ママリ新インスタグラムアカウント@mamari_fashion登場!2月の#ママリファッションをご紹介

ママリのインスタグラムから新しく「ママリファッション」(@mamari_fashion)が誕生しました。皆さんが「#ママリファッション」をつけて投稿してくれた女の子コーデ、男の子コーデ、親子リンクコーデを紹介しています。2月の#ママリファッションのテーマは「ベージュ」。ママリファッションページに集まったたくさんのベージュアイテムを使ったコーデをご紹介します。皆さんもとびっきりの1枚が撮れたら投稿してみませんか?

画像:scontent-nrt1-1.cdninstagram.com

子供やママファッション情報を発信!「ママリファッション」を開設しました

皆さんは「ママリ」の新インスタグラムアカウント、ママリファッション(@mamari_fashion)をご存知ですか?

参考になり、思わずまねしたい!と思えるキッズコーデや親子コーデ写真を日々投稿するファッション情報アカウントとして新しく開設しました。

ママリファッションでは毎月のコーディネートテーマを1つ決め、『#ママリファッション』をつけた投稿を皆さんから募集。寄せられた投稿の中からテーマにぴったりの投稿(9名様)をピックアップし、翌月にインスタグラム内でリポストとストーリーズ、記事にして紹介をしていきます。

アカウント内に投稿された写真はどれもカラフルでファッショナブルな写真ばかり。洋服を着るのが大好きなのだな、と感じさせてくれる子供・ママの表情がとても印象的です。

シンプルな洋服を上手に組み合わせたコーデや、こんな着方があるんだ!と思わず思ってしまう写真がたくさん投稿されていて、眺めているだけでも十分に楽しめますよ。

コーディネートテーマは「ベージュ」2月の#ママリファッションを紹介!

今回は2月に募集したママリファッションを一挙紹介します。

2月に募集したコーディネートテーマは「ベージュ」。大人になると比較的選ぶことの多いカラーですが、子供の服としてはあまり積極的に使う印象ではないイメージのベージュ。皆さんはどのようにうまくベージュアイテムを取り入れてコーディネートを完成させているのでしょうか。

これから暖かくなってくる時期にぜひ親子共々、利用したいカラーを使ったコーディネートの参考にしてみてくださいね。

1.ちょっぴり大人っぽいフリル付オールインワンコーデ

@nori2norie @nori2norie

こちらはベージュのオールインワンを主役に取り入れたコーディネート。肩部分についたフリルが大人っぽさをプラスしています。

シャツの色やヘアバンド、靴下などを明るめカラーにしているのがいいアクセントになっていて、春先にぴったりな着こなしです。

オールインワンはインナーに持ってくる服を変えるだけでがらっと印象を変えることのできるアイテム。インナーを半袖のものにすれば夏にも着られ長いシーズン使える優秀アイテムなので、持っておきたくなる1枚です。

2.ギンガムチェックシャツがアクセント!ベージュコートコーデ

@taigayozora @taigayozora

次に紹介するのはギンガムチェックシャツにベージュ色のコートを合わせたこちらのコーディネート。写真の男の子は5歳とのことですが、着こなしが大人顔負けなのでもっとお兄さんっぽく見えますね!

コートの下の着こなしを全部モノトーンカラーでそろえているので、コートのベージュ色がきれいに映えています。

3.ベージュ×ホワイトでトーン統一コーデ

@airiiiiin0808 @airiiiiin0808

こちらは全身をベージュ系とホワイト系のアイテムばかりでまとめたコーディネート。余計な色味を使っていないので統一感があって素敵です。

頭にちょこんと載せてあるベレー帽とワンピースはそれぞれ別のお店で購入したようですが、色味がそっくりなのでまるで同じ店で購入したかのようです。

春先にこちらのワンピースを着る場合、小物類で淡めのパステルカラーを使ったり、タイツをレースの靴下などに変更したりすれば一気に春らしい印象になりそうです。

4.シャツ&デニムの組み合わせでお兄さんコーデ

@maoiknt @maoiknt

こちらは2018年春夏にはやる柄であるポルカドット(水玉)柄のシャツを使ったコーディネート。足先の真っ白スニーカーのおかげで明るい印象に見える着こなしになっています。

少し大きめサイズの洋服を買って袖先や裾をロールアップして着ると、大人っぽいアイテム同士を合わせてもいい意味で子供らしさが出てかわいらしいですね!

5.ふりふりブラウス&ふりふりスカートでキュートガールコーデ

@ichimama.12 @ichimama.12

こちらは首元や襟のふりふりが印象的なチェックシャツとふんわりシフォンスカートで合わせた、とても軽やかな印象のコーディネート。

これだけ全身にふりふり系アイテムを使用しても甘ったるいイメージにならないのは、子供ならではの特権ともいえますね!

シフォンスカートもひざが見えるくらいの丈ではなく、少し長めの丈のものを持ってくるだけでお姉さんっぽくなりますね。

6.色味を合わせて別アイテムおそろコーデ

@nico__y.s @nico__y.s

性別が違う兄弟同士でもおそろいコーディネートは可能です。写真のように持ってくる色味を同じにすれば、着ているアイテムがそれぞれ違っても統一感が出た仕上がりに。

姉弟ともトップスはシンプルな白のもの、帽子をかぶる、靴はモカシンをセレクトなど、おそろいポイントが随所に散りばめられているのがいいですね。

7.インパクトがあるボトムスで親子コーデ

@1728t @1728t

ここからは親子コーデを紹介していきます。1つ目は親子そろってベージュ一色で全身をまとめたコーディネート。

単色コーデはのっぺりした見た目になってしまいがちですが、こちらの投稿写真は色の濃淡や素材感でうまく立体感を出せています。

ぽってりしたシルエットのボトムス、とんがりニット帽子など個性的なアイテムをうまく取り入れていて、素敵な親子コーデですね!

8.妊娠中でも親子でリンクコーデ

@shocha822 @shocha822

こちらは妊婦ママと子供の親子コーデ。妊娠中はどうしても着る洋服選びに悩みがちですが、このように子供とおそろいコーデをすることでいい気分転換になりそうです。

ママはギンガムチェックのシャツを目立つように着ているのに対して、子供はセーターの襟ぐりからちょこんとのぞかせてアクセントにしているのがいいですね!

9.あたたかアウターでリンクコーデ

@mu____ko @mu____ko

最後に紹介するのはベージュのコートを着た親子コーデ。少し肌寒い日にまねしてみたくなるような1枚です。

アウターは見える面積が広めなぶん、色味を合わせるだけですぐにおそろいコーデができるので、初心者でもチャレンジしやすいですね!

中に着ているトップスも白の丸首のものでそろえていて、そっくりな見栄えがほほ笑ましいです。

ママリファッションをチェック&参考にしてみてください

mamari_fashionロゴ画像 ママリ運営事務局

いかがでしたか?今回紹介したのは投稿された写真のほんの一部ですので、「もっと色んなコーディネートが見てみたい」と思ったら、ぜひママリファッションのインスタグラムページをチェックしてみてください。

3月もまた新たなテーマで皆さんからの写真を募集予定です。どんなテーマになるかどうぞお楽しみに!素敵な写真が撮れたらぜひ『#ママリファッション』をつけて投稿してみてくださいね!

@mamari_fashion

「インスタグラム」「キッズコーデ」「ママリファッション」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!