1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. エンターテイメント
  4. 妻から見た俺が、こんなに最悪なんて…|朝起きたら妻になって妊娠していた俺のレポート#2

妻から見た俺が、こんなに最悪なんて…|朝起きたら妻になって妊娠していた俺のレポート#2

夫が妻になり妊娠生活を送る日々。つわり中は仕事も思うように進まず、呑気な様子の俺自身にイライラ。この苛立ちは妻も同じように感じていたのかと思うと焦り、俺自身のよい部分を見つけようとしますが…。車谷晴子著『朝起きたら妻になって妊娠していた俺のレポート』第2話です。(※1話から読みたい方は、記事最後のリンクからご覧ください)

©車谷晴子/講談社

©車谷晴子/講談社

©車谷晴子/講談社

©車谷晴子/講談社

©車谷晴子/講談社

©車谷晴子/講談社

©車谷晴子/講談社

©車谷晴子/講談社

©車谷晴子/講談社

©車谷晴子/講談社

©車谷晴子/講談社

©車谷晴子/講談社

©車谷晴子/講談社

©車谷晴子/講談社

©車谷晴子/講談社

©車谷晴子/講談社

妊娠は妻だけのものではなく、父親になる夫にとっても当事者意識を持ってほしいものです。しかし、優一にはそんな態度が見られず、他人事と考えているような態度。

妻の立場になった優一は、そんな「俺」の姿についに怒りがあふれ、とんでもない妄想に発展してしまいました。果たしてこのあと、夫婦が同じ方向を向くことはできるのでしょうか。次回に続きます。

『朝起きたら妻になって妊娠していた俺のレポート』好評発売中

朝起きたら妻になって妊娠していた俺のレポート(1)

「あなたと子育てなんて絶対ムリ」と、突然嫁に離婚を突きつけられた俺、三浦優一。次に目覚めると、なんと妊娠中の嫁の中身が俺に!? 『妊娠は病気じゃない』『俺の飯は?』『母性足りないんじゃない?』次々と突きつけられる「俺」からの言葉に、いかに自分が無神経だったかを思い知る俺…。果たして俺は、こんな「俺」と出産までたどり着けるのか? 夫婦のあり方を考える、新感覚マタニティ・ライフ!

おすすめ記事

「妊娠」「つわり」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。

カテゴリー一覧