1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. エンターテイメント
  4. そういうことか…まさかの展開に落胆 | ママ友になりませんか?

そういうことか…まさかの展開に落胆 | ママ友になりませんか?

初めてできたママ友とお茶することになり、とても楽しみにしていたCHIHIRO(@chihiro21865527)さんの妹・よっぴさんでしたが、ママ友は突然「神様」について話し始めます。普通にお話をして楽しい時間を過ごしたいだけだったのに…よっぴさんは複雑な気持ちになり動揺が隠せません。ママ友に対してどう反応するのでしょうか?『ママ友になりませんか?』第15話をどうぞお読みください。

©chihiro21865527

©chihiro21865527

©chihiro21865527

©chihiro21865527

©chihiro21865527

©chihiro21865527

©chihiro21865527

©chihiro21865527

よっぴさんは勇気を出してはっきり「興味はない」と断ったのに、ここで食い下がることのないゆりさんに少し怖さを感じます。

ゆりさんの信じる神様に興味をいだかないことは「不幸になりたいということ」になってしまうのでしょうか?よっぴさんの返答が気になりますね。

断る声に全く聞く耳を持たず、勧誘は続き… | ママ友になりませんか?

関連記事:

断る声に全く聞く耳を持たず、勧誘は続き… | ママ友になりませんか?

ママ友だと思っていたゆりさんの勧めてくる「神様」には興味がないとはっき…

【全話読める】
ママ友になりませんか?

きちんと見極めが大事!「ママ友」という関係を利用しようとする人もいます。

©chihiro21865527

©chihiro21865527

家からあまり出る機会のない子育て中のママは、ネガティブな考え方に陥ったりストレスをためてしまいがちだったりしますよね。そういうときにリフレッシュ目的も兼ねて児童館を利用する人も多いのでは?

児童館には同じくらいの子どもを育てているママたちが集まっているので、自然と会話が弾み、悩みの共有や相談などもしやすい環境にあると思います。そしてこの物語の主人公よっぴさんも初めて児童館を利用し、仲良く話せるママ友ができました。

しかしそのママ友はよっぴさんと仲良くするために近づいたのではなく、本当の目的は「宗教勧誘」でした。こんなこと普通は想像しませんよね?しかしごくたまに本当にある話なんだとか…。育児の孤独さから、気軽に話すことのできるママ友が欲しくなる気持ちを利用するなんて許せませんよね。

だからといってママ友という存在が「悪」かといえばそんなことはありません。育児の状況を共有できるママ友はお互いに助け合い、支え合える良いものです。「初めはゆっくり距離を縮めていき、この人なんか違うな?と思ったらそれ以上深入りせずに距離を置く」これをしっかり頭に入れてママ友付き合いをしていけると良いですね。

CHIHIRO(@chihiro21865527)さんのインスタグラム

CHIHIROさんのブログ「男子三兄弟」

お受験ママのマウント・嫌味…中受をめぐるママ友トラブルを描く漫画が恐ろしい

関連記事:

お受験ママのマウント・嫌味…中受をめぐるママ友トラブルを描く漫画が恐ろしい

主人公の美里は夫と息子・正人の3人家族。正人が小学3年生になるころ、周囲…

ママ友の話でようやく違和感の正体がわかった|もしかして、近所のあの子は放置子

関連記事:

ママ友の話でようやく違和感の正体がわかった|もしかして、近所のあの子は放…

朝早くから一人で自宅に遊びに来るみっちゃんと、みっちゃんを一人で出歩か…

おすすめ記事

「ママ友」「漫画」「育児」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧