1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 学会からメール返信、文章から見えた希望の光|息子に目の障害が見つかった話#20

学会からメール返信、文章から見えた希望の光|息子に目の障害が見つかった話#20

先天白内障と診断された息子に、早期の治療を受けさせたい河野りぬ@子育て&鬱経験エッセイ(@rinu.illustjob)さん。やっとの思いで受診した小児眼科では、すぐに手術が受けられないと知り、別の病院宛てに再度紹介状を書いてもらうことに。『息子に目の障害が見つかった話』第20話をごらんください。

©rinu.illustjob

©rinu.illustjob

©rinu.illustjob

©rinu.illustjob

©rinu.illustjob

©rinu.illustjob

©rinu.illustjob

©rinu.illustjob

学会から教えてもらった有名な眼科医のいる病院に、再度紹介状を書いてもらうことができ、河野りぬ@子育て&鬱経験エッセイさん夫妻はほっと胸を撫で下ろします。

これまで夫婦でたくさんの情報を得てきたことがいきていますね。夫婦ともにわが子を思い、少しでも早く良い治療を受けさせようと頑張っていたことが、この紹介につながったのではないでしょうか。次回に続きます。

白内障の息子を見て、医師が「グッジョブ」|息子に目の障害が見つかった話#21

関連記事:

白内障の息子を見て、医師が「グッジョブ」|息子に目の障害が見つかった話#21

息子の先天白内障の治療を始めるため、新たに紹介状を書いてもらった病院を…

息子に目の障害が見つかった話
バックナンバー

『息子に目の障害が見つかった話』の著者である河野りぬさんは、この漫画にこめた思いについて以下のようにコメントしています。

----

「当時、息子に降りかかった病について必死に情報を集めました。しかし、ほとんど情報らしい情報がなく、保護者同士の情報交換の場もどこにもありませんでした。

その時の不安な気持ち、よりどころの無さ、社会から切り離されたような孤立感は、いまだによく覚えています。

私たちの経験が、これから同じような病で困っている親子の参考になればと思い漫画にしました。」

----

この漫画は子どもの目に関する病気について紹介したものです。子どもの体について心配なことがある場合は医療機関を受診し、医師に相談をしてください。

赤ちゃんに話しかけ続けるパパ。理由がすごかった|NICUで見かけたとあるパパの話#前編

関連記事:

赤ちゃんに話しかけ続けるパパ。理由がすごかった|NICUで見かけたとあるパパ…

さまざまな理由から、生まれてすぐにNICUに入院となる赤ちゃんもいることと…

ずっと願っていた「私だけの温かい家族」|障害を受け入れるまでのお話#プロローグ、1

関連記事:

ずっと願っていた「私だけの温かい家族」|障害を受け入れるまでのお話#プロロ…

インスタグラムで育児漫画を掲載しているゆみmama(@sou0228k)さんは、2017年…

河野りぬ@子育て&鬱経験エッセイ(@rinu.illustjob)さんのインスタグラム

「漫画」「先天性白内障」 についてもっと詳しく知る

話題の記事

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。

カテゴリー一覧

ブログ・SNSの人気記事