新生児から使える!格安で使いやすいベビーハイシートカーゴが優秀過ぎる

ベビーザらス商品のベビーハイシートカーゴ。一般的に利用している人は少ないように感じます。メジャーブランドではありませんが、将来的にB型ベビーカーやバギー購入を検討されている方には十分なベビーカーです。メリットやデメリット、使用中に感じたこと等含め紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

PIXTA

おすすめ!ベビーハイシートカーゴ

私がおすすめするのは、ベビーザらス限定商品のベビーハイシートカーゴです。自社ブランドで安価なのが嬉しいところです。

欲しいと思っていたベビーカーの条件は以下のものでした。

  • 新生児から利用できる
  • バギー購入予定のため安いベビーカー
  • 対面にできる
  • 買い物カゴがつめる
  • ハイシート

これらを見事にクリアしていたのがベビーハイシートカーゴだったので、さっそく購入しました。新生児から1歳半の現在も、食品の買い物などちょっとした時に利用しています。

ふらっと立ち寄ったベビーザらスで運命の出会い

ショッピング PIXTA

新生児から成長してからのベビーカーデビューはベビーカーを嫌がる可能性を考慮して、なんとしても新生児から利用できるベビーカーを購入したくて妊娠中から情報を集め、赤ちゃん本舗へ出向いて実際に見てみました。

しかし、上記の条件に合うものは4~5万円台が相場でした。

万が一を考え、安いベビーカーを探していたところ…

夫婦 PIXTA

将来的にはバギーを購入予定だったことや、ベビーカーを嫌がる可能性もあることが気がかりで、なんとしても格安のベビーカーが欲しかったので、なかなか4~5万円台のベビーカー購入はできませんでした。

しかし、別の要件で立ち寄ったベビーザらスで、何気なくベビーカー売り場へ行くと格安商品がありました!店舗販売の特典!実際に見て操作できる、また、万全な保証にも惹かれ、即購入しました。

ベビーハイシートカーゴの魅力がすごい

ベベビーハイシートカーゴ2

私はベビーカーを必死に探していたのですが、なかなかベビーハイシートカーゴに出会えずにいました。

安価なのもポイントですが、ハイシートであることがポイントです。ハイシートであることにより買い物カゴが入り便利である事はもちろん、赤ちゃんを守ることにもつながります。夏場は地熱があり、しゃべれないしで熱中症が心配ですよね。ハイシートであることにより地面からの照り返しによる熱から離れることができます。

こんな方には特におすすめ

ベビーカー PIXTA

  • 食料品の買い物はベビーカーがメインになる
  • 車を所持していない
  • 夫(妻)は仕事で忙しく自分がメインで育児をする
  • 将来的にB型ベビーカー、もしくはバギーの購入予定がある
  • 安くて長く利用できるベビーカーが良い
  • 育休中で1歳のタイミングで保育園に預ける

特に、これらの項目に当てはまる方には、私はベビーハイシートカーゴをおすすめします。

ベビーハイシートカーゴを選んだ理由

すでにいくつか購入理由を紹介していますが、それ以外にも理由はたくさんあります。

①衛生的な利用ができる

洗濯機 PIXTA

やはり赤ちゃんの衛生面は細心の注意を払いますよね。なめたり汗をかいたりしたら洗っておきたいと思い、極力丸洗いできるシートの物を探していました。

これはシートを洗濯機で丸洗いすることが可能で、付属で新生児から利用できる取り外し可能な枕もついています。専用の付属枕なのでマジックテープで固定することができ安心です。衛生的かつ手軽に手入れができるのが嬉しいです。

②片手での収納が可能

片手 PIXTA

赤ちゃんがつかまり立ちできるようになるまではママはなかなか両手が空きませんよね。ベビーカーの折り畳みは特に片手でしたいものなので、軽めで簡単に開閉できるのがポイントです。

店舗で見ていた商品は「片手での開閉が可能」とあっても実際は難しかったり、子供を抱っこしながらではやりにくいと感じたりしていましたが、これなら慣れなくても簡単に開閉できるので利用しやすかったです。

③対面にできる安心感

抱っこ PIXTA

できれば対面にできるタイプのベビーカーを探していました。先輩ママから「対面の方が新生児の頃は安心できる」と聞いていたのですが、実際に自分も対面のベビーカーで良かったなと思います。

泣いている時にあやせるし、赤ちゃんも視界から私が消えると泣くのでやはり見えていた方が安心するのだと思います。

④車への積み込みが可能

トランク PIXTA

最近販売されている車は軽でも広々としていますが、古い車なのでトランクに入れられるコンパクトになる物を探しました。

だいたいのA型ベビーカーは片手で開閉できるタイプは2つ折りなので、ギリギリ車には入らないサイズでしたがベビーハイシートカーゴはハンドル部分も折れるのでコンパクトに収納できます。わが家の車にはラクラク収納できました。

⑤紫外線対策

太陽 PIXTA

赤ちゃんのために紫外線対策も大切だと思い、なるべくしっかり下がる日よけのベビーカーを探しました。購入時は紫外線対策のことしか考えていませんでしたが、外出中に寝てしまった時に暗くしてあげられて、まぶしくないので良かったなと思います。

日よけの部分に窓がついているので、寝ている時の様子を確認する時は日よけをたたむ音で赤ちゃんを起こすことなく、とても便利です。

ベビーハイシートカーゴのデメリット・失敗談

ダメ PIXTA

私が購入で失敗した体験談と、デメリットについても紹介します。

対面利用のデメリット

あまり対面にして利用することは無いかと思い、対面での操作をちゃんと確認しなかったのですがとても操作しにくいです。

他のベビーカーは、若干の違和感を感じる程度でしたがベビーハイシートカーゴは、私にとっては私にはとても操作しにくかったです。首がすわるまでは対面で利用していたので、その間は大変でした。

ハイシート用のレインカバーが必要

雨 PIXTA

深く考えずレインカバーも購入しましたが一般的なベビーカーより高いので、全然丈がたりませんでした。横幅も合わないのでハイシート用でベビーハイシートカーゴに合うレインカバーを探して購入するのが必要でした。

出典元:

最終的には大満足!ベビーハイシートカーゴ

抱っこ PIXTA

ベビーカーはたくさんの種類が出て、何を重視すれば良いのか悩みますよね。

高い物を買ってもあまり乗ってくれなかったらショックはそれ以上に大きいです。今回紹介したベビーハイシートカーゴもぜひ候補の参考にしてみてくださいね。

「ベビーハイシートカーゴ」「新生児」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧