1. トップ
  2. 子育て・家族
  3. 子供用品・グッズ
  4. おもちゃ
  5. 【1歳・2歳・3歳向け】大人気のブロックおもちゃおすすめ15選

【1歳・2歳・3歳向け】大人気のブロックおもちゃおすすめ15選

赤ちゃん向けのおもちゃはたくさんありますが、まず持っておきたいのがブロック。さまざまなサイズと種類があり、0歳から遊べるおもちゃとして親しまれています。並べたり積み上げたりすることで手を活発に動かし、想像力も育まれることから、知育玩具(がんぐ)としても好まれています。プレゼントにも喜ばれるアイテムですが、子どもの年齢に合わせて選べるようおすすめを紹介します。購入するときは、必ず対象年齢を確認してくださいね。

PIXTA

【1歳・2歳・3歳向け】大人気のブロックおもちゃは、種類も豊富!

赤ちゃんの時期から遊べるブロックは、おもちゃの定番。プレゼントでいただいたり、成長に合わせて素材や大きさを変えて購入したりして、何種類か持っていることもあるかもしれません。

赤ちゃんの時期は成長が早く興味も変化するため、子どもの成長に合わせたブロック選びには迷うことも。

ママリにもこのような声が寄せられました。

1歳5ヶ月の息子ですが、雨の日はひたすらブロックで遊んでます!
飽きたら滑り台、そしてまたブロック…
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

ブロックは屋内で静かに遊ぶことができるので、雨の日や外で長い時間遊べない季節には助かります。

筆者の息子もお気に入りのブロックを積み上げては崩し、黙々と遊んでいたのを覚えています。その間にママは家事ができたりちょっと休憩したりできるので、お気に入りをぜひ見つけてあげたいですね。

どっちも好きです(笑)
今年のXmasはビルドでしたが、乗り物も大好きですしブロックも好きで本当に多彩でいいのか悪いのか‪‪💦‬(笑)
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

ブロックは種類が豊富ですが、プレゼントするときはどれを選ぶのがいいか迷ってしまうもの。

対象年齢に合わせて大きさも素材もいろいろあります。初めてのブロックは大きめサイズのスタンダードパックを選び、気に入ったらパーツを追加してみてもよいかもしれません。

ブロックおもちゃの種類をチェック

さまざまな種類があるブロックですが、それぞれにどのような特徴があるのでしょうか。

プレゼントとして喜ばれる木製のブロック。自然素材にこだわっていて安心して使えることや上品で落ち着いたデザインのものがあることも、贈り物にぴったりな理由かもしれません。

凸凹型を組み合わせるタイプのブロックは、さまざまな形を自由に作り発想と想像力を育むことから、初めての知育玩具がほしい方におすすめ。

井桁型は小さな手でもつかみやすく、やわらかい素材でできています。大きめのパーツは組み合わせ次第でいろいろなものを作ることができ、想像力を育みます。

大きめサイズのブロックは0歳児から遊べるものや体をいっぱい動かして組み立てるものがあり、赤ちゃんにはぴったり。

もう少し大きくなると、作品のバリエーションが一層豊かに楽しめるマグネット式のブロックも。色や形もさまざまで、組み合わせ方次第で想像の世界が広がります。

今回は、1歳から3歳までの対象年齢でどのようなブロックが販売されているのか、おすすめを紹介します。

【1歳・2歳・3歳】年齢別のおすすめブロックおもちゃ15選

毎日成長する1歳から3歳の時期に、安心してたくさん遊べるブロックを紹介します。気に入ったら、パーツを追加して遊ぶことができるものもあるので、長い期間愛用できますよ。

安全を考え、必ず子どもの年齢に合わせたものを選ぶようにしましょう。

おもちゃ PIXTA

【1歳】におすすめのブロックおもちゃ

おもちゃ PIXTA

1歳児は物をつかんだり、投げたりできるようになります。そして、なんでも口に入れようとしてしまう時期でもあります。

だからこそ、口に入れても安心な素材であることや誤飲しないサイズであることがポイントに。

初めてのブロックに向いているものから2歳以降も遊べそうなものまで、いろいろな種類をピックアップしています。

1.エドインター「ふわふわトーイシリーズ ふわふわアニマルブロック 」

エドインター ふわふわトーイシリーズ ふわふわアニマルブロック

大きめサイズでふかふかやわらかな布製のブロックの対象年齢は生後半年から。小さな手でもつかみやすく、投げても安心です。

つまんだり転がしたりしてブロックらしい遊び方だけでなく、シャカシャカと音が鳴るので持っているだけでも楽しめます。かわいい動物の顔のデザインは、男女ともに使えてプレゼントにしても。

2.「1才からのメガブロック トーマス ビルド&ゴー」

1才からのメガブロック トーマス ビルド&ゴー

トーマスの大きめブロックはカラフルでかわいく、持ちやすいサイズ。トーマスの中に入れて収納できるので、リビングに置いていてもかわいく、大きくなっても楽しむことができます。

生後12か月から遊べるので、初めての本格的なブロックとして選んでも良さそう。数字とキャラクターのシールを貼ってアレンジもできますよ。

3.ブロックラボ 「アンパンマンはじめてのブロックバケツL」

ブロックラボ アンパンマンはじめてのブロックバケツL

脳科学から作られたカラフルなカラーとアンパンマンがかわいいブロックは、初めてのブロックにぴったり。

大きめサイズで組みやすく、キャラクターの形に組み立てて「できる!」という達成感を味わいながら学ぶことができます。生後18か月以上を対象に作られています。

バケツタイプは収納に便利でかたづけやすく、自分でおかたづけする練習にも。

4.「全身でブロック 入って遊べるセット」

全身でブロック 入って遊べるセット

両手でしっかる持てる1歳児にぴったりのサイズと、作ったものに入り全身を使って遊べる大きなブロック。体を動かしながら並べたり組み立てたりして、思いっきり遊べます。

対象年齢は生後12か月から5歳。

大きめなので場所を取りますが、組み立てた家や乗り物の中におもちゃを置いて遊ぶこともできるので、子どものお気に入りスペースになるかもしれません。

5.「1才からのメガブロック 大きなブロック 80ピースバッグ」

1才からのメガブロック 大きなブロック 80ピースバッグ

大きくてザクザク組み立てられるブロックは、カラフルで遊ぶのが楽しくなりそう。一人でも楽しめるとレビューも高評価です。

生後12か月以上を対象としているので、まだまだ口に入れたがる時期。洗えていつでも清潔にできるものうれしいところです。軽くて持ち運びができ、どこででも遊べます。

【2歳】におすすめのブロックおもちゃ

おもちゃ amana images

手先が器用に使えるようになる2歳児。色やデザインだけでなく、組み合わせのバリエーションが楽しめるブロックを選んであげましょう。

少しずつ友だちと一緒に遊ぶ機会も増えてくる時期なので、ごっこ遊びができるものも向いています。追加パーツで2歳以上でも楽しめるようアレンジできるものもありますよ。

1.レゴ(LEGO) デュプロ 「デュプロのまち パン屋さん」

レゴ(LEGO) デュプロ デュプロのまち パン屋さん

ブロック遊びを通じて、手先の動きだけでなく社会性も身につくごっこ遊びができるデュプロシリーズ。2歳以上を対象としていますが、友だちと一緒に遊ぶことが増えてくると、満喫できそうなシリーズです。

カフェでお料理したり、カップケーキを配達したり、友だちと一緒に楽しむことができます。

一人で遊んでも飽きないように、追加パーツも充実。シリーズでほかのお店も作れるので、成長に合わせて自分だけの街を作ってみるのもいいですね。

2.ベビーザらス限定 ワンワンとうーたんのおおきなブロック

ベビーザらス限定 ワンワンとうーたんのおおきなブロック(70pcs)

大好きなワンワン、うーたんと一緒に遊べるブロックは、ベビーザらス限定。

つかみやすい大きめサイズのブロックは積み上げて遊べるだけでなく、ワンワンの絵合わせ遊びもできるデザインになっています。

生後18か月から3歳を対象にしており、遊びとおかたづけが一緒にできると大助かりな時期。ふたもブロック仕様になっていて、上に重ねて遊ぶこともできます。

3.Gakken「ニューブロック くまのプーさん ボトル」

Gakkenニューブロック 〈くまのプーさん〉ボトル

遊びを通じてわくわくしながら学んでほしい、そんな願いが込められたディズニーのおもちゃシリーズ。

大きなプーさんの中には、遊びやすい大きなサイズのブロックとプーさんの指人形が入っています。ブロックでブランコや車を作り、プーさんを乗せて遊ばせることができます。

2歳以上のプレゼントにしても喜ばれる愛されデザインです。

4.「ニューブロック たっぷりセット」

ニューブロック たっぷりセット

井桁型のブロックは、やわらかくつかみやすいデザインと機能で、2歳以上が対象。

積み上げるだけのブロックとは異なり、組み合わせて使うことで、立体的に空間を把握する力も身につきます。

こちらの「たっぷりセット」は花や乗り物、恐竜パーツなど36種188パーツも入ったたっぷりパックなので、飽きずにたくさん遊べます。

5.LEGO「デュプロのコンテナ スーパーデラックス」

レゴ(LEGO) デュプロ デュプロのコンテナ スーパーデラックス 10914

凸凹ブロックの定番といえばレゴ。大きめで浅い凹凸が対象の1,5歳ごろの子どもでも取り外しやすく、組み合わせのバリエーションも豊富です。

遊んでいるうちに自分でより複雑な組み合わせを考え、成長するようすがわかるのもブロック遊びの楽しさ。たくさんパーツが入っているものを選ぶと、友だちと協力して作る楽しさも加わり、長く遊べますよ。

【3歳】におすすめのブロックおもちゃ

おもちゃ amana images

1.「ころがスイッチ ドラえもん ジャンプキット」

ドラえもん ころがスイッチドラえもん ジャンプキット

ブロック遊びを通して、想像力や空間認識能力を培えるジャンプキット。自分でピタゴラスイッチを作ることができます。

3歳になったばかりだと簡単な組み合わせにボールを通すだけかもしれませんが、少しずつ難しい仕かけも自分で組み立てられるようになります。

遊びながら学べることを意識したおもちゃ選びをしたい方にはおすすめです。

2.ブロックラボ ワールドシリーズ アンパンマン たのしいのりものバケツ

ブロックラボ ワールドシリーズ アンパンマン たのしいのりものバケツ

自分で考えながら工夫して組み立てるブロックラボシリーズ。工夫して作り能力が一気に向上する3歳児異以上を対象に作られています。

乗り物をテーマに、さまざまな形のパーツを組み合わせて、自分だけの乗り物を作り出す楽しさを味わうことができます。

付属のアンパンマンを乗せて、おうち時間も楽しく遊べそうです。

3.ケネックス(K'NEX)キッズ「ケネックス(Zoomin' Rides) 組み立てセット 64ピース 」

ケネックス(K'NEX)キッズ・ケネックス(Zoomin' Rides) 組み立てセット 64ピース

ブロックと言えば四角い形というイメージですが、ケネックスならではのユニークな形が、自由な想像力をかき立てる秘密。

元気が出るポップなカラーと大きな目のパーツが乗り物にも生き物にもなり、世界に一つしかない作品が完成します。

3歳児以上が対象のおもちゃは小さなパーツが入っていることがあるため、対象年齢を必ず確認してから遊ぶようにしましょう。

4.トイザらス「イマジナリウム 300ピース カラフル ソフトブロックス」

トイザらス イマジナリウム 300ピース カラフル ソフトブロックス

3歳以上を対象とした、高く積んでも安心して楽しめるやわらかい素材の大きなブロック。ボリュームたっぷりの300ピース入りで、大きな作品も作れます。

大人や友だちと一緒に大きな作品を完成させる楽しさを味わいましょう。

5.「マグトイズ MAGTOYS 100ピース」

マグトイズ 100ピース MAGTOYS

組み合わせの幅が一気に広がるマグネット式のブロックは、カラフルなデザインとほかのブロックにはない形が特徴的。

マグネットがしっかりとくっつくので、色の組み合わせだけでなく、乗り物やロボットなど、成長を感じられる作品が作れます。

対象年齢は3歳以上ですが、複雑は組み合わせが楽しめるので、小学生になっても遊べるブロックです。

種類豊富なブロックは、プレゼントにもぴったり

おもちゃ PIXTA

遊びながら学べるブロックは種類が豊富。年齢や好みに合わせて選ぶ楽しさも広がります。

同じようなブロックでも対象年齢によって入っているパーツのサイズや構成が異なることがあります。安心して遊べるよう、きちんと確認して選びましょう。

ブロックは何種類かを合わせて使うことができ、気に入ったものは対象年齢を過ぎてもずっと遊びます。

子どもの好みがまだはっきりわかりにくい時期かもしれませんが、ブロックは男女問わず遊べるおもちゃなので、プレゼントに迷ったときは、ブロックを探してみてください。

おすすめ記事

「2歳」「ブロック」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧