1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. どう見ても、単なるごみ…子どもの不思議な価値観|塩りさんの子育てエッセイ#7

どう見ても、単なるごみ…子どもの不思議な価値観|塩りさんの子育てエッセイ#7

大人からすると単なるごみにしか見えないものが、しばしば子どもからすると宝物であることがあります。気づけばどんどんたまっていくごみに頭を悩ませている方もいるかもしれません。塩りさんもまたその一人のようです。「塩りさんの子育てエッセイ」第7話をごらんください。

登場人物

©ママリ

  • 塩り:ママ
  • 夫:パパ
  • おはぎ:2017年6月生まれ、長女
  • だいふく:2019年12月生まれ、次女

子どもの不思議な価値観

©ママリ

©ママリ

©ママリ

あめやガムの包み紙でさえ、子どもから欲しいと言われてしまうことはありませんか。大人からすると当たり前の世界が、子どもには初めて見るキラキラした世界なのかもしれませんね。

今の世の中が子どもにはどのように見えているのか、気になるところです。

バックナンバーは下記よりごらんください。

塩りさんの子育てエッセイ
バックナンバー

イラスト:塩り

おすすめ記事

「漫画」「エッセイ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧