1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 子どもが何を言いたいのかわからない私は、母親失格?|ふわふわハム美さん#13

子どもが何を言いたいのかわからない私は、母親失格?|ふわふわハム美さん#13

日中、まことと二人で過ごしていたまみ。すると突然まことが泣き出してしまった。なんとか泣きやませようと、あれこれ世話を焼くまみだが、まことは泣きやまない…。子どもの気持ちがわからないことに落ち込むまみ。ハム美さんはまみにどのような言葉を投げかけるのでしょうか?子育てをしていく中で誰しもがぶつかる壁。その乗り越え方のヒントが見つかるかも。「ふわふわハム美さん」シリーズ第13話です。

登場人物

©ママリ

  • ハム美:ハムステルマンションの住民。6匹の子を育て上げた母ハム。趣味は砂風呂。好きな食べ物はせんべいとヒマワリの種
  • まみ:9か月児の新米母、夫は長期出張中
  • まこと:まみの子ども、9か月児男の子

第13話:子どもが何を伝えたいのかわからない…母親失格?

©ママリ

©ママリ

©ママリ

赤ちゃんが泣きやまなくても落ち込む必要はありません

赤ちゃんが泣き始めると、なんとかして泣きやませようとするママやパパもいるでしょう。急に大声で泣かれると、どうしようかと焦ってしまいますよね。

厚生労働省が作成した資料では、下記のように記されています。

赤ちゃんは泣くのが仕事、泣いて当たり前です。

赤ちゃんが泣いても、誰が悪いわけでもないのです。 ※1

何をしても赤ちゃんが泣きやまないことはあります。無理に泣きやませようとしたり、気持ちがわからないからと自分を責めたりする必要はありません。赤ちゃんが泣きやむまでそっと寄り添ってあげましょう。

ときには、赤ちゃんを安全な場所に寝かせてその場を少し離れてしまっても大丈夫。ママやパパが無理なく子育てを楽しめるような環境づくりをしてくださいね。

バックナンバーは下記よりごらんください。

「ふわふわハム美さん」バックナンバー

イラスト:すやすや子

おすすめ記事

「漫画」 についてもっと詳しく知る

引用元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧