1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 息子の白い目の正体は「先天白内障」|息子に目の障害が見つかった話#8

息子の白い目の正体は「先天白内障」|息子に目の障害が見つかった話#8

息子に眼科に連れて行った河野りぬ@子育て&鬱経験エッセイ(@rinu.illustjob)さん。片目の奥が白っぽい息子は、一体どんな病気なのでしょうか。診察をした眼科医の診断は?『息子に目の障害が見つかった話』第8話をごらんください。

©rinu.illustjob

©rinu.illustjob

©rinu.illustjob

©rinu.illustjob

©rinu.illustjob

眼科を受診した結果、息子は「先天白内障」と診断を受けました。 河野りぬ@子育て&鬱経験エッセイ(@rinu.illustjob)さんは、心の準備をしていたとはいえ、ショックが大きかったようです。生後間もないわが子に見つかった先天性の疾患。親にとっては胸が締め付けられる状況でしょう。次回に続きます。

※漫画内の「開眼機(かいがんき)」とは「開瞼機(かいけんき)」のことです

息子の先天白内障に「よかった!」と叫んだ夫|息子に目の障害が見つかった話#9

関連記事:

息子の先天白内障に「よかった!」と叫んだ夫|息子に目の障害が見つかった話#9

息子の診察が終わり、診断結果を伝えるために河野りぬ@子育て&鬱経験エッセ…

息子に目の障害が見つかった話
バックナンバー
障害のある息子を、親子2代で通っていた幼稚園に通わせたい|幼稚園編#3

関連記事:

障害のある息子を、親子2代で通っていた幼稚園に通わせたい|幼稚園編#3

知的障害を伴う自閉スペクトラム症のあるたつきくんが3歳になったことで、通…

母がうれしかった、障害のある息子への児童たちの言葉|雨の日の次の日#12

関連記事:

母がうれしかった、障害のある息子への児童たちの言葉|雨の日の次の日#12

最後にたつきくんの特技を披露し、予定より長くなった初めての直接交流は無…

『息子に目の障害が見つかった話』の著者である河野りぬさんは、この漫画にこめた思いについて以下のようにコメントしています。

----

「当時、息子に降りかかった病について必死に情報を集めました。しかし、ほとんど情報らしい情報がなく、保護者同士の情報交換の場もどこにもありませんでした。

その時の不安な気持ち、よりどころの無さ、社会から切り離されたような孤立感は、いまだによく覚えています。

私たちの経験が、これから同じような病で困っている親子の参考になればと思い漫画にしました。」

----

この漫画は子どもの目に関する病気について紹介したものです。子どもの体について心配なことがある場合は医療機関を受診し、医師に相談をしてください。

河野りぬ@子育て&鬱経験エッセイ(@rinu.illustjob)さんのインスタグラム

「漫画」「先天性白内障」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。

カテゴリー一覧

ブログ・SNSの人気記事