1. トップ
  2. 妊娠
  3. マタニティグッズ・ファッション
  4. マタニティファッション・マタニティウェア・服
  5. 夏の暑い日も快適!健診時にもおすすめな、涼しく過ごせるマタニティレギンス5選

夏の暑い日も快適!健診時にもおすすめな、涼しく過ごせるマタニティレギンス5選

妊娠してから、日々大きくなるおなかや腰回り。幸せな体形の変化ですが、着用するアイテムがだんだんと限定され悩むことも。しめつけだけでなく、夏は特に暑さ対策も気になります。ワンピースは楽だし涼しいですが、妊婦健診時におなかを出すときなど気になることも。今回は、夏の時期でも着用しやすいマタニティレギンスを紹介。生地に涼しく感じるものを使用していたりなど、工夫がこらされていますよ。暑い日でも快適に過ごせるおすすめアイテムをごらんください。

amana images

夏の妊婦健診、どんな服装で行ってる?

妊娠生活が進むにつれ、着用するアイテムもマタニティ用の物をチョイスするなど少しずつ変化していくと思います。しかし、健診の際はおなかを出すこともあり、ワンピースのみを着るのは避けたい…と考えている方もいるのではないでしょうか。

ママリでもこのような質問がありました。

夏の妊婦健診時の服装って
どんな感じのを着て行きますか?
内診の頃はワンピースで
よかったけどもうお腹を出すから
ワンピースだとパンツ丸出しになる為
ズボンを履かなきゃ行けない…
だけどらお腹も出てきて履けるものがなく
普段はワンピースだから健診時の服装には
いつも迷います。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

担当医や看護師の方しか見ていないけれど、下着を丸出しにするのは抵抗がある場合も。かといって、デニムやパンツは苦しくなりそうですよね。また、これからの時期は暑さも気になるところ。

今回はそんな方のために、夏場でも快適に着用可能なマタニティレギンスを紹介します。

夏の暑さに負けないマタニティレギンス5選

妊娠中でも着回ししやすく、おなか周りが楽なレギンス。1枚でも持っているとなにかと重宝しそうです。今回紹介するのは、夏も快適に過ごせるマタニティレギンス。早速見ていきましょう。

1. ODETTO(オデット) ライトマタニティレギンス

ライトマタニティレギンス

UVカットや接触冷感など、夏も快適に過ごせる機能が付いたマタニティレギンス。

伸縮性の良い素材なのでおなかが大きくなってきても締め付け感がなく、やさしくおなかを包んでくれます。つらいつわりの時期でも楽に過ごせますよ。

丈の種類も豊富で伸縮性も抜群。薄手なので冬にはインナーとして使用するのもよいかも。妊娠初期に購入しても長く使えそうですね。

2. iLeg(アイレッグ) レギンス マタニティ レディース 夏用

レギンス マタニティ レディース 夏用

ウエスト部分がゴムとボタンで調節可能。妊娠初期から産後まで、自分で快適なサイズに調整しながら着用できます。

高いストレッチ力で動きやすく、妊婦中のストレスを少しでも和らげることができるかも。

9分丈、10分丈、12分丈と長めのマタニティレギンスは短めのワンピースを着用するときも安心。

3. 犬印本舗 涼感素材 レギンス

涼感素材  レギンス

面倒なサイズ調節をしなくても、伸縮性のある生地でおなかをしめつけず楽に過ごせます。

11分丈と少し長めなので、くるぶしまで隠れて冷房対策や日焼け対策もばっちり。チュニックやワンピースなど長めのトップスとの相性も抜群です。

涼感素材で、さらっとひんやりした肌触り。夏でも快適に過ごすことができますよ。

4. iLeg(アイレッグ) レギンス マタニティ

レギンス マタニティ

短めのレギンスを探している方はこちら。

妊娠初期から臨月・産後も使用できるよう、ウエストをゴムとボタンで調節できます。レビューでもおなかをすっぽりカバーしてくれて、伸縮性も非常にあり、ずり落ちてくることがなかったと評価がありました。

なめらかな肌触りの生地はまるでシルクのよう。薄くて軽い着心地です。

5. CHOCOA(チョコア) シアーラメ大人リブレギンス

シアーラメ大人リブレギンス

他の人と差をつけたいときはこちら。明るめカラーのシアーラメが入ったレギンスで、キラキラした足元を演出してみませんか?

足首はスリット入りで、足元を美しく見せてくれるとともに歩きやすくなっていますよ。

マタニティレギンスで快適な妊婦生活を

ヨガ PIXTA

夏はおなかの大きな妊婦さんにとって、過ごしづらくなることも。筆者が妊娠した際は、普段の夏よりも汗の量が多くなり、冷房の中で過ごしてばかりいました。夏用のマタニティレギンスはなめらかな肌触りだったり、通気性がよかったりして快適に過ごせそうですね。汗が乾きやすいかどうかもチェックポイントです。

妊婦健診はもちろんのこと、マタニティヨガなどの体操でも活躍できるレギンス。長さやカラーを変えて複数枚用意しておくと、着回しもきいて便利です。

妊婦生活は何度も経験できるわけではない貴重な期間。余計なストレスは受けず、おなかの赤ちゃんのことを考えながら楽しい時間を過ごしたいですね。

おすすめ記事

「夏」「マタニティレギンス」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧