1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 風邪っぽい日に食べた焼肉が、まさかの事態を引き起こす|ホルモン食べて救急車を呼んだ話

風邪っぽい日に食べた焼肉が、まさかの事態を引き起こす|ホルモン食べて救急車を呼んだ話

毎週のように通うほど焼き肉が大好きな尾持トモ(@o0omotitomo0o)さん。ある日、元気を出そうといつものようにホルモンを食べたのですが…?『ホルモン食べて救急車を呼んだ話』第1話ごらんください。

©o0omotitomo0o

©o0omotitomo0o

©o0omotitomo0o

©o0omotitomo0o

©o0omotitomo0o

©o0omotitomo0o

©o0omotitomo0o

©o0omotitomo0o

©o0omotitomo0o

食中毒というと、真夏に起こるイメージがありますが、きっと尾持さんもそうだったのでしょう。

元々、下痢体質であった尾持さんは、下痢止めを常備していたため、いつものように薬を飲んでしまいました。しかし、これがのちに長く苦しむ原因となるのです…。

出典元:
今までにない激痛で救急車を呼ぶことに|ホルモン食べて救急車を呼んだ話

関連記事:

今までにない激痛で救急車を呼ぶことに|ホルモン食べて救急車を呼んだ話

ホルモンを食べに行った尾持トモ(@o0omotitomo0o)さん。翌朝からおなかの調…

【全話読める】
ホルモン食べて救急車を呼んだ話

食中毒に注意しましょう

©o0omotitomo0o

刺身や生レバーなどのように肉等を生で食べたり、加熱が不十分な肉料理を食べたりすると食中毒を起こす危険があります。食中毒を防ぐため、生肉や加熱が不十分な肉の料理は食べないようにしましょう。

また、ホルモンのようにタレ等に漬け込んだ肉、内臓は、内部まで十分に加熱してから食べることが特に大切です。目安は「肉の内部」の温度が75度で1分間以上加熱することです。表面だけが焼けた状態では内部が生焼けの場合があるので注意してください。

万が一、お肉を食べたあと、腹痛、下痢、発熱等の症状が出たら、すぐに医療機関を受診してください。肉が原因となる食中毒は、おおむね食べてから7日以内に症状が出ます。このため、食後7日後まで体調に変化がないようであれば、心配ないでしょう。

おいしい食事で後から苦しむのは避けたいもの。季節に関わらず、お肉の加熱には十分に注意して生活しましょうね。

出典元:

尾持トモ(@o0omotitomo0o)さんのインスタグラム

残尿感に悩む高校3年生。違和感を後回しにした結果…?|膀胱炎超きつい#1

関連記事:

残尿感に悩む高校3年生。違和感を後回しにした結果…?|膀胱炎超きつい#1

高校3年生も終わりに近づいてきたころ、アゲちゃん(@age_age007)さんは残尿…

O157による食中毒予防3大原則とは?予防のポイントをチェック

関連記事:

O157による食中毒予防3大原則とは?予防のポイントをチェック

重い症状が出るイメージがある、O157による食中毒。とくにテレビで報道され…

おすすめ記事

「焼肉」「食中毒」「漫画」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

ブログ・SNSの人気記事