必要なのは特別なことじゃなく、抱きしめること。「弟が生まれた日」最終話【育児漫画】

帝王切開で第2子を出産したわさび(@wasabi_2810)さん。寂しくさせていた長女・いとちゃんを抱きしめながら「ごめんね」と伝えると、今までの不安な表情が消えていつもの姿に戻っていました。複雑な気持ちを抱えながら、一生懸命お姉ちゃんになることを受け入れようとしているいとちゃんには、ママからのハグが何よりも必要だったのかもしれません。「弟が生まれた日」最終話です。

©わさび

©わさび

©わさび

©わさび

©わさび

©わさび

わさび(@wasabi_2910)さんのインスタグラム

ママにたくさん甘えたいという気持ちがいっぱいある中、お姉ちゃんになることを受け入れるのは決して簡単なことではありません。それでも、弟のために楽しませようとするいとちゃんの姿は思わず泣きそうになってしまいますね。

「弟が生まれた日」シリーズ、」バックナンバーは下記より読むことができます。第1話〜第4話をまだ読んでいない方は、ぜひごらんください。

「弟が生まれた日」
バックナンバーはこちら

おすすめ記事

「育児漫画」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

ブログ・SNSの人気記事