1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. エンターテイメント
  4. スーパーのトイレで突然の破水!救急車が来る前に生まれてしまう事態に大パニック『買い物中に出産した話』

スーパーのトイレで突然の破水!救急車が来る前に生まれてしまう事態に大パニック『買い物中に出産した話』

出産予定日が近くなると、いつ生まれるかとドキドキしつつ、赤ちゃんに会える楽しみでわくわくしますね。しかしいつ生まれるかは誰にもわからないので、兆候があるまではいつも通り過ごす人もいるはず。現役助産師として活躍するおたんこ助産師(@otanko_mw)さんの友人はなんと買い物中に分娩が始まってしまい…。『買い物中に出産した話』をダイジェストで紹介します。

©おたんこ助産師

©おたんこ助産師

©おたんこ助産師

©おたんこ助産師

©おたんこ助産師

©おたんこ助産師

©おたんこ助産師

家族で買い物中、突然破水して…!

4人目を妊娠して臨月に入ったママは、家族でお正月準備の買い物に来ていました。4人目の出産ということで慣れているママは、おなかの張りは感じるものの「まだ生まれない」と考えつつ、買い物中にトイレに立ち寄ります。

すると、なにかが弾けるような音がして、なんとトイレで破水してしまいました。しかも、今にも生まれそうな気配。4人目の出産とはいえ、外出先での出産は想定外ですよね。

トイレで始まった陣痛。無事に出産できる?

©おたんこ助産師

©おたんこ助産師

©おたんこ助産師

©おたんこ助産師

©おたんこ助産師

©おたんこ助産師

©おたんこ助産師

©おたんこ助産師

破水をしてパニックになっていたとき、ドアがノックされ、つらそうな声を聞きつけた女性が声をかけてくれました。

「赤ちゃんが生まれそうなんです!」と救急車を呼んでもらうと、パパもやってきて、病院の人と電話つないでくれます。

病院のスタッフは、「そこで産まれるかもしれない」と、電話で的確な指示を出してくれました。覚悟を決めるママとパパ。電話では産まれた後のこともしっかり説明してくれ、電話もつないだままにしてくれています。

しかし、とうとう電話の声も聞こえなくなるほどの強い陣痛がやってきます。思ってもみなかった外出先での出産は、夫や周囲の人、お店の人、そして電話越しの病院スタッフの皆が協力してくれました。

救急車が到着!周囲は祝福ムード

©おたんこ助産師

救急隊がかけつけました。すでに赤ちゃんが生まれていることを知ると「ご出産お疲れ様でした」と笑顔を向けてくれました。

一番下の子は駆け寄ってきて、「あかちゃん、かわいいねー」とママにお礼を言ってくれました。その様子に涙がこぼれるパパとママ。

救急車で病院に向かうと、赤ちゃんもママも無事だったことに驚く先生。それは、最初に駆け付けてくれた女性やお店の人の協力、そして病院に電話をつないだパパと、電話口から励ましてくれた先生たち、みんながいたからこそなのでしょう。

出産に勇気をもらえる『買い物中に出産した話』

トイレで出産したと聞くと、赤ちゃんは無事に生まれたのか、お母さんの体は大丈夫だったのかとびっくりしてしまいます。しかし今回は家族や周囲の人、病院の人に助けられ、母子ともに健康なようで良かったですね。

これから出産を控えて不安になっているママも『買い物中に出産した話』を読めば、出産に臨む勇気をもらえるのではないでしょうか。病院の人の的確な指示や隣にいたパパの協力の内容など、詳細はぜひ本編でごらんください。

「えっ…」臨月時期の買い物途中。トイレに行っただけなのに|買い物中に出産した話#1

関連記事:

「えっ…」臨月時期の買い物途中。トイレに行っただけなのに|買い物中に出産し…

出産間近になると、赤ちゃんに会えるのが楽しみな反面、緊張感も高まります…

買い物中に出産した話
バックナンバー
予定日2週間前。余裕と思っていたら突然の異変が|にしみつ回顧録出産編#1

関連記事:

予定日2週間前。余裕と思っていたら突然の異変が|にしみつ回顧録出産編#1

初めての出産は、赤ちゃんに会える喜びがある一方、とてもドキドキしますよ…

参考になる&笑って泣ける!ママリで掲載中の出産レポート漫画一覧

関連記事:

参考になる&笑って泣ける!ママリで掲載中の出産レポート漫画一覧

出産を控え、痛みやお産の進行について不安や心配ごとを抱えている方はいま…

おたんこ助産師(@otanko_mw)さんのインスタグラム

おすすめ記事

「陣痛」「漫画」「出産」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧