1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. エンターテイメント
  4. 婚約はしたけど、その先は?会えない時間が不安を大きくする『それだけで』

婚約はしたけど、その先は?会えない時間が不安を大きくする『それだけで』

皆さんは本音をパートナーにしっかりと伝えていますか?一緒に過ごすうちに方向性が変わり、分かっているつもりになってしまうことは誰にでもあること。相手への不満や不安な部分をため込むことはよいものではありません。今回ご紹介するろく(@roku_2017)さんの恋愛連載漫画では、結婚の約束をした恋人に本音を言えずぎくしゃくとしてしまうエピソードを中心にお届けします。『それだけで』です。どうぞご覧ください。

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

プロポーズを受けたものの、彼と会えない日が続き不満がたまる

ろくさんは、恋人である結城さんからプロポーズをされます。二人は晴れて婚約をし、後日、結城さんの実家にあいさつに行きますが、それは結婚の報告ではなかった様子。

結婚という約束をしたものの、その具体性はなくぼんやりとしたものになり、少し混乱しているろくさん。次第に、結城さんの仕事も忙しくなり、連絡の頻度も減っていきます…。どうなるのでしょうか。

友人にぶつけた本音。それを本人に伝える難しさ

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

誕生日をお祝いにきてくれた友人、ノリちゃんに結城さんとの不安をぶつけるろくさん。こういう時、話を聞いてくれる人はとてもありがたいですよね。また、異性の意見は自分とは違った価値観の場合もあり参考になることもあります。

1人で悩まずに、誰かに相談ができるろくさんは恵まれていますよね。そして、ノリちゃんは「今自分に話したことを結城さんに言えばいいのではないか」というアドバイスをします。

たしかしに、それは正論ですよね。しかしこれを言って相手がどう思うかなどを考えためらってしまうろくさんの気持ちにも共感ができます。もしかしたら結城さんは何も言ってくれないろくさんを不安に思っているかもしれません…。自分の気持ちを伝えるというのは、難しいことですがとても大切なことのように思います。

結局言えなかった…飲み込んだ本音

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

結局、結城さんからの電話があって言いたいことがあってもそれを飲み込んでしまったろくさん…。結城さんの翌日を心配する言葉を投げ電話を終えてしまいます…、

伝えたい不安や不満はたくさんあったはずなのに…。言葉に出している「仕方ないです」や「ゆっくり休んでください」はろくさんの本心なのでしょうか。

相手も思いやる言葉を投げ変えるろくさんはとてもすてきですが、そのままではいつかつらくなってしまわないか読者としては心配ですよね…。

連休中に受けたプロポーズ。その幸せが遠い昔のよう…どうしてこうなったんだろう?|それだけで#1

関連記事:

連休中に受けたプロポーズ。その幸せが遠い昔のよう…どうしてこうなったんだろ…

7歳上の結城さんからプロポーズを受けたろく(@roku_2017)さん。その数日後、…

【全話読める】
それだけで
「毎日みそ汁を作ってほしい」がプロポーズの言葉だった。双子を出産し、生活が激変

関連記事:

「毎日みそ汁を作ってほしい」がプロポーズの言葉だった。双子を出産し、生活…

育児の大変さは想像を絶するものです。出産前はこうしたいと思っていたけれ…

振り返ると恥ずかしい? うれしい? ママたちが経験した、感動「プロポーズエピソード」

関連記事:

振り返ると恥ずかしい? うれしい? ママたちが経験した、感動「プロポーズエ…

現在子育てをしているママは、結婚、妊娠、出産と、子供が生まれるまでにさ…

ろく(@roku_2017)さんのインスタグラム

ろくさんのブログ「ろくのコミックブログ」

おすすめ記事

「結婚」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧