1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 「え、聞いてた?」夫に話してみたけれど…|突然始まる保活の話

「え、聞いてた?」夫に話してみたけれど…|突然始まる保活の話

育休中の給付金について夫に話すことにしたみいの・育児漫画・エッセイ漫画(@mi_inooooo)さん。しかし、いざ話してみると、意外な答えが返ってきて…?『突然始まる保活の話』第4話ごらんください。

©mi_inooooo

当初は育休を2年取る予定はなかったみいのさん。しかし、会社からの電話でそれからの生活ががらりと変わることに…。手続きや書類が山積みでパンクしそうになりながらも、なんとか保活をがんばります。

©mi_inooooo

©mi_inooooo

©mi_inooooo

©mi_inooooo

©mi_inooooo

©mi_inooooo

©mi_inooooo

©mi_inooooo

©mi_inooooo

夫はどこかひとごとのようで、みいのさんもイライラしている様子。復職や育休延長にあたり手続きを怠ったみいのさんに非がないわけではないのかもしれませんが、「夫婦が共に働く」のであれば、子どものお世話は保育園に頼むしかありませんから、もう少し一緒に考えてくれると心強いですよね。

子どもはいずれからの親が1人で育てるものではありません。

しかし、夫の態度に自分がやるしかないと決めたみいのさん。まずは何から始めれば今後がうまくいくのでしょうか。急に決まった保活、何とか保育園入園にこぎつけられるといいですね。

1話目はこちら

泣きっ面にハチ?書類を集めたのに…痛恨のミス発覚|突然始まる保活の話

関連記事:

泣きっ面にハチ?書類を集めたのに…痛恨のミス発覚|突然始まる保活の話

夫に話をしてみたものの、とにかく自分がやるしかないと決意したみいの・育…

【全話読める】
突然始まる保活の話

育休中も保活は大事であることを忘れずに…!

保活は育休中に少しずつやれば大丈夫と思っている方もいるでしょう。また、会社がやってくれるだろうと考えてしまうみいのさんに共感する方もいるかもしれません。しかし、今回のみいのさんのように育休を延長する場合は、しかるべきタイミングできちんとした手続きが必要です。

保育園の保留通知がもらえないとなると、給付金なしで会社を休むか、会社に復帰するかのどちらかを選ばなければならなくなります。みいのさんはどうにかして復帰すべく、急きょ保活をすることになるのですが、パートナーの協力が得られなかったり、保育園が見つからなかったりなかなかうまくいきません。もしかしたら同じような経験をした方もいるのではないでしょうか。

『突然始まる保活の話』は、保活を始めるまでにやるべきことや、手順、失敗ポイントなどが分かりやすくまとめてあり、とても勉強になります。これから保活を始めるという方も、今まさに保活中という方もぜひ参考にしていただきたい作品です。

冬生まれの保活「12月入園は無理」と告げられたママの体験を漫画化

関連記事:

冬生まれの保活「12月入園は無理」と告げられたママの体験を漫画化

産休、育休中のママにとって保育園に入園できるかどうかは死活問題ですよね…

保活がもっとラクになる「保活チェックリスト」がすごい!

関連記事:

保活がもっとラクになる「保活チェックリスト」がすごい!

来年の4月に子供を保育園へ入園させたいと思っているママは、そろそろ保活を…

みいの・育児漫画・エッセイ漫画(@mi_inooooo)さんのインスタグラム

「漫画」「保活」「保育園」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。

カテゴリー一覧