おかあさんといっしょ「パント」にはこういう子が選ばれる!

NHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」は、子供はもちろん一緒になって見ている親も釘づけになるほど魅力的な子供向け番組です。歌以外にもキャラクター劇やお兄さんお姉さん達の振る舞いが面白い!その中でも私が今最も注目しているのは、りさお姉さんがパントマイムを繰り広げる「パント」のコーナーに出ている子供はどうやって選ばれてるの?ということ。とても気になりませんか?その疑問を私なりに探ってみました。

PIXTA

子供が大好きな「おかあさんといっしょ」実は大人も魅了する番組なんです!

2~4歳を対象とした教育エンターテイメント番組です。私の子供は1歳で、すでに釘づけで見ています。私は家事をしている間に見せていますがテレビの前で踊ったり真似っ子したりしているので、日本のお母さんにとっても大助かりの番組でしょう。

子供はもちろん楽しんでますが、親の私も結構好きで見ています。お兄さんお姉さんのエンターテイメント力がすごい!といつも感動したり、笑わせてもらったりしています。

あとはあれだけの子供がいると多少のトラブルが出てきますが、それを難なく対処していくお兄さんお姉さんがとっても魅力的に感じます。

このようにいろんな視点で見てみると結構奥深いテレビ番組だということに気づかされます。

  • テレビ局:NHK教育テレビ(Eテレ 教育)
  • 放送時間:月~土(午前8時~8時24分・午後4時30分~4時54分)、土(午後5時~5時24分)

「おかあさんといっしょ」に出演するには?

また出演できる対象年齢は3歳の誕生月~4歳の誕生月。なのでこの年齢になると出演させたい!と思っているお母さんたちも多いはず。

うちの子がテレビに!おかあさんといっしょの出演方法♪

関連記事:

うちの子がテレビに!おかあさんといっしょの出演方法♪

NHK・Eテレの人気こども番組『おかあさんといっしょ』。スタジオではたくさ…

リサお姉さんとパントマイム!「パント」も番組内の魅力的コーナーの一つ

番組の中で、体操のお姉さん上原りささんと一緒に出演できるコーナーがこの「パント」。その名の通り傘やロボットなどその日取り上げられたテーマでパントマイムを楽しむ2~3分ほどのコーナーです。

これには子供たちの中から1人だけ選ばれて出演でき、出演できた親御さんは特に嬉しいのではないかな、と思って観ています。

出演されているどの子供たちも泣き出したり画面から外れたりすることなくパントマイムを見よう見まねでしっかりやっており、いつも凄いなと感心させられます。

我が子が選ばれたら嬉しい~♪「パント」ってどうやって選ばれるの?

3歳 幼児 笑顔 PIXTA

私は母親になり「おかあさんといっしょ」視聴デビューしたときから「パント」の人選方法がとっても気になってました。オープニングから「あ、あの子選ばれそう」など勝手に予測して当たってたときには一人得意になってみたり。

しかし、本当の人選方法を知りたい!ということで、実体験はないのですが、パントに我が子が出演したお母さんのブログから引用し検証することにしました。

パントに選ばれました

事前にネットで調べていたので、りさお姉さんがパント出演する子に声をかけて連れて行くと言うのを知っていたので、歌と踊りが得意な娘が選ばれたらうれしいなぁなんて思っていました。

(後日、娘にりさお姉さんになんて話しかけられたの?と聞いたら「おやつ探しに行こうって言われた。」と話してくれました。※その日はバナナのパントでした。)

娘はそのまま、りさお姉さんと一緒にパントのセットのところに向かっています。
出典: working-mama.hatenablog.jp

歌と踊りが得意な子というのもポイントのようですね。オープニングでよく歌い踊っている子は候補にあがりやすいのでしょうか。

女の子の方が選ばれやすい?

女性 電話 PIXTA

私も気になり、数日前にNHKへ問い合わせたばかりです。
返答は「特に女の子だけ選んでるということはない。ものおじしなそうな子を選ぶと統計的に女の子が多くなる。ご理解いただけると幸いです」でした。
出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

「ものおじしなさそうな子」が選出の1つの条件になるようですね。一般的に男の子より女の子の方が落ち着いていることが多いのかもしれません。

お姉さんだけの判断ではないようです

スタッフふたりがすーーーっと体操のおねえさんのそばに集まって二言三言話をしたかと思うと、これまたすーーーっと一人の男の子を立たせたのでした。どこでこどもの動きを見ていて、どういう判断基準で選んでいるのか、まったく不明!事前に会話している気配もありませんでしたが、あっという間に決まったところを見ると、事前に何かの基準などがあるんでしょうね。

もしくは、我々の見えないところでこどもの動きを観察して決め、現場にはその指令が下りてくるだけ・・・とか 出典: plaza.rakuten.co.jp

りさお姉さん一人の意見や判断ではなさそうですね。スタッフも交えていろんな方向から子供たちの振る舞いやその様子を伺って決めているようです。

最初の歌の時や体操の時が決め手の一つ

パント!の出演の子は任意に選ばれているようです。最初の歌の時にある程度愛想がよさそうな子を選んでいるという噂も。 出典: maikun.hatenablog.com
「パント」に出る子は、体操の練習などの様子から選ばれる。 出典: ekomori.blog.fc2.com

やはりリハーサルやオープニングの際に踊ったり歌ったり、その表情を観察していそうです。「おかあさんといっしょ」の歌や踊りを覚えていると有利なような気がしてきましたね。

検証の結果…こんな子が選ばれる可能性大!?

女の子 PIXTA

さまざまなコメントから分かった私なりの検証は下記の通りです。

  • 普段から歌や踊りが得意な子
  • オープニングでの歌と振付をマスターできる子
  • ものおじしなそうな子
  • 男の子よりも女の子(統計上)

オープニングでこの条件を満たす子を見つけることができたら、その子は「パント」に選ばれている可能性が高いです。そういう視点で「おかあさんといっしょ」を楽しんでみるのもひとつですね。

また、「パント」出演を希望されている方は当日までにこの点を網羅しておくと選ばれる可能性がグッと上がるかもしれませんよ!?

「パント」から学ぶこと。子供が楽しんでいるのが一番!

親 PIXTA

以上が、「パント」の選ばれる条件のいくつかだろうと検証してみました。「おかあさんといっしょ」に出演できるのも奇跡、さらに「パント」に選ばれたらこれまた奇跡!ママとして本当に嬉しいはずです。誇らしくもなるかもしれません。

でも、同時に私は思います。「選ばれることもとっても嬉しいことだけれど、親にとって子供が楽しんでるのが一番」だということ。

成長するにあたり色んな子たちと比べられ、色んな勝負が待ち受けています。わが子には勝負強い子になって欲しいし、勝ち進んで欲しいと思います。

しかしそこだけにこだわり過ぎると忘れてしまうことがあります。「我が子が自分にとっては一番である」ということを。

私は「パント」を通して、なんだかそういう気持ちになりました。もちろん我が子が選ばれたらとっても嬉しい。でも選ばれなくても我が子が一番。

ママが我が子を一番応援する味方であること。この気持ちをずっと忘れずにいたいです。

そしてこれからも「おかあさんといっしょ」のパントを楽しませてもらおうと思います!

「パント」「出演」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!