1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 保育士さんからの言葉にドキっ…「これって虐待になるのね」|スーパーの自転車置場で泣いていた男の子

保育士さんからの言葉にドキっ…「これって虐待になるのね」|スーパーの自転車置場で泣いていた男の子

駐輪場で子どもの泣き声を聞いた、ゆらりゆうら(@yurariyuru2)さん。どうやら自転車の後部座席に子どもを待たせて、親がどこかに行ってしまっているようです…。そのまま放置をすることもできず、泣き続ける子どもと一緒に親を待つことにしました。子どもの虐待やハプニングに遭遇した際の対応を描いた、『スーパーの自転車置場で泣いていた男の子』2話をごらんください。

©️yurariyuru2

第1話から読みたい方はこちら

Ⓒyurariyuru2

Ⓒyurariyuru2

Ⓒyurariyuru2

Ⓒyurariyuru2

Ⓒyurariyuru2

Ⓒyurariyuru2

自転車の後部座席に子どもを一人残し、保護者がどこかへ行ってしまうのは「虐待」に当たるのです。「虐待」を発見した場合は警察や児相に通報・通告義務があります。

声を掛けてくれた保育士さんが交番に通報しに行ってくれましたね。「お母さん戻って来ても引きとめておいてください」という言葉からも、ことの大きさが伝わってきます。

不幸な事故を防ぐため…知ってほしかった「虐待案件」|スーパーの自転車置場で泣いていた男の子

関連記事:

不幸な事故を防ぐため…知ってほしかった「虐待案件」|スーパーの自転車置場で…

駐輪場で子どもの泣き声を聞いた、ゆらりゆうら(@yurariyuru2)さん。どうや…

かけがえのない子どもの安全を第一に

Ⓒyurariyuru2

Ⓒyurariyuru2

子どもへのネグレクトや暴行などは虐待として広く認識されています。ですが、今回の漫画のようなケースは一見して虐待と結びつきにくいと感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。しかし、自転車の後部座席に子どもを置き去りにする行為も、虐待にあたります。

自転車の後部座席は安定性がなく、風やちょっとした刺激で倒れてしまうことも…。子どもがケガをする可能性があり、とても危険です。つい、忙しさで「待っててね」と言いたくなることもあると思いますが、ちょっとした油断で子どもの安全をおびやかしてしまうこともあります。

子育ては大仕事。どんなにいとしいわが子であっても、つい目を離してしまったり、きつく叱るあまり怖がらせてしまったりすることもあるかもしれません。子どもの安全を考えて余裕のある子育てをするには、1人で負担を抱えずに済むような周囲のサポートも必要です。大切な子どもたちの健やかな成長を社会全体で見守りたいですね。

出典元:

ゆらりゆうら(@yurariyuru2)さんのインスタグラム

「見てはいけないものを見てしまった」近所に住む3児母の異変|近所のパパママを児相に通告した話#1

関連記事:

「見てはいけないものを見てしまった」近所に住む3児母の異変|近所のパパママ…

(この漫画は、とあるママによる体験談をもとにしたものです)住宅街に住む主…

さっきまでそこにいたのに…!|おしゃべりできない娘が行方不明になった

関連記事:

さっきまでそこにいたのに…!|おしゃべりできない娘が行方不明になった

子どもと外出中、ほんの少し目を離した一瞬で子どもを見失ったことはありま…

「漫画」「虐待」「置き去り」 についてもっと詳しく知る

話題の記事

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。

カテゴリー一覧