お子さんのスキーウェアでまだ悩んでる方!必見です

お子さんのスキーウェアはもう決まりましたでしょうか?まだ、決まっていない方や去年のはもう入らないかも…というママ・パパたち必見です!今回は、90cmから少し大きい120cmまでの子供スキーウェアで人気のブランドを5つ紹介してみました。シーズン終わりは意外とすぐやってきますのでお早めに~!

PIXTA

子供用スキーウェアで人気のブランド5選

お子さんのスキーウェアブランド…。お店に行っても子供連れでは時間をかけて探すのが難しいという方もいることでしょう。ネットではいろいろな子供用のブランドがあるので、その中でも人気のものをご紹介してみました。

onyone (オンヨネ)

ONYONE(オンヨネ)レセーダ キッズスキーウェア キッズ(トドラ)

onyone (オンヨネ)は、スイスを中心としているので、ウェアの防寒性は高いと言われています。

ポップで明るいカラーが多いのでスキー場ではひときわ目を引きそうですね。

CCLTEAM(シーシーエルチーム)

CCL TEAM サイズ調節機能付 キッズ スキーウエア

CCLTEAM(シーシーエルチーム)は、子供用のスキーウェアブランドでは、「価格の良心的」「価格と反比例した品質の良さ」でネットで話題です。

ご自宅で丸洗いも出来ますよ。

VAXPOT(バックスポット)

VAXPOT(バックスポット)スキーウェアキッズ

VAXPOT(バックスポット)は、パパ・ママとお揃いのウェアに出来るので、人気です。

家族みんなお揃いのウェアでスキー場に行けば、すぐどこにいるか分かるのでいいかも。

Columbia (コロンビア)

コロンビア ユース バガセット【110cm120cm】【スキーウェア】

ウィンタースポーツはもちろん、すごく寒い日にもこの柄ならアウターとして大活躍するかも。

PHENIX(フェニックス)

PHENIX〔フェニックス スキーウェア キッズ〕

こちらは少し大きいサイズのご紹介☆また、安全性を重視してひも等、引っかかりやすいものは全て内側に付けてます。

約20cmの調節が可能になっているので、かなり長く使えます。

お子さんのスキーウェアを新調して是非楽しい雪遊びを~

いかがでしょうか。紹介したスキーウェアの中には90cmからのものがありました。スキーはまだ難しいと思いますが、1歳半や2歳で雪遊びデビューさせてみてはどうでしょう。

成長の早いお子さんの為に、10,000円以下でお手頃価格のものを中心に紹介してみました。

是非参考までに。

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧