移動距離0でできちゃうおうちキャンプ!今話題の「ベランピング」を始めよう

最近、SNSや雑誌などでじわじわと人気が高まっている「おうちキャンプ」。別名「ベランピング」と呼ばれていて、自宅で手軽にアウトドア気分が味わえると、女性やアウトドア好きなご家族から注目が集まっているんです。アウトドアを楽しみたいけど、準備が大変、時間がない…。そんな悩みとは、さようなら。遠出しなくても出来るおうちキャンプ、始めませんか?

amana images

「ベランダ」×「グランピング」=ベランピング

最近話題のベランピング。響きから想像できる通り、簡単に言えばベランダでできるキャンピング(キャンプ)のことです。

ベランピングよりも一足お先に流行ったのが、「グランピング」。「グラマラス」と「キャンピング」を掛け合わせた造語で、自分でテントを張ったり、本格的なキャンプ道具を用意したりせず、ホテルなどでアウトドアを感じながらも、贅沢かつ華やかに楽しむキャンプのことを指します。

そんなグランピングを自宅のベランダで手軽に楽しんでしまおうというのが、この「ベランピング」なんです。

出典元:
  • 世界文化社「LaLa Begin [ララ ビギン] 6・7 2016 | 雑誌Begin(ビギン)公式サイト」(http://www.e-begin.jp/book/7949/,2017年5月26日最終閲覧)

日常の延長で非日常的な空間を!お悩み解消、おうちキャンプの魅力

ベランダ amana images

おうちキャンプ、ベランピングの魅力はその名の通り、出かけなくてもお家でできること。でも、それだけではないんです。

キャンプに行こうと思うと、準備も移動も、キャンプ場所に着いてからの作業も、色々と大変ですよね。また、せっかくお休みを取って楽しみにしていたのに、お天気に恵まれないなんてこともあります。アウトドアに慣れていないと、テント張りや外での食事の準備など、うまくできる自信はないし、子供たちを待たせられない、安全面や衛生面も心配といった悩みも出てきます。

ベランピングなら、そんな悩みは一発解消。ベランダさえあれば、ふと思い立った時に誰にでもできちゃいます。新しくグッズをそろえることなく、家の中から椅子やテーブルを少し運んで、キッチンでお料理したものをテーブルに並べる。そして、床にラグを敷き、クッションを置いてリラックスできる空間を演出すれば、それだけでもうベランピングなんです。日常の延長にありながら、非日常を楽しめます。

少し広めのベランダやお庭なら、仲良しのお友達家族と一緒に。大人はお酒を飲みながら、子供は外遊びを楽しみながら、自宅にいながらまるで一緒にキャンプに来ているような気分を味わうのも素敵ですよね。

おうちキャンプ気分を盛り上げるベランピングアイテム7選

いざアウトドアを楽しもうと思うと勇気がいりますが、ベランピングなら今すぐにでもできそうですね。お家にあるものだけですぐにできるベランピングですが、ベランピング気分をもっと盛り上げるアイテムを、少しだけ準備してみませんか?

見ると欲しくなるベランピングアイテムを7選ご紹介いたします。

1. 子供たちにも大人気!トイモック

TOYMOCK レインボーカラー

こちらのハンモックは、自立式なので支柱になるものがないベランダでも大丈夫。組み立てるだけで簡単にできてしまいます。使わない時にはコンパクトにしまえるのもありがたいですね。

ハンモック1つで一気にアウトドア気分が増しますし、子供たちも大喜び間違いなし!子供は憧れのハンモックに座って秘密基地気分を味わえ、大人は快適なリラックスタイムを味わえます。通気性の良いメッシュ素材なので、これからの時期にも大活躍しますよ。

2.ガーデンパーティ気分な木製テーブルセット

ガーデンファニチャー ガーデンテーブル

家族や友達とガーデンパーティー気分が味わえる、こんな素敵なテーブルセットがあったら、優雅なひとときが過ごせそうですね。こちらは木製で、シンプルなので場所を選びません。折り畳み式なのでテーブルは片づけて、ベンチや椅子だけ置いておくのもいいですね。

イスタイプだと1人で気兼ねなく、落ち着いて座れますし、こだわりのフィット感で快適に座り心地も抜群。こちらは丸形テーブルのデザインがとてもおしゃれですよ。

3.パラソルでテラス席の心地よさ

ガーデンパラソル 日よけパラソル

ベランダにパラソルを立てれば、近隣住宅からの視線を遮るのはもちろん、カフェのテラス席のような心地よさを演出できますよ。これからの季節、日差しが強いので重宝します。テーブルにセットすることもできますし、スタンドベース付きなので、パラソルだけで独立して使用することも可能です。

角度調整もできるので、長時間のベランピングでも太陽の向きに合わせて使用できます。こちらのパラソルを使えば、時間を気にすることなくベランピングを楽しめますね。

4.あると便利な木製ラック

キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG) CS クラシックス 木製 3段 ラック

外でお料理を食べるとき、並べるときなど、お皿を置いたり、飲み物を置いたりと、ちょっと置けるスペースがあると便利ですよね。こちらは3段タイプなので、たっぷりと置けますよ。木製なので強度もあり、見た目もシンプルでとてもおしゃれです。

また、お料理だけでなく、植物などのグリーンを飾るのもおすすめ。少し緑があるだけで、リラックス気分も高まりますし、アウトドア感が演出できます。先ほど紹介したハンモックのサイドテーブル代わりに使うのもいいですね。何にでも使えるので1つ置いてみてはいかがでしょうか?

5.使い方自由自在のマルチブランケット

ソファーカバー サドルブランケット ラグマット 3人掛け用

ベランダにお気に入りのラグを敷くと、グッと雰囲気が良くなりますよ。ネイティブ柄なら、まるで本格的なキャンプのよう。敷物にしたり、ソファーやベンチにかけてカバーにしたり、テーブルクロスにしたり、肌寒い時のブランケットにしたり…と、その使い方は自由自在。

大判サイズで生地もしっかりしているので、使い道の幅が広がります。シンプルなおしゃれ空間に、インパクトのあるこちらを1つ加えてみてはいかがでしょうか。ベランダにラグを敷いて、クッションを並べるだけでもそれらしい雰囲気になりますよ。自分らしい使い方を見つけてみてくださいね。

6.ベランダを可愛く演出するガーランド風ライト

 BRUNO BRUNO ブルーノ ガーランドライト ストライプ

キャンプの夜、テントを彩り、暖かに照らすライトの光は、幻想的で素敵ですよね。そんなライトをベランダに飾ってしまいましょう。しかもこちらは、ガーランドになっているので、特別な空間を彩るにはもってこいです。

フラッグ型がとても可愛らしく、チェック柄になっているので、昼間に飾るだけでも十分おしゃれ。夜になってライトアップすれば、大人も子供も楽しめる非日常空間が広がりますよ。昼間のベランピングだけでなく、夜もまた違った雰囲気で楽しんでみませんか?

電池式なので、お部屋から電源コードを引っ張る必要もなく、非日常の空気感を壊しません。

7.大人数での食事も楽しめるコンボクッカー

LODGE(ロッジ) 正規品 LDG Newコンボクッカー

キャンプの魅力の1つに、お料理もありますよね。アウトドアで使うイメージのあるダッチオーブンやスキレットですが、もちろん家庭でも使えます。最近では自宅でスキレットを使っている方も多いですよね。

大人数での食事なら、メイン料理をこちらで調理してみてはいかがでしょうか。お家のキッチンで調理して、そのままテーブルに並べても様になりますよ。深鍋に、蓋代わりとなるフライパンのセットなので、お料理の幅も広がります。煮る、焼く、蒸すができる万能調理器なので、パエリアやローストビーフなどパーティーシーンに似合うこだわりのお料理を作って、アウトドアの雰囲気を盛り上げましょう。

自分らしく楽しむ「ベランピング」を始めてみよう

テント amana images

想像してみると、ベランピングってなんだか楽しそうですよね。ベランピングには、これが正解というものはありません。自分らしく楽しむことが1番です。

例えば、ベランダにたくさんの植物を並べてアウトドア感を演出したり、テントを張って、まるでキャンプに来たかのように演出したり。みんなで楽しく過ごせる空間づくりをすること、その時間、その場所を楽しむことが大切ですよね。たとえ遠くに行けなくても、自宅でもこんなに楽しめる方法があるんです。

まずは週末、気持ちの良いお天気の時は、ベランダに出てみませんか?自分たちらしいベランピングを始めてみましょう。きっと、家族の仲が深まりますよ。

出典元一覧

  • 世界文化社「LaLa Begin [ララ ビギン] 6・7 2016 | 雑誌Begin(ビギン)公式サイト」(http://www.e-begin.jp/book/7949/,2017年5月26日最終閲覧)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!