可憐なのだとか…。

慣れない仕事や多忙なスケジュールの中、初めてのファミリーコンサートを無事終えることができました。

まだ初々しさの残るあつこおねえさんですが、徐々にうたのおねえさんとしての貫禄が身についてきている模様。

放映前でも、たくみお姉さんの歌が再び聞けると思うと、ドキドキですね!

たくみお姉さんのラストに涙腺崩壊…ファミリーコンサートレポ※ネタバレ

ライブ amana images

たくみお姉さん最後の姿を前に、待ちきれない方へ、ファミリーコンサートのレポをご紹介します。

一部ネタバレになってしまうため、テレビ放送を待ちたい方は、ご注意ください!

「歌しりとり」をたくみお姉さんがお助け!

今回の公演は、レギュラー放送でもコーナーになっている「しりとり」がテーマ。子供達参加型の構成になっており、子供たちが楽しめたようです。

そして、歌詞で「歌しりとり」をするストーリーに。まだステージに慣れていないはずのあつこお姉さんですが、5曲連続でソロを歌い切ります。

そして最後の曲は、「いぬのおまわりさん」。歌詞の「ワンワンンワワ〜ン♪」で「ん」が付いてしまいます。

しりとりが終わっちゃった!どうしよう?という状況を助けるために登場したのが、たくみお姉さん!舞台に仕掛けられたセリから、上がってきます。

だいすけお兄さんと二人だけで歌う曲も用意されていました。最後のデュエットシーン、ぜひテレビでも放送して欲しいですね。

「あおうよ!」を3人で熱唱!実はたくみお姉さんへのメッセージソング?

桜 PIXTA

ファミリーコンサートでは、あつこお姉さんバージョン・たくみお姉さんバージョンと、2回も歌われた「あおうよ!」。おかあさんといっしょ、4月の歌です。

元うたのおにいさん・速水けんたろうさんが作曲し、「あくびがビブベバ」等を手がけたもりちよこさんが作詞を担当しました。

実はこの曲、たくみお姉さんへのメッセージソングだと、噂されている曲なんです。

「君とずっといっしょだったらなぁ…」

たくみお姉さんのことを歌った曲だという説は、映像に登場するパペットがたくみお姉さんそっくりなこと、そして歌詞の何箇所からが元になっています。

歌詞の中でも、ママたちの心を動かした部分は、こちら。

(「あおうよ!」歌詞)

あえて うれしかった みんなで(オ!)
おなか かかえて わらったね(ウ!)
うるうる しちゃうの どうしてかな?
きみと ずっといっしょ だったらなぁ…

出典: www.nhk.or.jp

こちらの歌詞の文章は、すべて過去形。新しい友達ができる月の歌としては、少し不自然に感じませんか?

こちらの歌詞を、

「たくみお姉さんと会えて嬉しかった、お腹抱えて笑ったね。」「8年間うたのおねえさんをやり切り、おめでとうという気持ちだけど、うるうるしちゃう」「たくみお姉さんと、ずっと一緒に歌えたらなぁ…でもあつこお姉さんがいるから大丈夫」

という視点で読むこともできます。

「さようなラ〜イライライラ〜イ」

そして続く、「さようなラ〜イライライラ〜イ」という歌詞。こちらのお人形も、たくみお姉さんに似ていると言われています。まるで、たくみお姉さんの卒業を表しているようですね。

そんな、思い入れの強い「あおうよ!」。コンサートでたくみお姉さんバージョンの「あおうよ!」を聞いたママたちは、涙する方が続出しました。

「きみのこえ」で見せたお姉さん同士の会話が感動的

さらに曲は、おかあさんといっしょお馴染み曲の「きみのこえ」がスタート。すると、たくみお姉さんとあつこお姉さんが短い会話を始めました。

あつこお姉さん「たくみお姉さんの歌声とっても素敵!」

たくみお姉さん「私もあつこお姉さんの歌声とっても好きよ!」

その会話から「ぼくはきみの声がすき〜いろんな声がある中で、君の声がいちば〜ん好き♪」という、歌詞につながりました。

最後の曲は、不屈な人気を誇る名曲「ぽよよよん行進曲」。そして恒例の「あしたてんきにな〜れ」で幕を閉じました。

おねえさん最後の姿は"礼"。"感謝"で締めるたくみお姉さんに涙…

今回のファミリーコンサートでは、珍しいことが1つありました。

通常、ここ数年のファミリーコンサートではアンコールをほぼ行いません。5月のファミリーコンサートも同様かと思われ、スッと席をたつ家族が目立ちましたが、なんと再びイントロが。

選ばれた曲は、「あしたははれる」。「好きだから 君が好きだから 友達さいつもいつまでも♪」というサビが特徴的な、泣ける名曲です。

曲が終わり、本当に最後の幕がおります。そこでレギュラーメンバー4人がステージ横にはけるも、続くたくみお姉さん1人だけが左端で一礼…。

5人のお兄さんやお姉さん達が再登場し、たくみお姉さんを真ん中に。たくみお姉さんのための舞台を演出してくれたのです。

そんな、暖かい気持ちになれるコンサートの演出でした。ママたちからも、アンコールを喜ぶ声が。

“せっかく たくみお姉さんが来てくれたから”って
アンコールがあったのも嬉しかったですーーー***ヾ(≧∇≦)ノ”***
出典: eriis723.blog112.fc2.com

涙に涙…ママたちの感想「しりとりじまのだいぼうけん」口コミ

実際にファミリーコンサートを生で観たパパママからは、やはり「泣いた」という口コミが多数。

プレミアと化したチケットを手に入れられた方達が羨ましいですね…。

登場から泣きっぱなし…

貴重な"だいたく"のラスト

次回ファミコンの予習に♡"しりとりじま"セットリスト

あおうよ!
ガラピコぷ〜のテーマ
こぶたぬきつねこ
あの子をさそって海へ行こう
しまうまグルグル
たこやきなんぼマンボ
ともタッチの歌
あるこう
ニャニュニョのてんきよほう
おおきなくちあけて
なんでもあらいぐま
いぬのおまわりさん
魔法のピンク
あおうよ!
ブンバ・ボーン!
きみのこえ
青い空を見あげて
ぼよよん行進曲
あしたてんきにな〜れ!

DVDは8月発売♡日曜16時はEテレで!

家族でテレビ PIXTA

久しぶりに楽しめるたくみお姉さんの出演ですが、これが本当に最後の歌声。

まだどの程度テレビで放送されるかはわかりませんが、ファミコンのDVDは8月に発売予定です。毎回ノーカット版が収録されているので、今回もたくみお姉さんの最後の勇姿が映っていることが期待できそう。

たくみファンにとっては、涙せずにはいられない「ファミリーコンサート」放送回。通常より長い1時間の放送を、しかとたくみお姉さんの姿を目に焼き付けましょう!

ハンカチのご用意も、お忘れなく!

今話題の記事

「たくみお姉さん」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧