1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. エンターテイメント
  4. 妻のことを思って育児を頑張る夫。でも、それって妻の望むこと?

妻のことを思って育児を頑張る夫。でも、それって妻の望むこと?

夫婦と言えども、元々は他人。口に出さないと伝わらないことの方が多いですよね。また、女性と男性で立場が違うことで考え方や捉え方も変わってくることもあるかもしれません。今回紹介するのは、いくた はな(@iktaa222)さんの『夫へのイヤミが止まらなくなってた話』です。次男の産後、育児を頑張ってくれる夫。しかしそれは、いくたさんが望む形ではありませんでした。言葉にしてなかなか伝え合えない2人。いくたさんは産後の疲れからストレスばかりがたまっていきます。2人はどうなっていくのでしょうか。

©iktaa222

©iktaa222

©iktaa222

©iktaa222

©iktaa222

産後の妻はちょっとピリピリしている。でも、めげない!

下の子が生まれてから、妻からのあたりが強くなったと感じている夫。しかし、妻は産後だから大変なんだと考えめげる様子はありません。

いくたさんの大変さを理解できていると感じているようですが、いくたさんの精神状態は夫の想像以上に厳しいものになっていたようです。

他のパパよりも頑張っている!ママは結構楽できているよね?

©iktaa222

©iktaa222

©iktaa222

©iktaa222

©iktaa222

©iktaa222

下の子がまだ新生児のころ、夫は上の子を連れて頻繁に自分の実家を訪れていました。いくたさんが赤ちゃんのお世話に集中できることで「妻は楽をできている」と思っていた夫。

実際には、自宅で寝ない・泣きっぱなしの下の子に疲弊するいくたさんの姿があるのですが、夫はその事実には全く気づいていないようです。

1対1の育児がしたいわけじゃない…

©iktaa222

©iktaa222

©iktaa222

夫婦で頑張りたいと思っていたいくたさんからすれば、夫が「思いやり」と思っていた部分がそう受け取れない部分もあったようです。夫はいくたさんを思ってしたことでしたが、結果として夫に対しネガティブな感情をいだくばかり。

本編ではこのすれ違いを少しずつ解消していく姿が描かれています。夫婦でお互いに好きだと思う部分がある一方、許せない部分や妬ましいと感じてしまう部分もあるなど、1つの感情だけでは説明できない夫婦関係には共感できる部分がたくさん。

夫婦の歩み寄りの仕方はそれぞれですが、お互いの思いを共有し合い、納得できる形を見つけていくことが大切だと気づかされるエッセー作品でした。

モラハラ?夫から驚きの指摘を受け動揺|夫へのイヤミが止まらなくなってた話#1

関連記事:

モラハラ?夫から驚きの指摘を受け動揺|夫へのイヤミが止まらなくなってた話#1

4人の子どもを育てているいくた はなさん(@iktaa222)。日々の家事育児に関し…

【全部読める】
夫へのイヤミが止まらなくなってた話
産後の独りよがり「イクメン」ぶりが離婚を招く|夫婦のミゾが埋まらない #1

関連記事:

産後の独りよがり「イクメン」ぶりが離婚を招く|夫婦のミゾが埋まらない #1

「イクメン」という単語が浸透してきた昨今。積極的に育児をしてくれるのは…

あるできごとに、夫はイクメンとしてやる気まんまん。その姿でさらにモヤモヤ…|育休夫にモヤッとした話#6

関連記事:

あるできごとに、夫はイクメンとしてやる気まんまん。その姿でさらにモヤモヤ……

夫へ頼ることをあきらめ、不眠症状が出てしまったツムママ(@tumutumuo)さん…

いくた はな(@iktaa222)さんのインスタグラム

おすすめ記事

「漫画」「夫婦」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧