夫に育児へ参加して欲しい、でも言えない。「わたしの産後クライシス」第4話【育児漫画】

仕事が忙しく、なかなか育児へ参加ができない夫へのモヤモヤがつのってしまったharumama(@haruharu1809)さん。一人の時間が欲しいという希望に対し、夫からは「ベビーシッターや一時保育を利用しよう」という返事が。たまにはゆっくりしたいという気持ちも嘘ではないけれど、同じ家族である夫に子育てへ参加して欲しいという本音がなかなか言えないようで…。「わたしの産後クライシス」第4話です。

©harumama

©harumama

©harumama

©harumama

©harumama

©harumama

harumama(@haruharu1809)さんのインスタグラム

単に人手が欲しいわけではなく、夫に協力して欲しいというharumamaさんの気持ち、同じように抱いたことのあるママもいるのではないでしょうか。harumamaさんのモヤモヤは晴れるのか、次回をお楽しみに。

※バックナンバーは下記のリンクより読むことができます。

「わたしの産後クライシス」
バックナンバーはこちら

おすすめ記事

「育児漫画」「産後クライシス」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧