1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. ほんの一瞬で消えた息子「ワンオペ2児連れ公園遊び」ハードルが高い!|長男ひかるが3歳の時骨折した話

ほんの一瞬で消えた息子「ワンオペ2児連れ公園遊び」ハードルが高い!|長男ひかるが3歳の時骨折した話

このお話は、著者・南野ななみ(@minaminonanami)さんによるエッセー作品です。長男のひかるくんが、思わぬところで骨折をしたエピソードと、それを聞いたパパが思い出した、パパ自身の骨折の思い出を描いています。抱っこしている下の子のお世話のため、ママがほんの一瞬目を離した隙に姿を消したひかるくん。そのひかるくんが、この後とんでもない行動を…。『長男ひかるが3歳の時骨折した話』第1話をごらんください。

©minaminonanami

©minaminonanami

©minaminonanami

©minaminonanami

抱っこしていた下の子を下ろすため、一瞬だけひかるくんから目を離してしまったななみさん。2人の子どもを大人1人で連れて出かけるのは、本当に大変なものですよね。

そんなママの気持ちとは裏腹に、活発なひかるくん、一瞬目を離した隙に消えてしまいました。危ない場所に行っていなければいいけれど…と願いますが、そんな時ほど、事件は起きてしまうものなので心配ですよね。

「3…2…1…」飛ばないでー!息子の急な行動に焦る母|長男ひかるが3歳の時骨折した話

関連記事:

「3…2…1…」飛ばないでー!息子の急な行動に焦る母|長男ひかるが3歳の時骨折し…

このお話は、著者・南野ななみ(@minaminonanami)さんによるエッセー作品です…

【全話読める】
長男ひかるが3歳の時骨折した話

ちょっとしたきっかけで起こる子どもの骨折

©minaminonanami

©minaminonanami

©minaminonanami

活発な子どもは、好奇心旺盛でいろいろなことにチャレンジすることがあります。そのため、大人が驚くほど高いところから飛び降りてしまい、結果として骨折してしまうことも…。さらに漫画の中では、かつてのパパが経験した「思わぬ骨折録」も描かれています。

子どもの骨折は、ギプスで固定することもありますが、特に固定せずに治すこともあるそう。基本的には保存療法での治療が多いことが特徴です。大人が想像する骨折ほど痛がっていなくても折れていることがあるため「このくらい大丈夫かな」と思わずきちんと通院することが大切ですね。

小学生ごろになり大人の目が届かない場所で遊ぶ機会が増えると、親の知らぬ間の骨折も考えられます。子どもから申し出があれば良いですが、もしなくても普段と動き方が違ったり痛がったりしている様子が見られたら、医師に相談してくださいね。

意外と身近なところにある骨折のリスク。子どもをできる限り見守るとともに、ケガに気づいたらすぐ受診する大切さがわかるお話でした。

出典元:

南野ななみ(@minaminonanami)さんのインスタグラムはこちら

いつもと違う…転んで泣き止まなくなった娘|2歳の娘が歩かなくなった話

関連記事:

いつもと違う…転んで泣き止まなくなった娘|2歳の娘が歩かなくなった話

大人でも、たった1回の失敗でそれまでできていたことができなくなることって…

小1で「大けが2回」生傷が絶えない子どもだった|小1の大けが

関連記事:

小1で「大けが2回」生傷が絶えない子どもだった|小1の大けが

このお話は、ワンタケ/スーパーアホバイザー/バカ漫画の人(@wantakeosirase)…

「子ども」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。

カテゴリー一覧

ブログ・SNSの人気記事