ガラピコぷ~に新しいキャラ登場!タッチパッチさん役の山崎銀之丞さんってどんな人?

おかあさんといっしょの中で今年春から始まった大人気の人形劇「ガラピコぷ~」の中に新しいキャラクターが16年9月5日に登場しました。その名も「タッチパッチ」さん。あのチョロミーの大好きなラジオ番組のDJです。声優は俳優の山崎銀之丞さんが務めるのだとか。彼はどんな俳優さんでしょうか。実は山崎さん、男の子二人のお父さんです。

ガラピコぷーが始まってもうすぐ半年…

子供達に大人気のガラピコぷー。16年の4月から始まって、グッズもできて全国のステージも行われ、じょじょに子供たちの心をつかんでいます。

主役の三人のチョロミー、ムームー、ガラピコの掛け合いもとてもおもしろく、子どものみならず一緒に見ているパパママも楽しんでいるようです。

タコのおじさんことキュリオさんや、アヒルのスキッパーなどキャラクターも増えてきてさらに世界観も広がっていっています。

新しいキャラクターが登場!

そこに新たに9月5日の放送から新しいキャラクターの登場と声優が発表されました。その名も「タッチパッチさん」です。そしてそのキャラクターを演じるのは俳優の山崎銀之丞(やまざき・ぎんのじょう)さんです。

8月28日に事務所の公式ツイッターで発表されたのち、山崎さんご本人も出演することを自身のツイッターにて報告しています。初回は9月5日で時々登場するとのことです。

そのほかにもご自身のツイッターでは定期的に更新されていて出演作の情報や日常の出来事や出演される作品のこともつぶやいています。

果たしてどんなキャラクターなのか…?

以前、T.M.Revolutionの西川貴教さんが新たに追加された「スキッパー」というアヒルのキャラの声優を務める際にもキャラクターの映像や写真が放送まで出てきませんでした。今回のタッチパッチさんも9月5日(月)の放送までその姿を明かされていませんでした。

劇中内で「タッチ・パッチショー」というチョロミーが好きなラジオ番組があり、まさかそのラジオのパーソナリティがキャラクターとして姿をあらわすとは思わなかったことでしょう。

「タッチパッチさん」の声を担当する山崎銀之丞さんってどんなひと?

タッチパッチさんの声優を務める山崎銀之丞さんについてもご紹介します。

本名は山崎公以知(やまざき こういち)さんで、1962年生まれ、出身は福岡県福岡市。ご結婚されており、子供二人のパパでいらっしゃいます。

主な出演作

映画 PIXTA

様々な作品に参加されていますが、代表作はドラマ「3年B組金八先生」シリーズで理科担当の教師を演じていました。NHKで放送されたドラマにも何本か出演していて「ゲゲゲの女房」「ちかえもん」そして最近ではNHK朝ドラマの「あさが来た」で炭鉱夫の親分役を演じていました。

ドラマ以外でも舞台俳優出身の役者さんなので多くの舞台にも出演されています。

最近ではアマゾンオリジナルドラマ「はぴまり」にてディーン・フジオカさんの父親役を演じていますよ。

実は人気の元ラジオパーソナリティーだった

マイク PIXTA

今では俳優さんのイメージが強い山崎さん。自ら劇団を率いていましたが、1986年にラジオのパーソナリティを務めていて「銀ちゃん」の愛称で人気。特に中高生から支持されていました。

その後つかこうへいさんのオーディションに合格しラジオパーソナリティは降板され、役者の道に進んだようです。

ラジオパーソナリティの実績や多くのNHK作品の出演もあって「タッチ・パッチショー」でDJを務めるタッチパッチさんの役につながったのでしょうか。

声優のお仕事は初めてのようですがラジオパーソナリティという声で伝える仕事を長年やってましたし、舞台で培われてきた声、演技力で声優も期待できますね。

結婚相手が公表されていないということは一般女性だと思われますが、お子さんのエピソードはテレビ番組で語ったり、ご自身のツイッターにてたまにお子さんとの出来事をつぶやいたりしています。

そこには役者の顔ではなく二児のパパの顔ものぞかせています。

タッチパッチさんの登場、今後のガラピコぷ~の展開にワクワクキューン!

家族 PIXTA

とてもお子さん思いの山崎さん。今後役の幅が広がり、お子さんのエピソードを聞く機会もできるかもしれませんね。

そんな山崎さんが声を務めるキャラクター・タッチパッチさんは「時々登場するキャラクター」ということですが、登場する際は、山崎さんのツイッターでもつぶやかれるかもしれませんね。お子さんの感想も気になります。

今後のガラピコぷ~の展開も楽しみです。チョロミーのように「ワクワクキューン」しながら待ちましょう。

山崎銀之丞公式ツイッター

今話題の記事

「タッチパッチ」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!