1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 就学に向けて新たな動き…はじめての療育教室へ参加|療育相談センターに通っていたときの話#5

就学に向けて新たな動き…はじめての療育教室へ参加|療育相談センターに通っていたときの話#5

長男タロくんの苦手な特性がわかり、療育相談センターへ通うことになった星河ばよ@小学生育児(@bayo_fantasy)さん。通うまでは、さまざまな葛藤があったものの、発達検査や、毎回の課題を通してよりタロくんの苦手なことに対する理解が進み、保育園では加配の先生が付くことになりました。そして、少しずつ「小学校」就学を意識し始める年中後半の時、療育相談センターのソーシャルワーカーの方からある提案が…。果たしてその内容とは?「療育相談センターに通っていたときの話」第5話です。ごらんください.

©bayo_fantasy

©bayo_fantasy

©bayo_fantasy

©bayo_fantasy

©bayo_fantasy

©bayo_fantasy

©bayo_fantasy

©bayo_fantasy

©bayo_fantasy

自己紹介はせず、ママの膝の上で丸くなっていた長男タロくん。かわいらしい姿ですが、このときタロくんだけが参加できず、星河ばよさんは内心へこんでいたとのことでした。初めての場所で自己紹介をするのは大人でも躊躇してしまうこともありますよね。

ここから、年長の一年間療育教室ではどのように過ごしていくのでしょうか。次回へ続きます.

療育相談センターに通っていたときの話
バックナンバー

星河ばよ@小学生育児(@bayo_fantasy)さんのインスタグラム

おすすめ記事

「発達」「漫画」「療育相談センターに通っていたときの話」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧