1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 気づいてしまったある事実。えっ!私ってもしかして?|自分の唇が嫌い#1、2

気づいてしまったある事実。えっ!私ってもしかして?|自分の唇が嫌い#1、2

みんな一度は、顔や身体の気になる箇所やコンプレックスを抱え、悩んだ経験があるのではないでしょうか?ましてや、学生時代など多感な時期はとくに人目が気になってしまうものですよね…。そんなコンプレックスについてのエピソードをインスタグラムに投稿していたあんずエッセイマンガ(@anzu.shiba.log)さん。今までメイクに疎かったあんずエッセイマンガさんが大学生になり、メイクし始めたことである事実に気づきます。最後は心が晴ればれとする素敵なお話「自分の唇が嫌い」をごらんください。

©anzu.shiba.log

©anzu.shiba.log

©anzu.shiba.log

©anzu.shiba.log

©anzu.shiba.log

©anzu.shiba.log

©anzu.shiba.log

©anzu.shiba.log

©anzu.shiba.log

「今日いつもよりたらこ唇だね」友人は悪気無く、軽い気持ちで言ったつもりだったかもしれません。しかし、気にしている本人には相当ショックだったことと思います。

思わぬところで友人から指摘されたことで、このあとあんずエッセイマンガさんはどのような行動に出るのでしょうか?次回へ続きます。

何とか隠さないと!ごまかそうとすればするほど陥る負の無限ループ|自分の唇が嫌い#3、4

関連記事:

何とか隠さないと!ごまかそうとすればするほど陥る負の無限ループ|自分の唇…

自分でも気にしていることを、他人から指摘されると余計に傷ついた経験はあ…

あんずエッセイマンガ(anzu.shiba.log)さんのインスタグラム

おすすめ記事

「漫画」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧