自宅にパソコンがあればできる!ライティングで初心者が月5,000円稼ぐコツ

「家にいながら月5,000円のお小遣いを得る」をテーマに、ママができることをお伝えする特集。この記事では、自宅で個人として文章作成の仕事を請け負うライティングについて紹介します。自宅にパソコンがあればスタートできる、ライティングという仕事を試してみませんか。ブログをきっかけに文章作成の仕事を始めたというえみすけさん(仮名)のお話をもとに、実際の仕事内容や収入についてイメージしてみましょう。

プレミアム記事

PIXTA

ライティングとはどんな仕事?

ライティングとは在宅ワークの一つで、文章作成の仕事のことを指します。文章作成を行う人は「ライター」と呼ばれ、依頼を受けて作成した文章を納品し、報酬を得ます。クラウドソーシングや求人サイトでのライター募集に応募し、仕事を請け負うのが一般的です。

特定の企業に所属して働くのではなく、個人として依頼者または企業とやり取りを行いながら作業をする点がポイントです。働く量、時間などすべてを自分で決めて働けるため、自由度の高い働き方をしたい方にとっては魅力的といえそうです。

ここからは、実際にライティングによって月々のお小遣いを得ているえみすけさん(仮名)に聞いた、お仕事の単価や初心者が注意すべきポイントについてお伝えします。

どのような仕事がある?作業と単価の実例を紹介

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きは、アプリをダウンロードしてママリプレミアム(月額400円)に登録するとお読みいただけます。
アプリをダウンロードする
プレミアム記事が今なら7日間無料

おすすめ記事

「お小遣い」「ライティング」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧