1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. エンターテイメント
  4. 彼とのデートで知った、大きな価値観のズレ『もう一度』

彼とのデートで知った、大きな価値観のズレ『もう一度』

価値観が合わない人とお付き合いを続けることは難しいときもありますよね。趣味や好みが合わないけど、相手に合わせていたという人もいるのではないでしょうか。しかし結婚となると、我慢のしすぎは少しつらくなってしまいそうですよね。今回はろく(@roku_2017)さんの恋愛連載漫画をご紹介します。大好きな彼との、楽しい時間や他愛もない幸せ、そして切なさ…。読んでいて懐かしさを覚える人もいるでしょう。

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

結婚見据えたお付き合い。だけど、価値観の違いを感じるときが…

ろくさんと結城さんは同棲に向けて準備中の恋人同士です。結婚を見据えた交際、そして同棲。二人は順調に将来に向かって進んでいるように見えます。

二人で出かかることになったある日。好みや価値観が違う結城さんにろくさんはほんの少し寂しさを感じてします…。

着てくれるけど…テーマパークや人混みが苦手な彼

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

お盆明け、結城さんの提案で出掛けることになりました。どこでもいいという、結城さんにろくさんは行きたいところを主張しますが、思った以上にテンションの下がった表情…。

こんな表情をされてしまったら、ろくさんもがっかりしてしまいますよね。テーマパークなどの好き嫌いはかなりはっきり分かれそうです。自分は好きだけど、相手が嫌いだという場合は皆さんならどうしますか?

並ぶことにいちいち文句を口にする結城さんにろくさんはやや困り顔…。それでも、着いてきてくれ結城さんの優しさがろくさんにとって好きなところなのかもしれないですね。

子どもの好き嫌いで価値観が違うことへの不安

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

子どもが大好きなろくさんと対照的に、子どもが苦手だという結城さん。子どもの好き嫌いは人それぞれです。ですが、この価値観が異なっていると、将来の不安を感じる人がいるのではないでしょうか。

小さい子と接する機会が少ない人はどう対応したらよいか分からず、それだけで苦手だと決めがちです。案外子煩悩な親になった、なんて人もいるかもしれません。

それでも、結婚前に相手のそういった面を知ってしまい、自分が思い描いていた未来とかけ離れていると不安に思うこともあるでしょう。ろくさんの「何とも言えない感情」に共感した人もいるのではないでしょうか。

デート中にスマホばかりの彼をとがめたら、思わぬ誤解につながってしまった|もう一度#プロローグ

関連記事:

デート中にスマホばかりの彼をとがめたら、思わぬ誤解につながってしまった|…

ろく(@roku_2017)さんは、お盆休みに恋人である結城さん宅に泊まりにきてい…

【全部読める】
もう一度

ろく(@roku_2017)さんのインスタグラム

ろくさんのブログ「ろくのコミックブログ」

好きが「依存」に変わっていった…モラクズ男との恋愛を描いた漫画が衝撃的

関連記事:

好きが「依存」に変わっていった…モラクズ男との恋愛を描いた漫画が衝撃的

恋愛中は、相手を喜ばせたいと思い自分の気持ちを抑えたり、好みを合わせた…

初恋の人が熱い視線を向けるのは、私じゃない。結末が切ない恋愛漫画

関連記事:

初恋の人が熱い視線を向けるのは、私じゃない。結末が切ない恋愛漫画

皆さんは、自分の初恋を覚えていますか?今回紹介するのは、幼少期の初恋と…

おすすめ記事

「結婚」「同棲」「漫画」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧