1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 悪徳業者の出張買取に後悔が止まらない|カモられた話

悪徳業者の出張買取に後悔が止まらない|カモられた話

怪しさ満点の買取業者に出張買取の依頼をしてしまったミワカモ(@miwakamo_)さん。出張買取が終わってから、どこかモヤモヤが残っていました。不用品が5千円になり「これでよかった」と自分にいいいかせるものの、どうしても後悔が残ってしまいます。この納得できない取引に、ミワカモさんは泣き寝入りしなければならないのでしょうか。『カモられた話』第15話をごらんください。

©️miwakamo_

年末に家の片づけをしたミワカモさんは、大量に出た不用品の山を処分することになりました。状態の良いものは売ろうと考え、出張買取業者に依頼することに。しかし、やってきた業者は不審な点が多く、ミワカモさんは少し不安を感じます。

買取査定の結果「買取できるものはない」と言われてしまい、仕方なくミワカモさんは買取を諦めます。しかし業者は「5点買取しないと帰れない」と言い、自宅に強引に居座り続けました。困ったミワカモさんは、貴金属など買取りでるものを5点探し売却し、買取業者は帰っていきます。

ミワカモさんは買取業者の乗り込む車を見て、最初から大型家具・家電を買い取る気はなかったのだと悟りました。

©miwakamo_

©miwakamo_

©miwakamo_

©miwakamo_

©miwakamo_

©miwakamo_

買取業者の車を見て、最初から依頼した大型家具や家電の買取をするつもりがなかったことをミワカモさんは悟りました。

終わってみると後悔だらけの出張買取。なんとか納得しようと自分に言い聞かせますが、どうしてもモヤモヤが残ってしまいます。ミワカモさんはいても立ってもいられなくなって、友人に打ち明けて相談することにしました。

出張買取に納得できない…消費生活センターにいざ相談|カモられた話

関連記事:

出張買取に納得できない…消費生活センターにいざ相談|カモられた話

怪しさ満点の買取業者に出張買取の依頼をしてしまったミワカモ(@miwakamo_)…

【全話読める】
カモられた話

出張買取を依頼するときは、悪徳業者にご用心!

©miwakamo_

©miwakamo_

©miwakamo_

©miwakamo_

大量の不用品の処分に困ったときは、出張買取を利用すると便利です。しかし中には、悪徳な業者が紛れ込んでいるのも事実。引き取り数や品目を聞かない業者や、クーリングオフの説明がない業者には特に注意をしましょう。

悪徳業者の被害に遭わないために、レビューをよく見てから依頼する、買取業者に依頼する際は1人で対応しないなどの対策が有効。また、万が一悪徳業者と取引をしてしまった場合でも、諦めずにクーリングオフや消費者センターに相談しましょう。

出典元:

ミワカモ(@miwakamo_)さんのインスタグラム

スマホに電波が入らない客が来店、理由を探ると…| 携帯料金の滞納について説明した話

関連記事:

スマホに電波が入らない客が来店、理由を探ると…| 携帯料金の滞納について説…

携帯ショップに1人の女性客が来店しました。その女性客から「スマホの電波が…

え、うちの子が?不穏な訪問者|お宅のお子さんが車を傷つけました#1

関連記事:

え、うちの子が?不穏な訪問者|お宅のお子さんが車を傷つけました#1

このお話は、ますまゆ ⭐︎育児・エピソード漫画(@masumayu3)さんの友人の体験…

「不用品回収」「出張買取」「漫画」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。

カテゴリー一覧