「子供は2人よね」義母による家族計画への干渉が苦痛

義実家を訪ねた際、今後の家族計画について義母に意見を言われることはありませんか。子供の人数に関する話はもっともプライベートな話題の一つであるにも関わらず、「2人目は?」「3人はいらないわよね」などと価値観を押し付けられると、嫌な気持ちがするものです。こうした発言は、実は義母からみて息子である夫への干渉のあらわれかもしれません。子供の人数干渉する義母への切り返し方について、夫婦問題カウンセラーの高草木陽光(たかくさぎはるみ)さんに聞きました。

プレミアム記事

PIXTA

子供の人数に口出しする義母、正直迷惑に感じる…

家庭にとって、子供を何人もつかという話題はデリケートな領域。家庭の経済状況や心身の健康面を考慮して、パパとママで決めるべきことといえるでしょう。

しかし、家庭によっては義母が子供の人数に口を出し、ママが対応に困っている場合があるようです。

義母が二人目作ってもらわないとね!と私に言ってきます。
娘もまだ小さいし、仕事復帰もしたいのでまだ予定はないです、と言っても聞き入れません。
主人も私と同じ考えなのですが、義母の前では何も言えず、私が言われていても知らん顔です。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
実母は喜んでくれましたが義母は2人目の時あまり喜ばずって感じでした💧
私達は最近3人目を考えて居るんですが、義母にもう3人目はいらないでしょって言われてます😅
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

「早く二人目を」とせかされたり「もう三人目はいらない」と決めつけられたり…。まるで義母が家庭をコントロールするかのように発言されては、迷惑だと感じるでしょう。

義母は家族とはいえ、子世帯の人数まで決める権利はないはず。とはいえ「あなたにその権利はありませんよ」とはっきり言うわけにもいかず、悩みますよね。

義母が子供の数に干渉する理由

おばあちゃん PIXTA

義母が孫の人数にまで口を出す理由について、家族問題に詳しい、夫婦問題カウンセラーの高草木陽光(たかくさぎはるみ)さんに聞きました。

「孫の人数にまで口を出す義母は、夫、義母から見れば息子が幼いときから過干渉だったと思われます。息子がかわいいあまり、成人して結婚してもなお、何かにつけて意見を言うのです」

過干渉タイプの義母は、息子が築いた家族さえも「自分のもの」と思っている可能性があると高草木さんは指摘します。自分の家庭だという意識があるからこそ、当然のように孫の人数に口を出してしまうのかもしれません。

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

「干渉」「人数」「義母」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧