偏食対策はどうすればよい?生後7~8ヶ月の成長とお世話

ハーフバースデーを過ぎ、生まれたときとは比べものにならないほど心も体も成長した赤ちゃん。離乳食が2回食に進んだ子もいるかもしれませんね。たくさん食べて、たくさん遊び、毎日いろいろなことにチャレンジをするころです。はいはいをする子なら、その大冒険をそっと見守りつつ、まわりに危険なものがないかチェックしましょう。生後7~8ヶ月の赤ちゃんの成長について、ママのお話をもとにご紹介します。

プレミアム記事

生後7~8ヶ月の発育

生後7か月25日目の身長と体重

©ママリ

©ママリ

※厚生労働省「平成22年乳幼児身体発育調査報告書」をもとに作成

  • 身長:67.5cm(+1.4cm※)
  • 体重:8,100g(+415g※)

※生後6ヶ月27日の計測結果と比較

今月は身長が1.4cm伸び、体重は415g増えました。生後7ヶ月ごろの赤ちゃんは1日に10~20g体重が増加すればよいとされています。はいはいなどをして体を動かすようになると、筋肉がついて体が締まってきたように感じられるでしょう。

離乳食をスタート!生後6~7ヶ月の成長とお世話

関連記事:

離乳食をスタート!生後6~7ヶ月の成長とお世話

赤ちゃんが生後6~7ヶ月になると、離乳食を始める家庭が増えてくるでしょう…

プレミアム記事
プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

「赤ちゃん」「育児」「体験談」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧