1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 帰りたくない気持ちと、母親である責任感の狭間で揺れる心|病名は『産後うつ』です。#29

帰りたくない気持ちと、母親である責任感の狭間で揺れる心|病名は『産後うつ』です。#29

育児がつらくなり、突発的に家を飛び出したぼめそ(@bomesodays)さんですが、帰宅を決めます。しかしその心にあったのは娘の顔が見たいわけではなく、ただ「母親」という責任を果たすためだけだと感じてしまいます。「病名は『産後うつ』です。」第29話をごらんください。

©bomesodays

©bomesodays

©bomesodays

©bomesodays

©bomesodays

©bomesodays

©bomesodays

©bomesodays

「母親だから」。この言葉は自分を鼓舞する際に使う場合もあるでしょうが、時に自分自身を苦しめてしまうこともある…そんな経験をもつ人はぼめそさんの他にもいるのではないでしょうか。

第2子へ愛情を感じられないことにも苦しんでいるぼめそさん。実家には戻りましたが、この後からも続く育児に、心身は耐えることができるのでしょうか…?次回へ続きます。

ほっと安心。今夜は母が娘を見てくれることになった|病名は『産後うつ』です。#30

関連記事:

ほっと安心。今夜は母が娘を見てくれることになった|病名は『産後うつ』です…

「今夜は娘のことを見るよ」と言ってくれた、ぼめそ(@bomesodays)さんの母親…

病名は『産後うつ』です。
バックナンバー
私の精神的にヤバイのは全てコロナのせい?|産後のメンタルがやばかった#1

関連記事:

私の精神的にヤバイのは全てコロナのせい?|産後のメンタルがやばかった#1

出産後、すぐに始まる赤ちゃんのお世話。特に初めての育児は、慣れないこと…

産後、理想と現実のギャップに悩まされた初めての子育て|産後うつでした#1

関連記事:

産後、理想と現実のギャップに悩まされた初めての子育て|産後うつでした#1

妊娠中、特に初めての場合には赤ちゃんが無事に生まれてくるかどうかへの心…

ぼめそ(@bomesodays)さんのインスタグラム

おすすめ記事

「漫画」「産後うつ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

ブログ・SNSの人気記事