1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 自閉スペクトラム症の息子と、年長のお姉さん|スバルくんは 頭の中 全部言いたくてしょうがない

自閉スペクトラム症の息子と、年長のお姉さん|スバルくんは 頭の中 全部言いたくてしょうがない

ついに始まったスバルくんの幼稚園生活。今回のエピソードは入園してまもなくのスバルくんの様子です。年長さんのお姉さんたちに、スバルくんがいつも自分のクラスを抜け出していると注意をされた星さん。お姉さんたちにスバルくんのお世話を頼む星さんですが、年長のお姉さんたちのお世話は果たしてどのようになるのでしょうか。書籍『スバルくんは 頭の中 全部言いたくてしょうがない』配信第3回をどうぞごらんください。

ⓒ星あかり/合同出版

ⓒ星あかり/合同出版

ⓒ星あかり/合同出版

異年齢の交流ができる幼稚園や保育園では、年上の子が年下の子にいろいろなことを教えるシーンが見られることも。スバルくんのよい教育係になってくれたお姉さんたちに、星さんは感謝の気持ちでいっぱいのようです。

信頼できるお姉さんに出会うことができ、スバルくんは心も体も成長したのですね。次回に続きます。

作者・星あかりさんコメント

幼稚園に入園してすぐのころは、教室の中を歩き回ったり教室の外へ脱走したりしていました。大胆にも年長の教室へ入ることがたびたびあったようで、迎えの度に年長のお姉さんからクレームが入っていました。

お姉さんが味方になってくれてからは、本当に頼もしい存在になりました。

幼稚園の中をうろうろしなくなってからも、スバルを気にかけ遊んでくれました。幼稚園での基本ルールを教えてくれたのもお姉さんなのかなと思っています。

電子書籍『スバルくんは 頭の中 全部言いたくてしょうがない』発売中

スバルくんは 頭の中 全部言いたくてしょうがない わが家のハッピーBOYは自閉スペクトラム症

朝から晩までおしゃべりが止まらない!3歳まで言葉が出なかったスーパーおしゃべりBOYのカラフルワンダーライフは、〈得意〉と〈苦手〉の両極端!

元気が出て、ちょっぴり泣ける4コママンガ260本!

3歳で自閉スペクトラム症と診断されたスバルくんは、プレ幼稚園からクビ宣告。
新たな幼稚園に出会い、親子ともに成長しつつたのしく通う。
小学校準備に向けて、夫婦は頭を抱える日々を過ごすが、
スバルはなみなみならぬ期待と希望を抱き、頼もしい存在に....と思いきや!
特別〈スペシャル〉支援学級2年生になったスーパー不器用BOYのカラフルな日常を描きます。

おすすめ記事

「自閉スペクトラム症」「漫画」「育児」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

ブログ・SNSの人気記事