1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 発表会は、子どものため?親のため?|こじらせ母娘の処方箋#6

発表会は、子どものため?親のため?|こじらせ母娘の処方箋#6

発表会で主役をやることになり、家でも練習を始めた萌絵と由衣。しかし思い通りにいかず、由衣のイライラがたまっていく…。「こんなのじゃだめだ」という由衣の気持ちは、本当に萌絵のことを思ってのことなのでしょうか?「こじらせ母娘の処方箋」第6話をごらんください。

©ママリ

登場人物

©ママリ

第6話:発表会は誰のため?

©ママリ

©ママリ

©ママリ

©ママリ

次回予告:お母さんは何もわかってない!

©ママリ

萌絵の練習に付き合ううちに、いつの間にか自分の過去と萌絵を重ねてしまっていた由衣。パパに指摘され気づくことができ、気持ちを改めたものの、妙子が倒れたという一報が入ることに。

由衣はまたしても、妙子に気持ちをかき乱されてしまうことになります。しかし、そんな由衣と妙子の関係にも変化が起こる様子。

バックナンバーは下記よりごらんください。

こじらせ母娘の処方箋
バックナンバー

イラスト:塩り

おすすめ記事

「漫画」「育児」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧