1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 上司が私のメイクにダメ出し!モヤモヤするけど逆らえない…|パワハラ女上司に洗脳されかけた話

上司が私のメイクにダメ出し!モヤモヤするけど逆らえない…|パワハラ女上司に洗脳されかけた話

主人公のシノブさんが職場の男性と楽しく話している場面を、ジッと見ていた上司のハラさん。翌日、出勤するとハラさんが突然メークについて注意してきました…。NAPBIZブログの人気ブロガー・イルカさんによる『パワハラ女上司に洗脳されかけた話』第4話をごらんください。

©イルカ

1話から読みたい方はこちら

©イルカ

©イルカ

©イルカ

©イルカ

©イルカ

©イルカ

©イルカ

自分はメイクをしているのに、シノブさんにだけ「メイクNG」と言うハラさん。一般的には、化粧をするのが社会人のマナーと言われているのに…。尊敬している上司からでも、仕事と関係のない部分まで指摘されるのは嫌ですよね。

乱れた人間関係の職場。あなたはどうする?

©イルカ

©イルカ

シノブが入社した職場は、上司と部下が不倫関係にあるなど人間関係で乱れた場面が見られました。加えて、そうした道徳面での乱れだけでなく上司によるハラスメントも横行していました。

シノブは「この職場にいるためには目をつぶることも必要なのか」と思いますが、やはり「それは違うのではないか」と考えを改めます。

業務とは関係のない人の尊厳を傷つけるような言葉や過度な干渉を受けた場合は、人事か労働局に相談することができます。しかし、実際には人事に相談しても話を聞くだけで改善に向けての対策が十分受けられる場合ばかりではないかもしれません。

心を病んでしまうようなパワハラを受けている場合や、どうしても自分の生き方とは相いれない倫理観が横行している職場は、退職を検討するのも一つの方法です。生活するため仕事は必要ですが、何よりも大切な自分自身を守るために行動できると良いですね。

出典元:

イルカさんのブログ「イルカのマンガブログ」

子育てしながらの就活はママが納得できる条件の職場を探そう!|私も働きたい。

関連記事:

子育てしながらの就活はママが納得できる条件の職場を探そう!|私も働きたい。

夫の転職で世帯収入が100万円近く低くなったjajakoさん(@jajako)一家。そこ…

「漫画」「上司」「パワハラ」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。

カテゴリー一覧