1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 出席日数不足、退学へ…長男の行く末を案ずるシンママの支えは|わたしと彼とこどもたち

出席日数不足、退学へ…長男の行く末を案ずるシンママの支えは|わたしと彼とこどもたち

このお話は、シングルマザー・ひよっこ(@hiyocco_hiyoco)さんの息子2人と、息子たちには秘密で付き合っていたパートナーが、なぜか急接近することになった日々のお話です。思い切った行動で、次男の不登校を終わりに導いた、ひよっこさん。しかし、手強い長男の不登校は続いており、出席日数不足で進級できないことが発覚。長男と衝突しながら話し合いを重ねた結果、退学することに…。『わたしと彼とこどもたち』第15話をごらんください。

©hiyocco_hiyoco

第1話から読みたい方はこちら

©hiyocco_hiyoco

©hiyocco_hiyoco

©hiyocco_hiyoco

©hiyocco_hiyoco

©hiyocco_hiyoco

©hiyocco_hiyoco

©hiyocco_hiyoco

©hiyocco_hiyoco

何度も本音をぶつけ合った末、長男は専門学校を退学することに…。納得できずとも、本人の意思を尊重するひよっこさんの姿には、尊敬しかありません。

絶望的な状況で届いた、パートナー・リキシからの連絡に安堵した、ひよっこさん。家族以外に頼れる人がいることは、大きな心の支えになりますよね。

「大人の男性と話したい」シンママ一家を支えたのは彼氏|わたしと彼とこどもたち

関連記事:

「大人の男性と話したい」シンママ一家を支えたのは彼氏|わたしと彼とこども…

このお話は、シングルマザー・ひよっこ(@hiyocco_hiyoco)さんの息子2人と、…

【全話読める】
わたしと彼とこどもたち

どんな過去でも、幸せな今がある「家族のカタチ」

©hiyocco_hiyoco

©hiyocco_hiyoco

息子たちに対し「子どもらしくいてほしい」という思いから、パートナー・リキシとの交際を隠し続けていた、シングルマザーのひよっこさん。息子たちが思春期ということも会わせない理由の一つでしたが、思いがけず次男とリキシが初対面することに…。次男とリキシは波長の合うのかすぐに打ち解け、いつしか外食をするほど親しくなっていました。その後、こちらもふいにリキシと会うことになった長男も、相性がよかった様子。

思いのほかパートナーと息子たちの相性が良かったことに一安心したひよっこさん。しかし息子たちが多感な時期であることに変わりはなく、ときに不登校に悩まされることもあったそう。

さまざまな困難を乗り越えた先に、幸せな今があるとつづる、ひよっこさん。家族の形は一つではないからこそ、再婚にあたってはタイミングや相性を見ながら、わが子とパートナーとの心地よい関係を築いていけると素敵ですよね。笑いや悩みが絶えない日常がコミカルに描かれ、クスッと笑えて心が温かくなるお話です。

ひよっこ(@hiyocco_hiyoco)さんのインスタグラム

子どもとパートナーの距離をどう縮める?『アラフォーが子連れ再婚した話』

関連記事:

子どもとパートナーの距離をどう縮める?『アラフォーが子連れ再婚した話』

子連れ再婚で気になることは、子どもとパートナーの相性ですよね。どんなに…

死別シングルマザーが考える「お父さんがいない人生」を前向きに生きる方法

関連記事:

死別シングルマザーが考える「お父さんがいない人生」を前向きに生きる方法

皆さんはもしある日突然パートナーと死別をしたらどうしますか。これからの…

「漫画」「不登校」「シングルマザー」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。

カテゴリー一覧