新山千春やスザンヌなど、ママタレントのコーディネートを紹介!

ママコーデといえば、動きやすくて楽なのにおしゃれという三要素を押さえたものにしたいですよね。そのために毎日どんな服を着ようか、鞄はどれにしようかと頭を悩ませているママは多いでしょう。誰かおしゃれな組み合わせをまねしたいと思ったことはありませんか?今回はママタレントで有名な新山千春さんやスザンヌさんをはじめ、4名の方のママコーデをご紹介します。ぜひお役立てください。

ママタレントのコーデを参考にしよう!

ママタレントは、お仕事をしつつ子育てをされているので、普段からお子さんを幼稚園や保育園に預けて働いているワーキングママです。

子育てでつまずくポイントや抱える悩みなども、普通のママと変わらないでしょう。

そんなママタレントのコーディネートを少しのぞいてみました。ぜひ今後のママコーデの参考にしてみてくださいね。

新山千春さん

女優として大活躍の新山千春さんも一児の母。この日のコーディネートは、Tシャツにスカートデニムを組み合わせたアクティブなファッションです。

Tシャツの大きなロゴが印象的ですね。この日はお仕事の合間にできた時間にお買い物に行く途中のファッションなので、お子さんが一緒ではありません。

しかしお子さんがこの場にいても大丈夫なほど、カジュアルなコーディネートですね。

黒のポシェットを肩から斜めがけをされているので、両手が空くのもママコーデでまねしたいポイントです。

スザンヌさん

出典元:

©Ameba

この日のスザンヌさんはTシャツにジャケットを組み合わせたコーディネートです。

この日の日中はかなり暖かかったのですが、夜になるとだいぶ冷え込んでしまうという温度差が大きい日でした。

そんな日は温度調節が簡単にできる服装がおすすめ。

インナーはTシャツなどの薄い素材のものにし、ジャケットやカーディガンなど上から羽織る組み合わせがよいですね。

さらにスザンヌさんは白いロングスカートに白コンバースを組み合わせていました。

ママコーデには、スニーカーなど歩きやすい靴選びが鉄則ですね。

出典元:
プチプラアイテム多数!#ママリファッションがイチオシする「ボーダー」コーデ

関連記事:

プチプラアイテム多数!#ママリファッションがイチオシする「ボーダー」コーデ

ママリ公式Instagramアカウント@mamari_fashionでは、皆さんが「#ママリファ…

中道あすかさん

©Ameba

以前はCECIL McBEE(セシルマクビー)のプレスチーフとして活躍され、妊娠を機に仕事を辞めて今は男の子のママをしている中道あすかさん。

中道さんおすすめのママコーデは、NANING9(ナンニング)のコットンテーパードパンツです。このパンツはウエスト部分がゴムになっているため、履き心地抜群です!

デザインもゆったりしているので動きやすく、それなのにおしゃれに着こなせるというアイテム。

中道さんはこのときはサンダルを組み合わせていますが、スニーカーでももちろん合いますよ。

一着は持っておきたいアイテムです。

出典元:
  • 中道あすか「Asuka Nakamichi 中道あすかオフィシャルブログ」(https://ameblo.jp/achi1221/,2018年5月25日最終閲覧)

横田沙織さん

AneCanの読者モデルをしている横田沙織さんは、2013年に男の子を出産し、一児のママです。

この日はそのお子さんの幼稚園の参観日だったそうで、ネイビーのセットアップの服を着ています。

足元はローヒールのパンプス。そして鞄は白のトートバッグ。

ママコーデならではの組み合わせですね。トートバッグは大き目なので、たくさんの荷物が入りそうです。

お子さんの荷物を持つ場合に備えて、荷物は一つにまとめてしまうのはまねしたいしたいところですね。

出典元:
ママコーデにはコレ!30代から取り入れたい、スタイリスト直伝の定番アイテム

関連記事:

ママコーデにはコレ!30代から取り入れたい、スタイリスト直伝の定番アイテム

若いころさまざまなおしゃれを楽しんでいた方は、親になってからは以前のよ…

芸能人のママコーデを参考にしておしゃれを楽しもう

©Ameba

好きな服を好きな時に着ていた独身の頃とは違って、子供が生まれて子育てが始まると着られる服にも制限が出てきてしまいますよね。機能面を重要視しつつ、おしゃれも楽しみたいというママは多いはずです。

芸能人のように常に注目されやすい方の服装を参考にすることで、いつもの服装におしゃれさがプラスされそうですね。

ぜひまねしてみてください。

今話題の記事

「芸能人」「ameba」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧