1. トップ
  2. 住まい
  3. 住まいの基礎知識
  4. ダイソーの積み重ねボックスですっきりが長続き、収納アイデア5つ

監修:荒谷尚美

ダイソーの積み重ねボックスですっきりが長続き、収納アイデア5つ

整理収納アドバイザーの荒谷尚美が、100均アイテムを使った「リバウンドしない収納術」を紹介する連載。第1回のテーマは「積み重ねボックス」です。靴下や文房具など、家の中には小さなものがあふれています。せっかく片付けても、収納の中が散らかっていると見つかりにくく、使いにくいですね。そんなときこそ積み重ねボックスの出番。細かくものの定位置を決めるからこそ、リバウンドなし。「何度片付けても散らかる」と悩んでいるなら、ぜひ試してみてくださいね。

プレミアム記事

積み重ねボックスとは、100円ショップで購入できるプラスチック製の収納グッズです。大、小、仕切り付き、小物スタンドなど、さまざまな種類が販売されています。

こんな人におすすめ

  • 在庫管理が苦手
  • 細かいものの収納が苦手
  • 収納スペースの中をきれいに保てない

積み重ねボックスを使った収納例

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きは、アプリをダウンロードしてママリプレミアム(月額400円)に登録するとお読みいただけます。
アプリをダウンロードする
プレミアム記事が今なら7日間無料

記事の監修

整理収納アドバイザー

荒谷尚美

夫、長男、次男の4人家族。
引越しを重ねた経験を活かし、箱(家)が変わってもスッキリ暮らすコツをブログで紹介。
個人宅のお片付けサポートを中心に活動。
「モノの持ち方はシンプルに、暮らしはラクに」がモットー。

おすすめ記事

「収納」「100均」「積み重ねボックス」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧