1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. エンターテイメント
  4. 第2子誕生で我慢の続いた長女の心は…?『2歳の娘の優しさに泣けた話』

第2子誕生で我慢の続いた長女の心は…?『2歳の娘の優しさに泣けた話』

2人目出産に伴って初めて長期間家から居なくなるママ。長女ちゃんはパパとお留守番をするものの、寂しい思いをさせてしまっていました。ママも次女ちゃんも退院しても長女ちゃんを我慢させてしまうことが多い生活でしたが、ある日お散歩に出掛けた長女ちゃんがあるものを持って帰ってきて…あん子(@anko3s)さんがフォロワーさんの感涙エピソードを描いた『2歳の娘の優しさに泣けた話』ダイジェスト版でごらんください。

©anko3s

第2子の出産で長女がどう変わるか心配

©anko3s

©anko3s

2人目を出産した方が必ず通る、「上の子が寂しくならないだろうか…」という不安な気持ち。上の子が幼ければ幼いほど、その心配は尽きないですよね。あん子さんにエピソードを寄せてくださったママも、不安な気持ちを抱えたまま出産を迎えていました。

今までずっとじいじばあば、パパママにたくさんかわいがられてきたからこそ、下の子に嫉妬してしまわないだろうか?お人形のお世話は好きだから赤ちゃんのことをきっと喜んでくれるだろうけれど、寂しい思いをさせてしまうんじゃないだろうか…

産後は家にすぐ帰られるわけではない、帰宅しても今までのようにたくさん時間を割けるわけではないからこそ、悩みは尽きませんよね。長女ちゃんは産後パパとお留守番してくれるでしょうか…

出産で入院中、寂しい思いをさせた

©anko3s

©anko3s

©anko3s

©anko3s

今回のフォロワーさんの場合は、赤ちゃんがNICUに入院しており、面会時にママが赤ちゃんのお世話している姿を見せることはできませんでした。長女ちゃんがママから引き離されて泣きながら帰って行く姿に、ママは涙が止まりませんでした。

まだ2歳の長女ちゃんがママから離れて過ごすことをそう簡単に理解できるわけではありません。とはいえすぐに帰宅することもままならず、寂しい思いをさせてしまっていることに胸が張り裂けそうになっていました。

出産に伴う入院で家族と離れて寂しいのはママも一緒だけれど、お留守番を頑張っている子どもの泣いている姿を見るのは胸にせまるものがありますよね。

赤ちゃん返りした長女だったけれど…

©anko3s

©anko3s

©anko3s

©anko3s

ママが家に帰宅しても思うように長女ちゃんの相手ができず、外出も難しいような状況が続きます。ぽつんと寂しそうにしている長女ちゃんを構えないことにママは申し訳なさを感じていました。赤ちゃん返りをした長女ちゃんと産まれたての次女ちゃんを抱え、精神的にも肉体的にも余裕がなく、まだ2人目は早かったのかもしれない…と後悔するほどママは思い悩んでいました。

しかしそんなある日、パパと長女ちゃんが散歩に行くと、お土産として土で真っ黒に汚れたたんぽぽを差し出してくれました。ママにプレゼントするため大切に握りしめて持って帰ってくれたその優しい気持ちに涙が止まらず、これでもかと抱きしめて喜んだそうです。

優しい気持ちをぎゅっと抱きしめて

ふとしたときに子どもの優しさに触れると、うれしくなったり感謝したくなるときもありますよね。たくさん𠮟ってしまう日もあるけれど、ママのことが大好き!という真っすぐな気持ちを素直に受け止めてあげたいなと思います。

長女ちゃんのかわいらしい姿が気になった方は、ぜひ1話からごらんください。

赤ちゃんが生まれ、お姉ちゃんになる娘へ|2歳の娘の優しさに泣けた話#1

関連記事:

赤ちゃんが生まれ、お姉ちゃんになる娘へ|2歳の娘の優しさに泣けた話#1

生まれてから、今までパパ、ママ、祖父母の愛情を一身に受けてきた我が子。…

あん子(@anko3s)さんのインスタグラム

おすすめ記事

「赤ちゃん返り」「漫画」「きょうだい」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧