新生児におもちゃはいつから必要?おすすめおもちゃ5選

生まれたばかりで、ほとんどの時間を寝て過ごしている新生児の赤ちゃん。おもちゃはいつから必要なのでしょうか。何か買ってあげたくても、いつごろから必要なのかわからないママもいるのではないでしょうか。この記事では、おもちゃ選びのコツと注意点、また、おすすめのおもちゃを5つ紹介します。

PIXTA

新生児におもちゃは必要?いつから?

生後1ヶ月である新生児期は、まだ目が良く見えないとされます。それではおもちゃは必要ない、という考え方もあるでしょう。

しかしまったく見えないわけでもなく、またおもちゃを使って聴覚や触覚などを刺激してあげることができます。おもちゃが必要か、必要でないかというより、ママやパパが遊んであげたいと思う気持ちが大切なのかもしれませんね。

おもちゃの選び方のポイント

おもちゃ PIXTA

新生児におもちゃをあげたいというとき、どのようなものが良いのでしょうか。おもちゃ選びのポイントとしては次のとおりです。

  • 音が出るもの
  • 色彩が鮮やかなもの

はっきりした色彩のものや、音が出るおもちゃなどは、赤ちゃんにほど良い刺激を与えることができるでしょう。

赤ちゃんが楽しんで学ぶ知育におすすめしたいおもちゃ6選

関連記事:

赤ちゃんが楽しんで学ぶ知育におすすめしたいおもちゃ6選

子供には賢く育ってほしいと思うパパママもいるかもしれませんね。新生児期…

出典元:

新生児におすすめのおもちゃ5選!

おもちゃ PIXTA

上記の選び方をおさえた、おすすめのおもちゃをご紹介します。新生児からはもちろん、少し月齢を重ねても使えるものを選びました。

1.ディズニーのキャラクターメリー

タカラトミーくまのプーさん6WAYジムにへんしんメリー

新生児期から、お座り・つかまり立ち期まで、組み立て方を変えれば長く使えるメリーです。たくさんのメロディーがあるので、赤ちゃんも飽きずに楽しめます。プーさんがとても可愛いので、赤ちゃんはもちろんママも癒やされます。

かわいいです

うちはお布団なので床置きですが、倒れるようなこともなくメロディや効果音も豊富ですごくかわいいです。
反応してくれるようになったのは3ヶ月頃からでしたが、1歳の頃にはジムにつかまり立ちしてぬいぐるみで遊んだり、1歳半になった今も自分で音楽鳴らして喜んでるので、正直しまい時がわかりません^^;
ベビー用品で買ってよかったものベスト3に確実に入りますw
おすすめです♪ 出典: review.rakuten.co.jp

3ヶ月頃から反応し始め、1歳半になってもお気に入りとは長く使えて良いですね。いろいろな使い方ができて、しまい時がわからないほど大活躍とは驚きです!

2.赤ちゃんが握りやすいオーボール

【オーボール ラトル】 全3色 ブルー ピンク オレンジ

全体が大きな網目で、指が思うように動かせない赤ちゃんでも握りやすく、初めてのラトルに最適です!また、柔らかく振り回して当たったとしてもそれほど痛くないので、大きくなってからも使えます。

お出かけのときに持って行ったり、ベビーカーに取り付けたりと持ち運びにもおすすめです。

来月生まれる息子に

新生児のおもちゃにオーボールがいいと聞いて購入してみました。実物を見ずにポチってしまいましたが、素材も適度に柔らかくて、当然ですがあかちゃんのそばに置いておく物として安全なものだと感じました。息子が出てきて、これを持つ姿を見るのが楽しみです。
出典: review.rakuten.co.jp

こちらはプレママの口コミです。プレママもチェックしているほど口コミでは評価が高いようですね。柔らかいので赤ちゃんのそばに置いても安心というのは、おもちゃ選びで大事なポイントですよね!

3.カラフルなミツバチのがらがら・歯固め

Sassyサッシーがらがら・歯固めバズン・バイツ

アメリカの知育玩具メーカーsassy(サッシー)のみつばちのおもちゃ。カラフルで見た目も可愛いガラガラです。

ビーズが動いて音が鳴ったり、異なる手触りを楽しめたりと、赤ちゃんの興味を引くものが詰まっており、興味を引くこと間違いなしです。丸洗い出来る点もポイントですね。

歯固めではNo.1

何種類の歯固めは使用しているけれど
これほど子どもにうけがいいのはないと思います。
ぶるぶるできるところは夢中になって使ってますね。 出典: review.rakuten.co.jp

こちらはある程度月齢が大きいお子さんのママからの口コミです。ガラガラとしてだけではなく歯固めとしても使えて、赤ちゃんが夢中になってくれるというのはママにも嬉しいですね。

4. 優しい色合い、音色のラトル

初めてのおもちゃ ラトル

優しい音色と色使いが、赤ちゃんのファーストトイにぴったりです。国産のおもちゃで、洗濯できるので衛生面も心配ありません。

安全で使いやすい

全体が柔らかく硬い部分が無いため、ものをつかみ始めた赤ちゃんでも安心です。
またサイズも手のひらぐらいのサイズなので持ち運びも鞄に忍ばせたりできるので
非常に便利だと思います。
ちなみにうちの子はとても気にいってくれたようで、これでよく遊んでくれています。
出典: review.rakuten.co.jp

硬い部分がなく、赤ちゃんに安心して持たせてあげられるおもちゃです。サイズも持ち運びにちょうどいい大きさで、重宝しそうですね!

5. 動物がたくさんのベビージム

たくさんの動物がいるカラフルなベビージムです。音楽は、赤ちゃんの動きに反応するモードと20分間の自動演奏モードの切り替えができるので、遊ぶときとねんねのときで使い分けることができて便利です。

また、おもちゃも取り外しができるのでベビーカーに取り付けたりと持ち運びが簡単です。

生後1ヶ月半ですが

目で追って不思議そうにしています(^^)
以前は寝かせるとすぐ泣いたのですが、これに寝かせるとあまり泣きません。
首が据わり、寝返りがうてるようになるともっと楽しめるようになるのかな??
今から楽しみです。
出典: review.rakuten.co.jp

これに寝かせるとあまり泣かないとは凄いですね!それだけお気に入りだと、首が据わってからの方がもっと楽しめそうとのことで、ママも期待しちゃいます。

新生児のおもちゃ、ママもお気に入りのものを見つけよう

新生児 PIXTA

生まれたばかりの我が子に何をあげようか、特にファーストトイはママも選ぶ楽しみがあると思います。

新生児のおもちゃの選び方のにはポイントがありますが、ママやパパが遊んであげようと思う気持ちも大切だと思います。この記事を読んで、お子さんへのおもちゃ選びの参考にしていただけたら嬉しいです。

「新生児」「おもちゃ」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!