1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. トレンドニュース・話題
  4. 発売からずっと品薄!【スリコ】天然木の「乳歯ケース」やっと買えた

発売からずっと品薄!【スリコ】天然木の「乳歯ケース」やっと買えた

お値段以上の生活雑貨などがそろう3COINS(以下・スリコ)。女性に絶大な人気を誇りますが、子ども用品も優秀なアイテムが豊富です。最近では子ども用の乳歯ケースが再販され、SNS上でも話題となっています。ワンコインで自分専用のケースがゲットできるのでおすすめ。この記事では、インスタグラムで100均商品レビューを発信しているきこ(@kiko_saku100)が、スリコで人気の「乳歯ケース」をご紹介します。

©kiko_saku100

スリコ「乳歯ケース」が人気沸騰中!

  • 商品名:乳歯ケース
  • 価格:500円(税抜)
  • サイズ:約縦8.5×横13.5×厚み2.5cm
  • 素材:天然木

スリコの「乳歯ケース」は、子どもの抜けた歯を保管することができるアイテム。発売当初から品薄状態が続いていましたが、11月より再販されておりふたたび注目を集めています。

©kiko_saku100

子どもの成長記録として乳歯ケースに歯を保管する家庭もあるようです。ちなみに、スリコのほかにも100円ショップで乳歯ケースが発売されています。

筆者が小さいころは「抜けた乳歯を屋根の上に投げると丈夫な歯が生えてくる」などと教えてもらったのですが、最近では乳歯を保管する家庭も増えてきているようですね。

いざ開封!世界に一つだけの乳歯ケース

©kiko_saku100

発売当初はお店でなかなか出会えなかったので、今回は再販時に公式通販で購入してみました。公式通販では、たまに割引クーポンも配布されていたりするので通販で買うのもおすすめですよ。

見た目はナチュラルな天然木の楕円形ケース。温かみのある風合いで飾っておいても様になるデザインです。

©kiko_saku100

フタを開けてみると一つずつ歯が保管できるようになっており、日付も書けるようになっています。わが家の子どももカレンダーなどを見て日付を理解できるようになったので、歯が抜けた日を記録していくと自然と知育にもなりそうです。

ケースの一部はささくれが気になるところもあったので、やすりで優しく整えてあげると良いかもしれません。

©kiko_saku100

フタの裏側には名前なども記入できるので、世界にたた一つ自分専用の乳歯ケースが完成します。実際に子どもの名前を書いてみると子どもも興味を持ってくれました。わが家の子どもはこれから乳歯が抜けていく年ごろなので実際に保管はまだできていません。これから、子どもと一緒に成長記録を付ける楽しみとして大切にしまっておこうと思います。

出典元:

再販で逃す前にゲットしよう

©kiko_saku100

今回はスリコで人気すぎて即完売した「乳歯ケース」についてご紹介しました。

乳歯は成長の記念や医療に役立つ可能性もあることから、ケースで保管されるご家庭も増えてきているそうです。ナチュラルな天然木使用のケースは見た目も最高。名前や日付を書くことで自分だけの乳歯ケースができちゃいますよ。

気になる方はお店や公式通販をチェックしてみてくださいね。

※商品名や価格は購入した時点の情報です

kiko子育て主婦の100均商品レビュー(@kiko_saku100)のインスタグラム

おすすめ記事

「3coins」「プチプラ」「乳歯ケース」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧