GRACO(グレコ)のベビーカーは高品質で低価格。おすすめ9選

小さい赤ちゃんとのお出かけは荷物がたくさん。荷物がたっぷりと積めて、乗り心地も快適で、電車に乗るときや家に帰ったときはワンタッチで簡単に折り畳める…。そして生後すぐから大きくなるまでずっと使える。グレコベビーカーは、そのような欲張りママの願いをすべて叶えてくれるベビーカーです。スーパーのお買い物かごもそのまま積めてしまう大容量かごも魅力!機能性抜群でデザインも可愛いグレコベビーカーとグッズをご紹介します。

PIXTA

グレコのおすすめベビーカーとオプショングッズ9選

アメリカの有名育児ブランドであるグレコは、日本はもちろん世界80ヶ国以上で展開されています。アメリカ、ヨーロッパ、アジア、日本の開発拠点が連携することによって、様々な国の文化や生活環境によるニーズに合わせたベビー用品を開発しています。

日本のSG基準はもちろん、アメリカのASTM基準など、厳しい安全基準に従って徹底的に赤ちゃんの安全性を追求した商品に、ママの「あったらいいな」をたくさん取り入れた、機能性豊かなベビーカーです。

グレモはもともと1942年に金属製品の会社としてスタートし、すでに60年以上の長い歴史のある会社です。車部品の設計・製造をしてきたノウハウがあり、数々のヒット商品を手がけてきました。そんなグレコから、ママにおすすめのベビーカーとオプショングッズ10選をご紹介します。

出典元:

1. 軽くてハイシート、大容量かごも使いやすい!シティエース

グレコ シティエース

軽量で地面から座面までが遠いハイシート、忙しいママも助かるワンタッチ開閉、赤ちゃんが笑顔になるふわふわシート、天候の変化に強いはっ水超大型日よけなど、赤ちゃんとママのことを考えた機能が満載。荷物もしっかり積めてコストパフォーマンスにも優れた両対面ベビーカーです。

また、折り畳んだ状態で自立するのもポイント。たっぷり荷物が積めるシート下のかごは、間口のジッパーを開ければ、大きい荷物をそのまま入れることが出来ます。

口コミ

近所へ買い物に行くために使用したかったので、まずは荷物がたくさん乗ることが重視でした。
かごが小さいものが多い中、シティーエースは買い物かごが入るというのが魅力でかつ軽い!そしてお値段も良心的!
重いと電車移動が心配だったので。
色はカラフルドットにしました!
かわいいです♪
折り畳みも簡単にできますし、ハイシートなところも気に入ってます! 出典: review.rakuten.co.jp
荷物がいっぱい入る物を探してたので良かったです。たたむのもコツを掴めば子供を抱いて片手で出来ました。デザインも可愛いと思います。 出典: review.rakuten.co.jp

ベビーカーのハンドル部分に荷物をかけ過ぎて、ベビーカーを転倒させてしまったという経験のあるママもいるのではないでしょうか。シートの下に荷物をたっぷり積むことができる構造は、荷物が多くなりがちなママのお出かけにはとても助かりますよね。

また、荷物はたっぷり入るのに、本体は比較的軽量、というのも、電車など公共の交通機関を使った移動が多いママにはとても嬉しいポイントです。

2. ワイドシートで成長してもゆったり、シティネクスト

グレコ シティネクスト

シティネクストも両対面式のベビーカーで、シティエースの2016年モデルと同様、抱っこ紐と組み合わせて使うことができます。グレコのCTS対応抱っこ紐「ルーポップゼロCTS」と合わせて使用すれば、ベビーカーから抱っこ紐へ、抱っこ紐からベビーカーへの移動がスムーズに行えます。

また、地熱の影響を受けやすい真夏や真冬に安心なハイシート、電車の乗り降りなどの際に便利なワンタッチ開閉、急な雨や日差しの強い日にも助かる超大型日よけ、5㎏まで荷物を搭載できる大容量のかごも装備。ワイドシート仕様なので、子供が成長しても余裕を持って乗ることができます。

口コミ

ずっとレンタルに頼り、ベビーカーを様々試しましたが、荷物が苦労せずたっぷり積める点で、グレコがやはり便利でした。シティネクストは従来のものより赤ちゃんの座るスペースに幅があり、一歳四ヶ月の小柄な我が娘は少々もて余しぎみですが、慣れると悠々と座って居心地もいいようです。幅は広くても、自動改札はぎりぎり通れました。これから二人目を出産するので、活躍させていこうと思います。 出典: review.rakuten.co.jp
荷物がたくさん入るベビーカーが欲しかったので、グレコ以外のベビーカーのことは眼中にありませんでした(高いしね)。
シティエースと比べて
・ ひとまわり大きい=横幅が広い=買い物カゴがスッと入って融通がきく
※ その分ちょっと重い
・ サスペンションがついてる
のがいい。
さすがグレコ最上位モデルです。
軽さを追求していないのなら、シティネクストをおすすめします。 出典: review.rakuten.co.jp

グレコの他のベビーカーと比較して「シティネクスト」を選んだという方もいらっしゃるほどの人気モデル。他のモデルと比べてもシートの幅が広いため、お子さんが標準より大きめの方や、長く使いたいと考えている方におすすめのベビーカーです。

軽さやコンパクトさでは他のベビーカーに劣りますが、お子さんが座った時の余裕や安定性を考えるととても満足、という方が多いようです。

3. ハイセンスなシートに一目ぼれ!シティライトRアップ

グレコ シティライトRアップ

シティRライトアップは、成長や天候に合わせてベビーカーの向きを変えられる両対面式のベビーカー。52cmのハイシートとUVカット率99%のフルカバー日よけ、5kgまで荷物を積める大容量のかご、ワンタッチ開閉など赤ちゃんにもママにも嬉しい機能が満載です。

また、収納式の足カバーは、雨や寒さから赤ちゃんの足を守ってくれて、シート下から簡単に出し入れができるグレコならではの素晴らしい機能です。

マイメロディやハローキティの限定モデルは、女の子の赤ちゃんがつい笑顔になりそうな可愛さですよ。

口コミ

この商品よりお手頃なベビーカーもありますが、こちらは日よけ部分から赤ちゃんの顔が見れ、足カバーがついていたり、機能が充実しているなぁと思い、こちらにしました(^-^)生後2カ月の我が子をのせてみたら、とても嬉しそうにしていました!ポップンドットにしましたが、グリーンのラインがアクセントになってて柄も可愛いです! 出典: review.rakuten.co.jp
トリコロールが凄く可愛いくて購入して良かったです。 出典: review.rakuten.co.jp

機能性の素晴らしさはもちろん、可愛くスタイリッシュなデザインがママからとても人気のシティライトRアップ。

シートの色がポップなドットや、クールなボーダー、ハイセンスなトリコロールと、男の子ママでも女の子ママでも使える素敵なデザインが非常に好評のようです。あまり高価なものや派手すぎるものは躊躇してしまうけど周りと差をつけたい!というママにもおすすめのベビーカーです。

4. 足カバーが嬉しいスタイリッシュモデル、シティライトRジーノ

グレコ シティライトRジーノ

グレコの軽量ベビーカー「シティライトR」をよりスタイリッシュにしたシティライトRジーノ。シティライトRアップと同様、サッと出し入れできる収納式の足カバーがポイントの両対面式ベビーカーです。

持ち運びに便利なキャリーストラップ付きで、もちろんワンタッチ開閉も可能。折り畳んだ状態で自立します。また、シート下のかごも5㎏まで荷物を入れられる大容量仕様です。

他のグレコベビーカーにも搭載されている便利機能がしっかり揃って約2万円で購入できるとてもコストパフォーマンスの良いベビーカーです。

口コミ

ベビーカー初心者なのですが、片手で簡単に開閉できて
小柄な私でもひょいっと持ち上げられる軽さでした。
下のかごも大きく入れやすいので、買い物など使い勝手もよさそうです。
それから紫外線がきついこの季節、日よけも大きくて安心!!
お手頃価格だし、満足の商品でした。 出典: review.rakuten.co.jp

ママが「欲しい!」と思う機能が全部ついていて、尚且つお値段もお手頃!そのため、2人目、3人目のお子さん用に買ったという方も多くいらっしゃるようです。

また、カラーバリエーションも、赤やネイビーの他に、可愛らしいスイートボーダーがあります。スイートボーダーのベビーカーは、ベースはブラックですがシートがパステルボーダー、タイヤの内側などにポイントでピンクが使われており、派手すぎない可愛さがママたちからも好評です。

5. 三輪エアタイヤで安定感抜群!シティトレック

グレコ シティトレック

まるで海外製のようにスタイリッシュなルックスと、エアタイヤの三輪が特徴の背面式ベビーカーシティトレックは、前輪がダブルタイヤで安定感も抜群!段差やデコボコ道もスマートに走行することができます。また、自転車等に使用する空気入れで簡単にメンテナンスをすることができ、

本体は8.5kgと他のベビーカーに比べてかなり重めですが、スーパーの買い物かごをそのまま積める35Lの大容量かごも魅力です。

口コミ

驚くほどスムーズで多少の段差も気になりません。子供も気に入ったのか、乗せている間は大体寝ています。重さは確かにありますので、頻繁に階段や車の乗り降りをする方には不向きかもしれません。普通に使っている分には重さは全く気になりません。荷物も多く載せる事ができるので、バギー購入を検討されている方にオススメしたいです。 出典: review.rakuten.co.jp
タイヤの径が大きいので、段差や凸凹道での安定感は抜群です。自宅周辺はあまり路面がきれいでないので、かなり助かっています。
それと、タイヤが自転車のタイヤと同じように空気を入れるタイプなので、タイヤの傷みに強いです。他のベビーカーだと、使い込んだときにタイヤがぼこぼこに傷んでしまいますが、シティトレックはそういうった傷み方をしません。 出典: review.rakuten.co.jp

三輪のエアタイヤだからこそ実現できる、安定した走行性に人気が集まっていますね。家の周りにデコボコ道が多い人などは特にその便利さを実感しているようです。

また、エアタイヤなので自分で空気を入れることができ、他のベビーカーのタイヤに比べて傷みにくい点も、同じベビーカーを長く使いたいという方にはおすすめのポイントです。

6. 双子でもコンパクトで軽量を実現!デュオスポーツ

グレコ デュオスポーツ

グレコの双子用ベビーカーデュオスポーツは、しっかりしたフレームと厚みのある大きいタイヤで、子供2人合わせて30㎏になるまで安定して走行することが可能です。シート下のかごには、スーパーの買い物かごとほぼ同量の35Lまで荷物を積むことができるため、子供二人分の荷物はもちろん買い物の際などにも便利です。

左右別のリクライニングが使えたり、片手・片足で簡単に折り畳めて自立できたり、双子ママにおすすめの機能が満載。レインカバーもついているので、雨の日でも安心してお出かけすることが出来ます。

横幅は他の横型二人乗りベビーカーに比べるとコンパクトで、折りたたみも比較的簡単にできました。重さも思っていたほど重くなく色も落ち着いた感じで気に入っています。購入するとき他のベビーカーとかなり迷いましたが、グレコのベビーカーにしてよかったです。 出典: review.rakuten.co.jp
重量10キロ…やはり重いです。でも双子用ベビーカーの中では軽量なほう。これより重いベビーカーを選んでいたらと思うと…。
早速子供たちを乗せて軽く散歩してみましたが、操作性はとても良いと思います。押しても軽いし、曲がりたい時もスイスイ行けました。多少のでこぼこ道でも、シートへはあまり響かないようです。バーが思っていたより高い位置にあったので、身長高めの私でもちょうど良く押し易かったです。 出典: review.rakuten.co.jp

10キロというと1人乗りのベビーカーに比べてだいぶ重いですが、双子用ベビーカーの中では軽く、かつ操作性や安定性に優れて使いやすい、という声が多くありました。デコボコ道や段差でも衝撃が少なく、幅など全体的な大きさもコンパクトで使いやすいと定評です。

折り畳みも最初は難しく感じるものの慣れるとスムーズにできるようになるようです。

7. 純正だからこその安心感、レインカバー

レインカバー グレコ両対面ベビーカー用

雨の日のお出かけのことを考えると、ベビーカーのレインカバーは必需品ですよね。走行している間にずれたりまくれあがったりするため、出来ればメーカー純正のものが安心です。

こちらは、グレコの両対面ベビーカーに対応しているレインカバー。記事でご紹介したシティエースやシティライトRアップにも対応しています。

ジッパーで前部分のみをオープンにすることができるので、レインカバーをつけたまま赤ちゃんを乗せおろしすることも可能!とても便利なレインカバーです。

尚、別途シティネクストには専用のレインカバーが販売されています。

口コミ

純正なのでサイズはぴったり、デザインもシンプルで気に入りました。カバーのままハンドルが切り替えられるので購入してよかったです。 出典: review.rakuten.co.jp
これまでレインカバーはベビーカーを、買った時に付いてきたノーブランドの物を使ってきましたが、どこか使いずらく素材も安っぽかっのでこちらを購入。
期待通りの使い心地としっかりとした素材でした。
オススメです。 出典: review.rakuten.co.jp

グレコの純正品なのでサイズがぴったり、また、作りもしっかりしていて使いやすいという声が多く聞かれました。ノーブランドのものに比べて少しお値段は張ってしまうかもしれませんが、ベビーカーのメーカーが作った商品ということで安心して購入することが出来そうですよね。

また、レインカバーをつけた状態のままハンドル切替をすることが可能なのも、まだ月齢が低く赤ちゃんの様子が気になる!というママにはありがたいですよね。

8. なんと夏と冬兼用のリバーシブル!フワッとさらさらシートライナー

フワッとさらさらシートライナー

使うと赤ちゃんも快適!グレコやアップリカの5点式ベビーカーで使用できるシートライナーです。こちらはなんとリバーシブルになっており、表面は通気性抜群のさらりとした肌触り、裏面は起毛素材の優しくふわふわとした肌触りで、気候や季節に合わせて使い分けることができます。

カラーはボーダータイプとブラックタイプ、限定商品でハローキティーバージョンもあるためお好みで選んでいただけます。

口コミ

アップリカのベビーカーに装着しました。装着も簡単で、サイズ感もバッチリ!すごくかわいいです。リバーシブルになっているので、夏と冬で使い分けできるのがいいです。 出典: review.rakuten.co.jp
デザインに惹かれて購入!
ブラックボーダーいい感じです!
一気におしゃれなベビーカーになります。
グレコ、アップリカ対応でしたが、家のベビーカーはコンビのメチャカル1st!
問題なく装着できました。 出典: review.rakuten.co.jp

柄は、ハローキティ以外ではブラックボーダーとブラックの2色、どちらも汎用性が高くシンプルなデザインのため、合わせやすいと評判のようです。リバーシブルで気候に合わせて使える点ももちろん人気です。

また、アップリカやグレコのベビーカー対応ですが、別メーカーのベビーカーを持っているママも愛用するほど人気の商品のようです。

9. 首すわり前でも安心!ベビーカー用ヘッドサポート

ベビーカー用ヘッドサポート

赤ちゃんの不安定な頭と首をしっかりと固定するベビーカー用のヘッドサポート。グレコとアップリカの5点式シートベルト仕様ベビーカーに対応しています。

グレコのベビーカー専用設計なのでぴったりとフィットし、首すわり・腰すわり前の赤ちゃんでも安心して乗せることが出来ます。

また、赤ちゃんは特に頭部に汗をかきやすいため、簡単に洗えるのも、ママや赤ちゃんに嬉しいポイントです。

口コミ

ベビーカーは最寄りのお店で使用感を確認して購入しましたが、オプションが置いて無かったためこちらで購入しました…子どもは1ヶ月過ぎなので、枕があった方が安心かと思いましたので。取り付けも簡単です。 出典: review.rakuten.co.jp
シティライトRアップはヘッドサポートが標準装備じゃないから購入。まだ5ヶ月になったばかりだから,これにより頭の位置があんまりズレない。 出典: review.rakuten.co.jp

特に首すわり前の月齢で赤ちゃんをベビーカーに乗せるのは、振動や衝撃など心配ですよね。ベビーカーに特にこうした機能がついていないという場合に買い足すケースが多いようです。

グレコとアップリカ両方のベビーカーに対応しているとのことで、どちらかのベビーカーでヘッドサポートがついていないものを購入した場合、1つ用意しておくと安心してお出かけを楽しむことができますね。

機能性抜群でコスパも◎、賢いママにはグレコがおすすめ!

ベビーカー PIXTA

グレコのベビーカーは、どれも、大容量のかごや、しっかりとした作り、デコボコ道にも動じない安定した走行性など、ママが欲しいと思う機能を備えた使いやすいものです。

ブラックやネイビーなど何にでも合うシックな色をベースにシートなどで華やかさを加えたデザインが多いので、派手すぎるベビーカーは気が引けるけどちょっと人とは違うものを使いたい!というハイセンス志向のママにとても人気がありますよ。

これだけの機能とデザインを実現しているのに、お値段も比較的手が届きやすいのも魅力ですよね。ベビーカーの購入や買い替えを検討している方は、グレコのベビーカーも候補に入れてみてはいかがでしょうか?

「グレコ」「ベビーカー」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧