A型ベビーカー、グレコのシティーカーゴを実際に使ってみた!一台で済ませたい方はこれで十分

様々な種類があるベビーカー。ここでは荷物の積載量で人気のグレコ・シティカーゴを実際に使用してみた感想、そしてよかったことや使い続けて思ったことも紹介してみます。重い、大きい、たたみづらいなど言われていますが実際はどうでしょうか?新生児のころからハイハイ期まで頻繁に使っての体験談を紹介していきます。

PIXTA

グレコ・シティカーゴって?

グレードにより多少の差異はありますが、基本的には荷物がたくさん積めるといわれているベビーカーです。

新生児期からもう少し大きくなってからも使えるため「一台だけで済ませたい」とお考えの方にもおすすめしたいベビーカーです。

わが家がグレコ・シティーカーゴを選んだ理由

ベビーカー PIXTA

インターネットで新生児から使える積載量の多いベビーカーを調べたところ、2013年式のグレコ・シティーカーゴがわが家の理想にぴったりでしたので、愛用しています!

車でのお買い物で使いますが、荷物がたくさん入るためスムーズに手ぶらでいられるので楽です。パパママも使いやすくとてもお気に入りのベビーカーですよ。

現在発売中の型はこちら

グレコ シティエース 2016年モデル コスモフラワー67510

大きな積載量はそのままに、使い心地がさらにアップしたようです!私が購入したものより洗練され、使い心地もよいようですよ。

これから「積載量の多いベビーカー」をお探しの方には一押し!特に日差しをカットする効果も嬉しいですね。

グレコ・シティーカーゴを実際使ってよかったこと

ベビーカー PIXTA

生まれてすぐから、子供を乗せるためと荷物を載せるため購入しました。その仕事は十分以上に果たしてくれています!

とにかく何でも積み込めること。これはこのベビーカー最大の特徴であり最大の良い点でもあります。

とにかく大容量!

特筆すべきは、シート下にマイバッグ、マイカゴが入るほどのスペースがあり、ここに買ったものや赤ちゃん用品のお出かけ用バッグ、その他の荷物を片っ端から入れられます。これが実際に使ってみると実に便利で手荷物はすべてここに収めてパパママは手ぶらでいることもできるほどです。

大荷物で出かけることが多い方、新生児から一台でいろいろ済ませたい方には第一選択の一つになりうるほど、魅力的な積載量です。

お買い物で真価を発揮!

スーパー PIXTA

そのまま買ったものはシティーカーゴに積み、そのまま帰れます。マザーズバッグ、お買い物した商品やパパの荷物を積んでも大丈夫!

そして、食料品のお買い物かごもそのまま入るため、あらかじめシート下部にマイカゴやマイバッグを持って行ったりを下にセットしておき、食品売り場ではスーパーのカゴを重ねてセットしてそのままお買い物。

会計時に持ってきたマイバッグ・マイカゴにスムーズに詰め替えればとても楽でした。赤ちゃんがいながら食品をお買い物することが多い方にも、こういった使い方がおすすめです。

施設用のカートを使うことなく、家からこれ一台でOK!

OK PIXTA

施設内のカートだと、どうしても帰るときに乗せかえる手間がありますが、これの場合は家を出てから帰るまで使えますから、荷物の積み替え等は基本的に発生しません。

車の場合だと車への積み入れがあるので、それを面倒に感じられるかもしれませんが、施設内カートの返却はしなくてよいので、私は手間が少ないと思っていました。

実際使ってみて気になってしまったこと

困る PIXTA

作りがしっかりしていて荷物が積める、メリットの裏にあるデメリットとは?

重い...!

ちょっと重いと感じています。ベビーカーの中では特に重い部類ではないでしょうか。力に自信のないママが畳んで片づけるのはちょっと重く感じてしまうかもしれません。パパが行ってくれると良いですね。

実際ママが畳むのもパパが畳むのも、両手でよいしょ!という感じで「ワンタッチで手軽に」という感じではありませんでした。軽さを求めて片手でワンタッチが希望の方には、かなり重たく感じられると思います。

しまう場所に困る人も…

畳んだ時も少し大きめなので、収納場所も一考しないといけないかもしれません。どのベビーカーにも言えるとは思いますが、畳んで片づけるのも不安定な場合があるので、間取りによっては少し邪魔になってしまうかもしれません。ちゃんと置ける場所があるのが理想的ですね。

ちなみに、わが家では車で出掛けた先で使うのがほとんどだったので、車に積みっぱなしということでも何も問題ありませんでしたので、こういったことでしまう場所の問題を解決できたりもします。

実際乳児期それぞれ使ってみてこうでした!

ベビーカー PIXTA

1年近く使ってみて「あれ、うちはこれ一台で全部すむかな?」というのが正直な感想です。条件の合う人にはお勧めできるお気に入りのベビーカーです。それぞれの時期ごとにどう使っていたかご紹介します。

新生児期

新生児 PIXTA

赤ちゃんをねかせた状態で使用しました。しっかりしているので安心して乗せられ、下にはかさばるベビーグッズも軽々積載!基本的にフラットな状態で使っていたのでよくねんねしていました。

首すわり期

首すわり PIXTA

少し背もたれを起こし風景を見せる。赤ちゃんもあまり動かないためシートベルトだけで全く問題なし!ぼーっと眺めていたようですがまだおとなしかったです。

おすわり期

おすわり PIXTA

背もたれをさらに起こして好きな格好で座らせる。腰の部分のベルトだけしめてますが問題はありません。

ねんねしたり風景を楽しんでいたりしたようです。

ハイハイ期

はいはい PIXTA

動きたがるのでおもちゃを多めに設置しました。具体的には、日々使っていたおもちゃや布絵本、ボールをいくつかひもでぶら下げ、遊んでもらえるようになっています。

これで気が紛れたのか好きな格好で座って遊んでます!

前面安全バーがないけれど大丈夫?

グレードによっては前面の安全バーが付いていません。ですが腰と肩の部分を固定するベルトはありますので安全の問題はないのですが、動き回るようになると変な格好で座ってしまうため安全バーがほしくなるところです。

肩に掛けるベルトを嫌がるケースもあるようです。実際カートの外に手を伸ばしてしまうこともあるので「周りの人の邪魔になるかも…」という懸念がありますね。

安全バーを自力で取り付ける方もいるようですが、それはメーカーが推奨しているものではありません。

更にこれで便利!

ベビーカー フック マルチファンクションフック exprenade エクスプレナード

ゴミ袋をひっかけたり小さなバッグなどぶら下げておくと快適に使えます。夏は特に保冷バッグをひっかけるのが便利でした!1-3個ぐらいはあると邪魔にはならないのに確実にベビーカーの収納力が上がりますのでおすすめです。

手すり部にフックをつけ、ドリンク用の保冷バッグ、ごみ用の小袋など下げておくととってもスッキリ!荷物の量によってはここにマザーズバッグをかけて、収納スペースいっぱいに荷物を積めたり、小さな手持ちバッグをかけておいてお会計も楽でしたよ。

思った以上に良い! シティカーゴでお出掛けしよう!

公園 PIXTA

十分な積載量、子供用品だけでなくお買い物した荷物、パパママの手荷物までこれ一台に乗せられてしまうので、家族でのお出かけがハッピーになりました!もしも荷物が積めないベビーカーだったら、わが家ではお出かけをもっと大変に感じていたと思います。

重い、畳みづらいというのもデメリットに挙げられていますが、私はそれほど腕力に自信はありませんが、ササっと畳んで車への積み下ろしは日々できています。慣れてくると少し楽になるかもしれません。

収納場所も、わが家では車のトランクに入れたり、玄関横の収納スペースに置いたりしており今は邪魔とは感じていません。

個人的にはメリットたっぷり、作りもしっかりしているのでグレコのシリーズを気に入っています。お出かけ中に荷物を載せられて手があくのはとても良いですよ。ぜひ参考にしてくださいね。

(ライター個人の感想です)

今話題の記事

「ベビーカー」「シティーカーゴ」「グレコ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧