1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 子が発熱「子の預け先有無」「仕事」どうする?|働く私と病気の子どもたち

子が発熱「子の預け先有無」「仕事」どうする?|働く私と病気の子どもたち

働く親の悩みのひとつに「子どもが病気にかかったときの対応」がありますよね。このお話は、まぼ(@yoitan_diary)さんが、子どもの体調不良時にどのように乗り越えているか、夫婦の関係性や職場の仲間へ抱える思いとともに描いています。普段、やりがいを感じながら仕事に励んでいるまぼさん。しかし、子どもが体調不良になると、仕事の調整や子どもの面倒で大変になり…。『働く私と病気の子どもたち』第1話ごらんください。

©yoitan_diary

第0話から読みたい方はこちら

©yoitan_diary

©yoitan_diary

©yoitan_diary

©yoitan_diary

©yoitan_diary

©yoitan_diary

©yoitan_diary

©yoitan_diary

©yoitan_diary

©yoitan_diary

子どもが体調不良になったとき、いくつかの選択肢を持てていることで、何とか乗り切っているというまぼさん。しかし、誰もが頼れる場所を持っているわけではないため、自分の環境が後輩にとってはいい前例となるのか葛藤もあるといいます。

確かに、頼れる場所がないというのはいざというとき大変ですよね。子どもが体調不良でも、安心して仕事を続けられる環境を早急に整えてほしいと願うばかりです。

2人目生まれ「休み増えますよね」指摘されて…改めて働き方を考えた結果|働く私と病気の子どもたち

関連記事:

2人目生まれ「休み増えますよね」指摘されて…改めて働き方を考えた結果|働く…

働く親の悩みのひとつに「子どもが病気にかかったときの対応」がありますよ…

【全話読める】
働く私と病気の子どもたち

親は「困る日」でも、子にとっては「最高の日」

©yoitan_diary

©yoitan_diary

子どもは急に熱を出すことがあり、働く親としては日々気が気ではないですよね。この漫画の作者・まぼさんも、子育てしながら働く親の一人。仕事にやりがいを感じ、子どもにも働くママの姿を見せたいと頑張りますが、子どもの体調不良はいつも突然やってきます。

夫は休むことができず、自分ばかりが割を食っているとモヤモヤするまぼさん。両親や病児保育、ベビーシッターなどさまざまなものに頼れる環境ではありますが、どうしても無理な場合もあるでしょう。まぼさんは、職場の人や客先に迷惑をかける申し訳なさや、後輩たちの今後のために自分はどうしていくべきか悩みます。

そんな中、風邪で休んでいる息子から「最高の日」という言葉を聞いたまぼさん。親にとって子どもの体調不良による休日はとても困る日ではありますが、子どもにとっては、家族と過ごせるうれしいひとときだったよう。このことに気づいたまぼさんは、胸がぎゅっとしめつけられたことが描かれています。

働く親の葛藤やパートナーへのモヤモヤに共感しつつ、子どもの素直な思いにはほっこりさせられる作品です。

まぼ(@yoitan_diary)さんのインスタグラム

集団生活では子どもの急な「体調不良」はつきもの|子どもの体調不良をどう乗り越えるか

関連記事:

集団生活では子どもの急な「体調不良」はつきもの|子どもの体調不良をどう乗…

集団生活が始まると、子どもはどうしても体調を崩しやすくなりますよね。こ…

「お休みしよう」で全回復?風邪の症状はどこへ|風邪をひいた長女を怒鳴った日#1

関連記事:

「お休みしよう」で全回復?風邪の症状はどこへ|風邪をひいた長女を怒鳴った…

子どもが風邪をひくと、親としては症状が悪化しないか気が気ではありません…

「ワーママ」「看病」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。

カテゴリー一覧