やさしい子守り帯!汎用型の「おんぶもっこ」を使ってみませんか?

熊本で伝承されている「おんぶもっこ」なるおんぶ紐。その地域だけで使われてきたものが今、全国的に注目される子守り帯となりました。テレビや雑誌などで取り上げられるようになり、今では通販でもお取り寄せできるようにjなりました。ここではその便利な使い方と、海外発の子守帯との比較、人気ママタレントがどのように使っているかなどに関してご紹介していきます。これが一つあるだけでママの育児が驚くほど楽になるかもしれませんよ。

PIXTA

昔ながらの「おんぶもっこ」は天草生まれの子守り帯

「もっこ」とは子守り帯の一種で、熊本は天草地方を中心に使われていた昔ながらの子育てグッズ。

この「もっこ」を今の時代のママたちがなじみやすいように改良されたものが、いま「おんぶもっこ」として販売されるようになりました。

出典元:

「おんぶ」のメリットは?

おんぶ PIXTA

昔に比べ今はおんぶをするママが減っているとも言われていますが、おんぶにはどんなメリットがあるのでしょう?

ママやパパの体温や声を感じて赤ちゃんが安心する

赤ちゃんがママやパパの体温や声を間近に感じていられることで安心するのはメリットですね。赤ちゃんが落ち着いてくれることでママやパパも安心できるでしょう。

親が前のめりに転んでも赤ちゃんは怪我をしにくい

たとえママやパパが躓いて転んでしまっても、背中の赤ちゃんは怪我をしにくいのもメリットです。前のめりに転んだ時、抱っこでは赤ちゃんが下になってしまう上に、抱っこは足元が見えにくいですね。

おんぶなら足元がしっかり見え、前に転んでも赤ちゃんが上になるのはよいですね。

視界が広がり赤ちゃんの気分転換に

赤ちゃん PIXTA

赤ちゃんにとっておんぶは視界が広がり、気分転換になるようです。グズグズしてしまった赤ちゃんも、目の前に広がる広い世界に夢中になり、泣くのを忘れてしまうかも。

出典元:

もっこユーザーの声をご紹介します!

全国的にじわじわひろがりつつある「もっこ」の輪。ここでは、ユーザーの声をピックアップしてみなさんへお届けします。こんな使い方をしています!等という新しい発見も参考になります。

1.背中で愛を確かめあいます♡

背中でぴたっと愛を感じる時間です。

前バッテンしなくていいのもいいですね!!!

おんぶをしていると、色々な人が声をかけてくださいます!

おんぶもっこアンバサダー養成講座も受けたので、地域の中でおんぶもっこが広がるように、チャンスを見つけて紹介しています 出典: www.onbumocco.com

背中に赤ちゃん特有のしっとりとした体温を感じることができます。ママの鼓動が伝わるので、赤ちゃんもお腹の中にいたころを思い出して落ち着くようですよ。

まだまだ珍しいおんぶ紐なので、周りの方からの声がけで話が広がります。地元にお住まいの方かもしれませんね。

2.家事がはかどる~っ!

両手があくし、赤ちゃんがグラグラしないので、家事がはかどりそうですね。はかどり過ぎて、もはや手持ちぶさたというくだりには、久々の達成感を得られたのではないでしょうか?

赤ちゃんもぐっすり眠っていたようですね。

3.子供の急かしにイライラしなくなりました!

一番惹かれたところは、今まで検討していたどのおんぶ紐よりも、子どもを背負う位置が高かったことと、布一枚で授乳や布団など色々な使い方ができる…というところでした。

こちらでは見かけたことがないので、オシャレで可愛い柄も気に入りました

いつもは夕方、次男の泣き声と、長男のお腹すいたー!の声に焦らされ、イライラしながらご飯を作っていたのですが、もっこのおかげで、次男スヤスヤ、長男と楽しく会話しながらできました 出典: www.onbumocco.com

年齢が近い子供が何人かいると、晩御飯の支度と黄昏泣き、それに「おなか減った!」の合唱がママにとってはイライラの種ですよね。もっこに替えたらぐっすり眠れたのだそう。イライラが解消されて、長男くんとのコミュニケーションが取れたのも良いことですね。

また、今風にアレンジされたのが「おんぶもっこ」の良いところ。おしゃれな感じもママたちには受け入れられているようです。

売り切れ続出!人気のおんぶもっこをご紹介!

おんぶ PIXTA

おんぶもっこは公式通販で購入することができます。今の流行ってどんな柄なの?ママたちの疑問にお答えするべく、売れ筋の商品をご紹介します。

基本的には「もっこ」はオールシーズン使えるアイテムですが、夏向けの生地を使ったものなども販売されているのでチェックしてみてくださいね。 売り切れ続出で入荷待ちの商品や、販売終了となった商品も多いのですが定期的に新しい商品が販売されているのでサイトは見逃せません!

猛暑の夏必見♪クールメッシュ素材のもっこ

汗っかきの赤ちゃんのおんぶは、真夏になると「勘弁して!」と思うもの。

それは、ママだけではなく、赤ちゃんだって同じように思っているんです。ここでおすすめしたいのが、クールメッシュ素材で作られた、涼やかなもっこ。

夏向けのアイテムとして注目されています。

通気性が高いですし、丸洗いができるので汗だくの日でも清潔に使えます。軽いのも嬉しいですね。

予約商品で、2016年度は販売終了となっている色もあります。かわいい色をゲットしたい方は今すぐチェックしてくださいね!

  • 価格:7,560円(税込)
  • 使用できる時期:春~秋(特に真夏向け)

クールメッシュもっこ

季節問わず使える♪ドット柄もっこ

落ち着いたベージュの生地とドット模様は季節や赤ちゃんの性別を問わず使える万能選手です。

柄の切り替えのバランスがおしゃれで、育児中に陥りがちな「野暮ったいコーディネイト」ともおさらばできるのではないでしょうか。

このもっこをメインにコーディネートを楽しんでくださいね。

  • 価格:10,800円(税込)
  • 使用できる時期:オールシーズン(夏は暑いかもしれません)

水玉もっこ

家族でたのしめる魔法のもっこを是非使ってみてくださいね

おんぶ PIXTA

おしゃれに使える!胸が強調されない!金具での調整が不要でパパでも使いこなせる!とメリットばかりが先行する「もっこ」

今では「魔法のもっこ」などと表現されるように、赤ちゃんがご機嫌でいられる・すやすや眠れるおんぶ紐とも言われています。

くわばたりえさんのように、出産祝いとしてプレゼントされるのも良いですね♪

昔ながらの育児グッズのリバイバル、これをきっかけにしてあなたが生まれた頃の育児環境を振り返ってみると、子育てのヒントが見つかるかもしれません。

「おんぶもっこ」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧