1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 玄関先ですでに警戒…トラブルのあった義母宅に訪問|義母の飼い猫にわが子が傷つけられた話

玄関先ですでに警戒…トラブルのあった義母宅に訪問|義母の飼い猫にわが子が傷つけられた話

この漫画は、作者・うさぽ(@usapo_nikki)さんの子どもが義母の飼い猫に傷つけられ、その後義母との関係に悩み、最終的に距離を置いて暮らすことを決めるお話です。うさぽさんは無事に、元気な第2子の男の子を出産しました。赤ちゃんの顔見せのため、久しぶりに義母宅にお邪魔したうさぽさん一家。うさぽさんは、部屋が放し飼いの猫の糞や砂で汚れていないか心配でたまりません。そんなうさぽさんの心配をよそに、義母はルンルンで次男との対面を楽しみにしています。『義母の飼い猫にわが子が傷つけられた話』第48話をごらんください。

©usapo_nikki

第1話から読みたい方はこちら

©usapo_nikki

©usapo_nikki

©usapo_nikki

©usapo_nikki

©usapo_nikki

©usapo_nikki

©usapo_nikki

©usapo_nikki

©usapo_nikki

©usapo_nikki

うさぽさんは、覚悟を決めて義母の自宅に足を踏み入れました。以前は、猫のトイレの砂や糞・外の土が散らばっていました。

しかし今日は、さすがに息子一家が赤ちゃんを連れて来るので、義母もしっかりと掃除をしているようです。とは言っても、うさぽさんの義母や猫に対する警戒心は強いままです。

大丈夫?義母の「はい、抱っこ」に不安しかない…|義母の飼い猫にわが子が傷つけられた話

関連記事:

大丈夫?義母の「はい、抱っこ」に不安しかない…|義母の飼い猫にわが子が傷つ…

この漫画は、作者・うさぽ(@usapo_nikki)さんの子どもが義母の飼い猫に傷つ…

【全話読める】
義母の飼い猫にわが子が傷つけられた話

ペットをめぐる家族間での問題を描く作品

©usapo-nikki

©usapo-nikki

©usapo-nikki

この漫画は、ペットをめぐる考え方の違いから家族間のトラブルに発展するお話です。うさぽさんの義母は、夫を亡くした後、知人から子猫を引き取りました。猫は、うさぽさんにはなつくのですが、幼い長男に対し、明らかに威嚇します。

しかも義母は、猫を家と外を自由に行き来できるように放し飼いし、衛生管理に無頓着です。うさぽさんの夫から「猫を放し飼いにすると外から菌を持ってくるかもしれないのでやめてほしい」とお願いしましたが、義母は聞く耳を持ちませんでした。

義母は、猫が子どもをひっかいても「子どもが猫の嫌がることをしたから」と深刻に受け止めず、そばを離れずに見守るなど、孫を守るための対策をすることがありません。うさぽさん一家は、愛猫の行動を見守らない義母に対して不安を抱えます。

うさぽさんは義母との距離感に悩みますが、子どもたちの安全を守るために距離をとりながら生活することに。飼われている猫自身には責任はなく、適切に管理すれば飼い主や周囲の家族と好ましい関係を築くことができます。周囲に迷惑や心配をかけないようにペットを管理するのも飼い主の責任ですね。

うさぽさんのブログ『うさぽのうぽうぽ日記』

「この家族の事、よう見て来ました」ネコから見た家族の姿は?|モエナ家のポーちゃん#1

関連記事:

「この家族の事、よう見て来ました」ネコから見た家族の姿は?|モエナ家のポ…

ケイコモエナ・どすこい母さん(@keikomoena)の家で飼われている、毛がフサフ…

マイホーム貯金のために義実家で同居。快適だったはずなのに|物が無くなる家#1

関連記事:

マイホーム貯金のために義実家で同居。快適だったはずなのに|物が無くなる家#1

結婚して2年目のある日、夫から義実家での同居を提案され、「貯金をするため…

「漫画」「動物」「ペット」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。

カテゴリー一覧