1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 分かってはいたけど…。突きつけられる現実|療育相談センターに通っていたときの話#11

分かってはいたけど…。突きつけられる現実|療育相談センターに通っていたときの話#11

わが子の苦手な特性がわかり、療育教室へ息子のタロくんを通わせている星河ばよ@小学生育児(@bayo_fantasy)さん。保育園では加配の先生が設置されるなど環境への配慮もあり、少しずつタロくんの変化が見られていました。年長の秋となり、そろそろ気になるのが小学校入学へ向けての動き。通常級、支援学級どちらに進学するのが望ましいのか気になるところですが…。「療育相談センターに通っていたときの話」第11話をごらんください。

©bayo_fantasy

©bayo_fantasy

©bayo_fantasy

©bayo_fantasy

©bayo_fantasy

©bayo_fantasy

©bayo_fantasy

©bayo_fantasy

©bayo_fantasy

©bayo_fantasy

「特別支援学級への就学が望ましい」との結果。紙面から伝わる淡々とした結果報告に、ショックを受ける星河ばよさんの姿が印象的でした。

通常級と支援学級、タロくんにとってどちらが望ましいのか…。ここから長い悩みのループに入る星河ばよさんなのでした。

療育相談センターに通っていたときの話
バックナンバー

星河ばよ@小学生育児(@bayo_fantasy)さんのインスタグラム

おすすめ記事

「療育相談センターに通っていたときの話」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

ブログ・SNSの人気記事